アマゾンとどちらが得か悩んだ末、スポティファイを選んだ理由。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

さっそくだけど、

アマゾンミュージック申し込みしたぞー!

 

スポティファイ申し込みしたぞー!

Spotify - 世界最大の音楽ストリーミングサービス
Spotify – 世界最大の音楽ストリーミングサービス

posted withアプリーチ

 

おいらは昔から大の洋楽ロックファンでげす (*’ω’*)

だけど社会人になり、仕事詰めの毎日でほとんどCDも買わなくなっちゃったんだ。

けど、そんなオモロクない生活からおさらばするために、そして若い日の熱い心を取り戻すために、音楽配信を契約しました。

 

でね、アマゾンとスポティファイのどっちに加入するかめちゃくちゃ悩んじゃった!

どっちがいいかわかんない!

結局スポティファイで更新していくことに決めたんだけど、自分なりのこだわりがあって判断した!

おいらがアマゾンでなくスポティファイで契約した理由をみんなにシェアするぜ!

どっちで加入するか悩んでる人は参考にしてくださいまし!

アマゾンでなくスポティファイを選んだ理由 総論

選んだ基準はこの3つ

  1. 楽曲レパートリー
  2. 楽しめるオプション機能
  3. 価格

このバランスで比較して今回決めたよ。

 

それじゃ詳しくみていくね。

 

アマゾンでなくスポティファイを選んだ理由① 楽曲レパートリー。

自分にとってどちらがお得なんだろう?

その1が自分が聞きたい曲をどちらが多く配信してくれているか。

おいらは洋楽ロックオタク。

性格には過去形だけどね。

だから過去の大好きだったバンドの聴いてないアルバムとかに触れたかったんだよね。

 

それらの扱ってる楽曲が、ほんのちょっぴりアマゾンのほうが少なかった!

じつは先に加入したのはアマゾン。

楽曲のレパートリーでおいらが求めてるジャンルでは若干スポティファイのほうが一日の長があった。

実際においらが両方加入して検索した結果をいくつか例をあげてみる。

 

アーティスト例① THIRD EYE BLIND

おいらこのバンドの大ファン。

このバンドはおいらのフェイバリットバンドでこの記事でも紹介してる

20年以上ファンを続けるおすすめ洋楽ロックバンド『サードアイブラインド』アルバム・ディスコグラフィーのまとめ

2017.09.20

 

アマゾンでも取り扱いあるんだけど、

最新アルバムがない!

 

なのでスポティファイで探したところ。。。

あったーー!

マイフェイバリットバンドの最新アルバムないのは辛いでゲス ( ;∀;)

※平成30年6月現在

 

アーティスト例② Zebrahead(ゼブラヘッド)

1989年に『ウェイスト・オブ・マインド』のアルバムでメジャーデビュー。

おすすめアルバムはこちら。

 

サマソニにも過去に出演経験あり。

アマゾン取扱アルバム数4枚

スポティファイ取扱アルバム6枚

※平成30年6月現在

ってことで若干スポティファイのほうがおいらが求めてたジャンルの曲を多く取り扱ってた。

※ちなみにおいらは洋楽ロックしかほとんど知りませんし、調べてませんので悪しからずご了承ください。

 

アマゾンでなくスポティファイを選んだ理由② 歌詞が流れる。

おいらにとってどちらのほうがお得か?

選ぶ基準の二つ目が楽しく使える機能。

これいいよね。

好きなアーティストの曲、歌詞が流れて来たら覚えること出来るよ。

ライブに言って一緒に歌うこと出来るよ!

適当な英語であわせなくて良くなるかも!(笑)

 

英語の勉強したい人にもとっても便利。

ちなみに邦楽アーティストも出てきた。

これGreen。

曲が流れながら、歌詞も見れる。

 

最近中2になる息子がいろいろ音楽聴きたいって、うるさく言ってくるようになってきてね。

さらに、『歌詞がほしいーー!歌いたい!』って。

毎日アニメの主題歌を適当な歌詞でジャイアンばりに歌ってるんだ。(笑)

 

これならパソコンで調べて歌詞をプリントアウトしなくても大丈夫だよね。

カラオケ好きな人にもたまらないかも。

 

気になるスポティファイとアマゾンの価格。どちらがお得?

最後に価格。

どちらがお得か?

これ大事よね。

答えはこの表のとおり。

契約内容SPOTIFYAmazon
個人ファミリー個人ファミリー
基本月額契約980円1,480円980円1,480円
プライム併用(月払い)1,305円1,805円1,105円1,805円
プライム併用(年払い)1,305円1,805円975円1558円

※注プライムは3900円の年払い(月額325円)で換算

わかりやすいように、月払いに換算してどれが一番お得かを調べてみた。


金額的に一番はAmazonの個人契約で、プライムに加入して年払いにすると、月額975円の計算になる。

アマゾンプライムサービスが受けれて、さらにアマゾンミュージックも聴くことが出来るからお得。

少し掘り下げると、

 

●スポティファイ

Spotify Premium(個人)は月々980円

ファミリー契約は1,480円

これ以外に設定なし。

 

●アマゾン

アマゾンはアマゾンプライムに加入条件してると特典があって、個人780円に

ファミリープランの場合はプライムに加入してても変わらず1,480円

ただしプライム会員は年払い支払いが可能。

年払いにすることによって、個人・ファミリー契約とも2か月分お得になる。

その結果アマゾンプライム加入・個人契約・年払いが一番お得。

平成30年6月現在。

ただし年払いにすると、途中で聴かなくなってもお金は戻ってこないよ。

 

スポティファイかアマゾンミュージック、どちらが得かまとめると。

スポティファイを選びたい人はこんな方。

●マイナー思考。特に洋楽。

●歌詞付きで、カラオケのように思いっきり歌いたい!

●アマゾンプライムに加入する予定がない。

アマゾンミュージックを選びたい人はこんな方。

●おいらみたいなオタクほど、レアな曲目数は気にならない。

●アマゾンプライムにすでに加入してる、もしくはこれからアマゾンプライムも検討してる。

●出来る限り価格を抑えて加入を検討したい。

最終おいらが選んだ理由は、マイフェイバリットバンドのアルバムがスポティファイのほうがほんのわずか多かった事。

おいら記事を書いてる以上、扱いがないほうを選ぶわけにはいかない。(笑)

懐痛いけどね。

 

選ぶ基準は人それぞれ。

だけどどちらで加入するにしても、このサービスお得すぎるよね。

だっておいらの時代はCD買ったり、レンタルしたりでお金かかってたよ。

おこずかいも一生懸命貯めた。

だけど今はインターネットさえつながってればお店に行かなくても視聴もできる。

さらにファミリー会員なら、6人も自由に聞けるから経済的。

えらいこっちゃです。(笑)

ってことでおいらの意見を参考に、是非あなたのライフスタイルに合ったほうを選択して申し込んでみてね!

ちゃお!

マルーン5を聴きながら、

自宅デスクにて。。。

 

アマゾンミュージックアンリミテッドの無料30日間はこちら。

 

SPOTIFY 最初の3か月100円を試してみる。

 

雑誌代節約!キンドルアンリミテッド感想レビュー。男心くすぐるおすすめ雑誌!

2017.11.15

20年以上ファンを続けるおすすめ洋楽ロックバンド『サードアイブラインド』アルバム・ディスコグラフィーのまとめ

2017.09.20

超オススメの超カッコイイ川尻善昭アニメを5つ紹介するよ!

2017.05.01

スポンサーリンク