丸ノコの使い方!DIY初心者には危険がいっぱい!

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

DIYに丸ノコは欠かせません。

まだ手ノコ使ってる人は速攻買い揃えましょう!

はっきり言って時間の無駄です。

なので

  • これから丸ノコ購入の検討してる方。
  • もしくは買ったけど、うまく使い方がわからない方

 

っていうDIY初心者様に向けて、知っておくととっても便利かつ安全に作業が出来る

丸ノコの使い方講座

を開催したいと思いますぞ!

 

丸ノコの使い方【DIY初心者向け】① 丸ノコのガイドを使う。

材料の加工で一番多い組み合わせは45度&90度。

45度カットは主にトメにカットして材料を継ぐイメージ。

でもやっぱ基本は90度カットだね。

【45度カット】

例えば家の部品でいうと巾木、インテリアで言うとフォトフレームの額縁など。

45度カットはめちゃくちゃハードル高いので丸ノコではやめておいたほうが無難。

手軽に使える丸ノコは主に90度カットや長ーい材料をカットするのに使いましょう。

 

ってことであなたに買って欲しい必要な道具はコチラ

これをこのように材料に当ててカットするよ!

ほぼ正確に90度にカットできるから必ず手元に置いておいてね。

スポンサーリンク


 

丸ノコの使い方【DIY初心者向け】② 必ず捨て板を使ってカットする。※重要ポイント!

丸ノコを使うっていうとDIY初心者が大抵失敗するのがこれ。

捨て板を使わずカットすること。

捨て板とは切りたい材料の下にいらない材を仕込むこと。

実際に切ってみるとこんな感じ。

写真は一番上の集成材を切った後。

捨て板に歯型が付いてるよね。

こんな切り方をするにはわけがある。

 

DIY初心者丸ノコの使い方でよくある失敗①

初心者がまずする丸ノコの切り方。

これ何がまずいかって言うと、切った端の材の重みで切ってる最中に材料が『バキッ』って折れてしまうこと。

これだと最後まで綺麗に切り終えることが出来ないんだ。

 

DIY初心者丸ノコの使い方でよくある失敗②

失敗例①の改善策。

だけどこれもダメ。

切り進めると両脇の材料が重みで真ん中に寄ってくる。

と丸ノコの刃を挟み込んでキックバックを起こす。

キックバック
丸ノコの刃が挟まれ、その力が丸ノコ自身に反動で帰ってきたり、カットしている材料にパワーが移って材料が飛んできたりする危険な現象。

丸ノコのパワーが強ければ強いほど危険なので要注意。

 

DIY初心者丸ノコの使い方 正しい例

失敗例①②を完全する正しい方法がコレ。

捨て板(いらない材)を裏に当ててカットする方法。

刃は切りたい材料をカット出来る分だけ出す。

そうすれば捨て板にはちょっと切り傷が付くだけ。

大工さんは絶対捨て板して丸ノコ使ってるから、現場に行くと切り刻まれた捨て板が絶対に見受けられるよ。

 

この切り方なら最後まで材料をカットしても『バキッ』っと中折れすることもない。

キックバックの心配も相当少なくなる。

捨て板は最後処分。

とても安全な作業方法だよ。

 

一点注意事項は捨て板をこのように配置しないこと。

このまま切り進めると、刃が捨て板に先に当たるのでうまく切れない。

捨て板使うときは切り始めの部分で、カットする材料と捨て板を合わせておくのが大事。

 

この知識さえあれば丸ノコは理解できたも同然だよ!

 

DIY初心者向け丸ノコの使い方【まとめ】

まとめると、

  • 丸ノコガイドを買おう
  • 捨て板を使おう

 

とりあえずはこの2点

これさえ守れば取り急ぎ失敗はない。

知識があるだけで正確にそして簡単にDIYが出来る。

丸ノコの説明書にはそんな解説はもちろん載ってないから(笑)DIY初心者の方は知っておくととっても時間短縮できるし、綺麗に仕上げることが出来るよ。

是非試してみてちょうだい!

(^^)v

 

DIY上達方法!完全ど素人がDIYでオリジナル商品を作るまで。

2018.09.06

DIYの効率UPの方法と秘訣。

2018.08.29

DIYERに捧ぐ。ブラックアンドデッカー マルチツール口コミと評判。

2017.01.21

スポンサーリンク