不動産投資の勉強をするなら、やってはいけない4つのこと。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

この度、投資用不動産物件を購入しました!

ブログと並び、生産性をあげる投資商品として活用していく予定です。

 

ところで私40代。

この歳で投資用として不動産物件を購入できました。

購入できたの理由のひとつに若い時に新築マイホームを購入しなかったからです。

それは一つの理由でこれから不動産投資を勉強したい人は、今から伝えることを頭の片隅においてみてください。

自分が歩んできた失敗と反省も踏まえて書いてます。

 

注意
今回の記事はすでに新築でマイホームを購入した人向けではありません。

まだ独身の人や新婚さんで賃貸に住んでる人などが対象となる記事です。

 

不動産投資を勉強したい人がやってはいけないこと①新築マイホーム購入

不動産投資をするには種銭が必要です。

要は自己資金。

もしくはローンできる与信力。

マイホームを購入した人は大抵給与の大半を住宅ローンにつぎ込んでしまってるので、投資する余力がありませんし、返済能力的に借り入れが難しい。

 

これから結婚を考えてる人。

まだ賃貸に住んでる人は自己資金を持ってたり、借り入れできる余力があります。

この余った力を踏まえて、次のステップに駒を進めます。

 

不動産投資を勉強したい人がやってはいけないこと②いい車を買わない。

あなたの与信を余計なもの使っちゃいけません。

買うのは投資家として成功してから。

頑張れば早いうちに給与以外の収入が得られて、余裕を持って車を買うことができるようになります。

それまでの辛抱。

そうマイホーム買った人も不動産投資をするには厳しいですが、目先の欲望に負けて400万、500万以上する車を買う人も不動産投資には向いてません。

 

不動産投資を勉強したい人がやってはいけないこと③結婚式は派手にしない。

一生に一度の結婚式。

これも派手にすると何百万ものお金が飛んでいきます。

世間の価値観に踊らされてはダメですよ。

 

結婚式は一度きりだから盛大にしたいとかいう人は人生真っ逆さま。

派手に旅行に行ったりなんて、投資家になってバンバンお金入ってくるようになったら夫婦でいくらでも海外旅行いけます。

目先の幸福度より長い人生のスパンで物事考えないとすぐ詰みます。

これも35年新築マイホームを購入するのと変わりありません。

 

不動産投資を勉強したい人がやってはいけないこと④賃貸に住まない。

賃貸に住み続けると詰みです。

これから結婚して住む場所が欲しい人。

今すでに結婚して賃貸に住んでる人は速攻やめましょう。

結局払ってる家賃は投資家に吸い上げれているんです。

 

これから私たちが立ってなくちゃいけない場所はそこじゃなくて、投資家側。

言い方悪いですが吸い上げる方です。

世の中吸い上げる側・吸い上げられる側しかありません。

 

よくいますよね。

一生賃貸の方が賢い選択とか言ってる人。

何をどう考えて賃貸の方が特だなんて言ってるか意味わかりません。

だって家賃7万円を35年払ったらいくらになるか計算してみてください。

トータル2,940万円ですぜ。

頭痛すぎです。

 

だってそれで失敗した!

って賃貸で住んでた経験してる私が言ってるので間違いない。

それじゃ私たちはどうすればいいか。。。

 

あなたが不動産投資を勉強するためにすべきこと。まずボロくても激安中古物件を買う。

住まいは投資物件です!

これをキモに命じましょう。

 

わたくしこの業界にいながら、結婚してすぐは4年ほど賃貸借家に住んでました。

家賃6万5千ほど支払ってましたので、トータル312万円も大家さんの懐にはいってます。

その時家を買っていればおそらく少なくとも今3物件くらいは投資物件としてまわせていたはずです。

それと同じで、あなたが今賃貸に住んでたって、いつまで経っても資産は構築されません。

 

例えばもし親の家を相続したら嬉しくないですか?

賃貸に出せば定期的な収入になります。

売ればお金に変わります。

だからどうせすまいとして使うなら、すまいながら投資物件を手に入れることを考えるべきです。

 

相続した物件と同じようにもしあなたが古くても安い中古物件を購入して、5年くらいで返済できれば、その物件は相続した住まいのように自分の財産になります。

子供が小学校入学する前に支払いが終わったら、その家を賃貸に出して新しい住居を構えることも可能です。

賃貸に出さず売却も可能。

 

ちなみにうちは田舎なので贅沢しなければ500万で中古の家が買えます。

例えば500万の物件を0.8%の金利で5年返済したら、毎月約85,000円。

5年で不動産(投資物件)が手に入るんです。

 

そしたら今度はあなたがその資産を使って投資家側にまわせます。

労働せず、資本をまわして収入を得るんですよ。

そうしてまた新たな不動産物件を購入しても、家賃が入ってくれば次の家はただで買ったも同然です。

 

新婚当初は賃貸に住むっていうのが一般的ですよね。

なんか変な理想みたいなものもあって。

でもそれは貧乏人の間違った常識。

私もやられました(笑)

 

あなたはそんな間違った常識にとらわれず、あなたの資産となる不動産を購入して住まいにしましょう。

住まいとして投資物件として一石二鳥の方法です。

 

【まとめ】不動産投資を勉強したい人がしてはいけないこと。

以上まとめると。

  • 新築マイホームを買わない。
  • 贅沢な車を買わない。
  • 贅沢な結婚式をあげない。
  • 賃貸に住まない。
  • まずは運用資産を持つために、ボロくても激安中古物件を買う。

 

端的に言うと、

 

若いときに贅沢しないこと。

そのお金があれば投資につかう。

頭を使って賢くお金を使う。

目先の快楽・お金を追わない。

 

世の中投資家になることを早い時期から常日頃から考えて、実行する人が資産を増やすことができる絶対条件です。

考えない人は投資家にしてやられるんです。

吸い尽くされるんです。

いままでの自分がそうだったから。

 

この度遅まきながら、私も不動産を買いました。

早速借り手が付くよう暑い日差しが照り付ける中、頑張ってテコ入れしています。

 

そして運用します。

投資家側にまわる一歩です。

正直なところうまく行くかどうかはわかりません。(笑)

でも面白いコンテンツでしょ。

 

40過ぎたおっさんが投資家目指し再出発。

右に転ぶが左に転ぶかの実況中継。

失敗も成功も運用結果はnoteでさらけ出していきます。

 

きっと成功させて、楽しい人生に塗り替えていきます。

それしか考えてません(笑)

そしてこれから不動産投資を勉強したいあなたの良き教科書になれるようがんばります。

ぜひ楽しみに私のこれからの投資活動に注目してください。

 

私の投資家としての今後の動き

平成30年7月物件購入→平成30年8月DIYリノベーション(予定)→平成30年9月賃貸募集開始(予定)

注目点

※購入費用

※運用利率

※DIYリノベーションの中身と費用

※客付けまでの営業活動。

※客付けまでの日数。

※DIYリノベの効力(客付け期間と家賃設定)

などなど。

 

不動産投資をしたい人は不動産会社に勤めるのがおすすめです。

不動産投資を始めるよ!今するべき理由を考察してみた。

2018.07.09

女性の転職は不動産業がおすすめだと思う理由。

2018.06.18

未経験でも大丈夫!建築・不動産業界に強い転職サイト・エージェント。

2018.05.31

転職するのに良い不動産会社の選び方!

2017.12.24

スポンサーリンク