子供の進路の選択肢が狭いのは親のせいだと思う理由。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

うちの子供もとうとう来年は中学3年生。

そろそろ進学のことをいろいろ決めなきゃいけないんですよ。

 

この間もうちと同じように子供がいるパパママ友達と話をしてたんだけど、その中で

『子供の進路を狭めてるのは親だわ。。』

って思ったことがあったのでシェアしてみることにしました。

 

子供の進路のことについて悩んでるパパママの皆さん。

参考にしてもらえると嬉しいよ!

 

子供の進路の選択肢が狭い理由は、親が給与以外から稼いだことがないから。


私ブログで少しですが収入あるし、自営業でお金稼いでることもあって、会社通じてでしかお金稼げないのはめちゃめちゃリスク高いと思うんですよね。

この間も50超えて転職した人から、再転職相談受けたんだけど。。。

Aがいいかな?Bがいいかな?

ってヤバいよね。

50超えて自分の進路自分で決めれないなんて危機すぎですよ。

ってか長年会社で飼いならされてるとこうなっちゃうんですよ。

 

あなたが60歳になって会社から放りだされたら、次どうするか考えてますか?

その先の手段を子供たちに教えれますか?

 

会社だけに人生預けるような生き方しか子供に提案できないようじゃ、危機感覚えるべきですよ。

 

子供の進路の選択肢を広げる方法。

副業してあなたのネームバリューでお金を稼ぐことです。

これしかないです。


小さいころから商売させるべきです。

お金は会社に勤めないと稼げないって洗脳から解き放してあげないとだめです。

そのためにはあなたがバイトやパートや正社員からの給与からでなく、もの売ったり、講座開いたり、料理作って食べてもらってお金を稼いだりしないと無理です。

やったことないことは、子供に教えられません。

 

会社に勤めたとしても、何らかの形で得たスキルを売ったりすることが出来るマインドを教えてあげるべきです。

そうなれば会社で働くことは自分がやりたいこと、目指したいことを実現するための手段になるし、進学進路にしても自分したいことを学ぶための手段として学校を選択します。

就職もやりたいことを実現するために、正社員じゃなく、バイトやパート、派遣社員なんて選択肢もでてきますよ。

派遣が悪い?正社員偉い?こだわる必要感じると人生損な理由。

2017.07.20

フリマに出るなり、オークションでモノ売るなり、お金を稼ぐことを早い時期から教えてあげることが、子供の進路や仕事の選択肢を増やすことになります。

 

【まとめ】子供の進路の選択肢が狭い理由

理由は一つ

あなた(親)が会社を通じ手でしかお金を稼いだことがないから。

だからいい会社に入る手段が高学歴と思って、それしか進めることが出来ないんです。

楽して稼げる場所に入るために、高学歴を得るよう促すだけじゃ何のアドバイスにもなんないですよ。

いつも与えられた仕事をこなすだけの場所しか提案できないなんて、子供の人生超つまんないじゃないですか。

会社から少し離れて稼ぐ手段がないと、人生面白くないですよ。

 

だからあなたが子供のころ持ってた夢があるならそれを始めて見る。

それでお金稼いでみる。

そしたら子供に夢を追いかけろ!

って言えますもんね。

 

わたしがブログ教えてもらったのは結果出してる人でした。

だから稼げるようになりました。

あなたが同じように『稼ぐ』という結果を出せば、子供に多くの選択肢を与えることが出来ますよ。

さぁ今すぐブログやってみましょう(笑)

 

初心者のためのブログ5STEP

2018.06.28

パート主婦は効率悪すぎ。副業ブログでその悩みを解決する方法。

2018.06.19

ブログをやるメリット。資本主義経済勝ち組への最短ルート。

2018.06.16

スポンサーリンク