ラジオフライヤーならぬ、セリアフライヤーを超本格的なインテリアとして作ってみたぜ!作り方はこんな感じだーー!

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんです。

さてさて、この度以前からちょくちょく写真で写っておりましたこの『セリアフライヤー』

 

実は今回私が運営するこちら ⇒ BASE  LIFESTYLE DIYER で売り出しました!



売り出すんかい!とお思いになられる方もいらっしゃるかもしれません。でもこれほんとにおしゃれでかわいいんだーー!

是非とも皆さんにも素敵なインテリアを飾ってもらいたい!素敵なお部屋で一日を過ごしてもらいたい!ってことで作成現場に突入することにした訳です。(自分の家だけどね(笑))

 

ラジオフライヤーならぬセリアフライヤー超本格的な作り方

【Ⅰ.材料と道具】

Ⓐケース(セリア)108円

 

Ⓑおもちゃ(セリア)108円

Ⓒ塗料(セリア)108円 筆 108円

Ⓓ塗料Bスプレー(ナフコ)≒200円

Ⓔミッチャクロン(シーラー)≒1,300円

 

 

Ⓕスコップおもちゃ(セリア)108円

Ⓖ接着剤(100均どこでも売ってます)108円

Ⓗボール盤 ≒13,000円

 

 

Ⓘブラックアンドデッカーマルチエボ(サンダー)≒20,000円

 

くわしくは⇒ こちら

Ⓙ卓上糸のこ盤 ≒10,000円

 

 

ⓀJWCAD 無料

 

Ⓛヤスリ 108円

 

Ⓜシリコンチューブ 44円 (送料別)

 

Ⓝステンシルシール セリア 108円

 

 



 

【Ⅱ.作り方】

①ケースを研磨する

元の印刷が塗装後映らないようにサンダで研磨します。ここで使うのはブラックアンドデッカー。かわいい相棒です(笑)

文字を削り取って、塗装がよくつくように全体を研磨します。

②さらにミッチャクロンを塗って下地作り。

塗装が良くくっつくようにシーラーを塗装します。

③乾かしてから薄ーーーく、塗料を吹きかけます。

文字も消えてるでしょ。あと研磨してるのでケースが傷まめし。これのほうが傷の間に塗料が入り込んで接着面積が増えるのでしっかりとつくんですよ。

薄ーーく、乾いたぬる。乾いたら塗る。乾いたら塗る。を3度塗りくらいしてくださいーー。そうすることで色むらがなくなるのと、しっかり塗料がくっつきます。

 

③車を分解してタイヤだけ抜き取る。

プラスチック部品は結構しっかりついてるので、ペンチで引きちぎってやってください。

④タイヤを通す土台を作る。図面を描く。

プリントアウト~木材に合わせる。

千枚通しで角を貫く


線を引いて

 

 

木に合わせて線を引いて、切断!

⑤カット

めちゃめちゃ粉がとぶーーーー! 花粉症の私にさらなる追い打ちーーーー  げほげほっ。ズルズルーーー。(´;ω;`)

何とかできました。バリをヤスリでこすって仕上げます。

⑥あとボール盤でタイヤが通る部分に穴をあけます。

これは電動ドリルではできません。なぜなら、垂直に真っ直ぐ穴をあけることが出来ないからです。

真っ直ぐに空けないとタイヤが斜めになります。

⑦これに色付けします。

⑧スコップを折り曲げます。

こんな治具を使いまいたがペンチで十分曲がります。

曲げる方向と、斜めにならないようにだけきをつけましょう。

柄がついてるように曲げます。スコップのすくう部分に接着剤をつけて最後はりつけますよ。

⑧ステンシルシールを貼る

あれ、あれあれ?

おかしいなーーーー。貼ってた時の写真撮ったと思ったのになくなってるーーー!ま、皆さんすきなやつ貼り付けてくださいまし(笑)同封されてるアイス棒でこすりつけるだけでやんす。

曲げると塗装が剥がれてしまいますが、後から油性ペンで塗ればわからなくなります。

⑨いよいよ接着!

 

⑩タイヤを通す。

タイヤを通して片側に偏らないよう、シリコンチューブを挟み込みます。これでずれません。

これでタイヤが真ん中に固定されましたーーー。やったね!(^^)v

【Ⅲ.完成だーーーーーー!】

 

ここはジャングルの奥地。。。ならぬ私のワークスペースの頭上にある棚です。ビートルフライヤーも世界中を飛び回っています。

あんまりかわいいので色違いもつくっちゃいましたよ!

うちのショップで売り出し中ですので是非一度足をお運びくださいませませ。宣伝!(笑)

 

 

 



スポンサーリンク