ブルートゥースイヤホンの選び方。今度買う時、気を付けたい事

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

さて先日Amazonミュージックと悩みに悩んだ末、スポティファイでの契約となったよ。

Amazonプライムを契約してるのでAmazonミュージックで契約したかったんだけど、のっぴきならない事情があってね。( ;∀;)

 

それはさておき、それならばぜひとも欲しいのがコレ

ワイヤレスブルートゥースイヤホン

以前に買って、今もブルートゥースイヤホンを付けながら仕事励んでるんだけど、使ってみて気付いた事、つまづいた事、次買うときの選び方なんかを取り上げてみたいと思うよ。

これから買う人は参考にしてちょ。

 

①ブルートゥースイヤホンの保管場所は充電池式になってるか?

ブルートゥースイヤホンを収納するケース自体が充電池になってるタイプを選ぶこと。

これ大事。

おいらが購入したブルートゥースイヤホン

本体自体の連続使用時間はかなり短い。

本体が小さいからそんなに充電できないんだと思うよ。

恐れく2時間から3時間くらいで切れちゃう。

ちょっとした長旅だと全然持たないよね。

 

だからおいらは片耳ずつで聴いてる。

充電が切れたら、もう片方

充電切れたほうを再度収納ケースにしまえば、充電ケースで充電をしてくれる。

妻が買ったこのタイプはケースが充電池になってなくて困ってる。

ブルートゥースイヤホンは基本連続再生時間が短い。

だから必ずケースが充電池になってるものを買おう!

 

連続再生時間が長いものを選ぶこと。

上でも説明したとおり小型になればなるほど充電池の持ちは悪い。

出掛ける時に使うことが多いから、出先で充電が切れると辛い。

出来るだけ長時間再生が出来る事。

 

再生時間短くても片方ずつ使える事。

それなら左右で使いまわし出来る。

この辺りとても大事。

 

ケースの充電池はブルートゥースイヤホンを充電するタイプで十分。

おいらの買ったこのタイプ。

ケースが充電池になってるからイヤホン以外も充電できるようにアウトプットがある。

けどこれいらない!

しかもこのフタが邪魔!

これがあるだけで金額設定が高くなるし、ケース自体の大きさもボリューミーになる。

ケースはできるだけ小さいほうがベスト。

出力端子はいらない。

イヤホンのみ充電できればOK。

持ち運びも考えて選んで!

 

ブルートゥースイヤホン本体でどのくらいコントロールできるか?

おいらが購入したブルートゥースイヤホンにはコントロール機能がない。

あるのは停止・再生のみ。

いくら好きなアーティストでも好きじゃない曲あるよね。

飛ばしたい曲あるよね。

それがある時はいちいちスマホを取り出さないといけない。

ちなみに冒頭でおいらが購入したイヤホンは曲送り出来ない。

 

結構これめんどくさいから、

イヤホンでどれくらいコントロール機能が付いてるか確認してから購入しよう!

※せめて早送りは欲しい。

 

ペアリングが簡易なものを選ぶ

おいらが購入したこのブルートゥースイヤホン。

やたらペアリングがややこしい。

ややこしくていろいろYoutubeでもアップされてる。

 

ペアリングか電源付ければすぐに始まるような簡単なものを選ぶべし。

なかなかペアリングしない時、これは本当にストレス。

 

ブルートゥースイヤホンの形

昨日が多ければ多いほど、ブルートゥースイヤホンの形は大きくなる。

妻が持ってるブルートゥースイヤホン。

大きいから耳からはみ出てる。(笑)

耳から飛び出て、見た目は正直カッコ悪い。

写真は息子。

おいらが持ってるブルートゥースイヤホン

モデルが違いすぎるね(笑)

それは許してね。

ま、でも見てわかる通り小さいほうがスタイリッシュ。

機能が制限されてる分小さい。

おいら個人的には小さいほうがいい。

ここのチョイスがむずかしいけど、出歩くことを考えると見た目は気になるね。(笑)

 

ブルートゥースワイヤレスイヤホンの価格。

恐らくワイヤレスイヤホンの価格設定は

3,700円位から出てる。

なんか10,000円位のものが3500円にとかは正直定価設定がおかしいと思う。

購入金額は上記で説明したとおり

●機能

●連続再生時間

の2つで設定されてると推測するよ。

だから価格で判断する時はこの辺りの性能を見るといいよ!

 

ブルートゥースイヤホンの選び方まとめ。

どうだったかな。

ブルートゥースイヤホンの選び方。

まとめると

●ケースが充電池式を選ぶ

●連続再生時間が長い(充電の持ちがいい)ものを選ぶこと

●ケースの充電池はアウトプットは必要なし。

●出来るだけケースの大きさが小さいものを選ぶ

●ペアリングがややこしくないものを選ぶ

●ブルートゥースイヤホン本体は小さいほうが見た目が良い。

●価格判断する時は、上記の性能をチェックして購入すること

 

おいらは今使ってるタイプが不満。

ちなみにこれから買い直そうとしてるものをチェックしてみたから参考にしてみてちょ!

(^^)v

とにかく安い。

けど充電ケースも小さいし、連続再生時間もそこそこあるので一番で狙ってます。

Amazonの購入者評価も高し。

ケースの形が持ち運びしやすそうで気になってるモデル。

Amazonの購入者評価も高し。

ケースから外せば簡単2秒ペアリング・曲送りも可能。

 

Amazonで購入する時はマスターカード作ることをオススメするよ!

prime会員なら2%(ポイント)つくからね!

ゲットだよ。

 

amazonプライムの特典はお得?会員になる目的とメリットを解説。

2018.06.09

アマゾンとどちらが得か悩んだ末、スポティファイを選んだ理由。

2018.06.06

20年以上ファンを続けるおすすめ洋楽ロックバンド『サードアイブラインド』アルバム・ディスコグラフィーのまとめ

2017.09.20

ANKER(アンカー)ブルートゥーススピーカー A3102011 の口コミ評価。

2017.07.09

スポンサーリンク