DIY初心者は、マキタ電動工具の選び方には気を付けろ!DIYERの大失敗とマキタ工具の選び方!

スポンサードリンク

40代から歩みたいライフスタイルを

セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

DIYER初心者の方―――!

DIYを本格的にやってみたいな!って思うと、いろんな工具を買い揃えないといけないよね!

おいらもいままで様々な道具を買い揃えてるんだけど、

『どのメーカー』を買おうかな?。。から始まり、

『どんな種類?』とか『どんなグレードにしようか?』とか、電動工具はいい値段するし、失敗したくないからいろいろ悩むんだよね。

今回はおいらが購入したマキタの電動工具で超・超・超『大失敗』した購入談を踏まえて、マキタの電動工具を購入する時の注意点とオススメをシェアしたいと思うよ!

みんなが買うときの参考になればうれしいよ!

DIY初心者は、マキタ電動工具の選び方には気を付けろ!DIYERの大失敗とマキタ工具の選び方!

①まずは初心者だったおいらが買ったマキタの電動工具。。

A 電動ドライバー。

 

B 充電式マルノコ HS470D 14.4V

ひゃっほーーー! 工具はカッコイイね!最高の趣味だよ!

 

C 掃除機。

こいつもれっきとした電動工具なんだぜ!

現場での整理整頓は工事をスムーズに進めるマストアイテムなんだ!

ま、おいらは主に家使いなんだけどね。。。(笑)

②いちぼさん大失敗の理由。

ジャーーーーーン!

わかる?コレ。。さっき紹介した3台分の充電器と充電池。。。。

さぁ言うぞ、、言うぞ。。。言ったるぞ!

すぅーーーーー、

『3台とも充電池の互換性がなかったんだーーーーー!』

じつは4つも充電池があるのに、どの工具も互換性がなく使いまわしができません。(笑)

こいつはインパクトドライバーの充電池。2コ付いててお得だったぜ――!と思ってたんだ。けど、マルノコと同じく14.4V用なのに、マルノコ・掃除機とも使えない。。。。マジか!

 

こいつはマルノコの充電池、14.4V用。掃除機・インパクトドライバーではつかえないぜ~~~。

 

こいつは掃除機用充電池。18V。もちろんマルノコ・インパクトドライバーにつかえませーーーーーーん!

。。。。。

。。。

おいらはマキタを買ったとき充電池はどれも

互換性があると思ってたんだ――!

思ってたんだーーーーーー!

おもってたんだーーー!

オモッテタンダーー。。。

でもそれは全てまぼろし(笑)

なんでこうなっちゃったのか。。。。

スポンサーリンク

③DIYERがマキタで揃えるなら、ここをチェックするんだ!

【Ⓐ 電動工具にはDIY用とプロ用がある!】

ほとんどのメーカーが①DIY仕様②プロ仕様の2種類をラインナップしてる。マキタも例に違わず。DIY用はいわゆるセカンドライン。その分価格も安い。

そしてDIY用とプロ用で充電池の種類がちがうんだ。。。そんなの知らんかったわい!

当時、初心者のおいらがはじめて買った電動工具が、マキタのインパクトドライバー。これはDIYER仕様だったんだ。お手頃でマキタブランドだったから購入したんだけどね。

こちらはマキタDIY仕様のカタログ。

おいらが購入したインパクトドライバーの充電池で互換性がある商品はこのカタログに載ってる工具だけ。

この中には『マルノコ』も入ってないーーー!そう、DIY用にはマルノコナイヨーーーー!アチョーーー!(笑)互換性のある工具少めっちゃ少ない!

そして右下側の欄に書いてある。。。

気付かなかったよ――!

充電池を見比べると確かに形が全然違う。。。。

右がDIYER用(14.4V)の充電池。左がプロ用(14.4V)の充電池。。。そりゃ合わないはずだわ(苦笑)

 

【Ⓑ電圧の違い】

次においらが持ってるマルノコ14.4Vが載ってるマキタのカタログ

こちらがプロ仕様!一気に互換性のある工具が増えたーーー!なにこのDIY仕様との差は(笑)

 

そして掃除機で使ってる18Vの充電池のカタログはこれ!

ひゃお!さらに増えてるーーー!

 

さらにさらに、

10.8Vなんてものもある。。。

わーーーーー!

もうなにがなんだかわからなくなってきちゃった!

ということでみんなにわかりやすく見てもらうために、DIY初心者が購入を検討するであろう、『インパクトドライバー』で表をまとめてみたよーーー!


D
I
Y
仕様
14.4
V
 

18
V
プロ仕様 10.8
V
14.4
V
18
V

 

スポンサーリンク

 

④購入簡単フローチャート

さらに解説するよ!まずは

【1.DIY仕様を買うか、プロ仕様を買うか決めること!】

今後いろんな工具を揃えていきたい場合、どのシリーズで集めていきたいかを先に選択しておかなければならない。

おいらみたいに初めにDIYER仕様のインパクトを買っちゃうと、マルノコ欲しいときに充電池の互換性がなくて困っちゃうんだ。。。

【DIYER いちぼさんからのアドバイス】

★ マキタDIY仕様はオススメできない!DIY仕様なら、他メーカーのほうがいいのがある。

DIY仕様なら迷わず『ブラックアンドデッカー』マルチエボのほうがコストパフォーマンスがいい。

詳しくはこのエントリーから➡世界のDIYERに捧ぐ。電動工具をお探しなら、ブラックアンドデッカーのマルチエボを手に取って欲しい! を参考にしてみて!

結局おいらも『ブラックアンドデッカー・マルチエボ』を購入したから、マキタノインパクトドライバーはほとんど使ってない。。。

【2.次にどの電圧のシリーズで揃えるかを決める!】

充電池の電圧を決める。

DIY仕様なら①14.4V②18V

プロ仕様なら①10.8V②14.4V③18V

【DIYER いちぼさんからのアドバイス】

買い揃えるなら18Vがいい。理由は

★工具の種類が豊富でおそらくメーカーが今後力を入れていくシリーズ

カタログにも掲載してる通り、一番多い150モデル。丸鋸なんかもやっぱりパワーがあったほうがいい!

ただし、ネックがある。

★電圧が上がるほど購入コスト高し!

だけど工具は自己投資!いい道具は自分を引き上げてくれるよ!

 

【3.最後に充電池の容量を決める!】

10.8V・14.4V・18Vの中でも容量差がある。上の写真のとおり、ここの数字が大きいほど一回の充電で使える使用時間が長くなる。

その分大きさも大きくなり、重たくなる。価格も高くなるって仕組みだ。

どちらかって言うと、電動工具は『充電池』が高いんだ!

ここで購入金額に大きな差がでるから覚えておいて!

まとめ

みんな!頭から煙立ってないよね?(笑)

まとめるとこうなるんだ!

★電動工具にはDIYER仕様とプロ仕様がある。

★DIYER仕様なら、➡『ブラックアンドデッカー マルチエボ』がオススメ。

★電圧の違いがあり、どの電圧シリーズで揃えるかを決める。

★電圧が決まったら、バッテリーの容量を決める!

工具を買うときはめっちゃウキウキするんだ!

自分の未来と可能性が開けていく感じがたまんない。使いこなせると最高なんだ。

だからこのエントリーを参考にして、みんなのながーーーい相棒になってもらえる工具がみつかると、ほんとうれしいな!

たのしいDIY生活をぜひエンジョイしてね!(^^)v

 

 

 

スポンサードリンク