DIYの効率UPの方法と秘訣。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

今まさにDIYリノベーションの真っ最中。

 

DIYはほんと時間がかかるんだよね。

材料の手配から、工具の準備、現場の養生や掃除などなど。

いくらカッコよく綺麗になっても、あんまり時間がかかっちゃうと次する時に腰が重くなっちゃう。

 

これからDIYしたい人、してて捗らない人、めげそうな人に向けた記事だよ。

参考にしてみてね。

 

DIYの効率UPの方法① 図面を書くこと。

この記事でも書いたんだけど、DIYは段取りで8分は決まるくらい、計画が重要。

【DIYの始め方】初心者のための一目でわかる段取りフローチャート!

2017.12.06

 

まずは図面を書く。

出来るだけ正確に。

 

DIYする寸法図さえ正確におさえて図面にしておけば、後の施工は図面通りに仕上げるだけ。

図面を書く効果はこちら。

 

DIY施工の全体を俯瞰できて、施工を頭の中でシュミレーションできる。

図面を引くと施行の全体の流れも掴めるんだ。

納まりなんかもしっかり考えないと、現場での作業が進まない。

納まりを考え図面に落とすことで、施工が頭に浮かぶから予習できるんだ。

 

必要な工具や材料を抜けがなく事前に準備できる。

図面を書くと必要な材料や工具まで頭に思い浮かぶようになる。

『この材料はビス?釘?接着剤?何でくっつけようか?』

とか、

『何の材料を使おうか?集成材がいいかな?一枚板の無垢がいいかな?』

とか。

 

一番良くないのは、行きあたりばったりで進むこと。

納め方や仕様や色もちゃんと決めないと現場でまた悩んじゃう。

悩みながら進むとほんとに時間かかるから、

計画段階=悩み切る

施工段階=作業のみ

この状態に出来る限り持っていこう。

スポンサーリンク


 

DIYの効率UPの方法②収納にこだわること。

DIYを楽しくしようと思うと、便利な工具は必需品。

持ってる工具の種類や、性能でDIYの成果が決まるって言っても過言じゃないからね。

 

例えば内壁のペンキを塗るって作業にしても、刷毛ですべてを塗り込むのは大変。

ローラーがあればめちゃくちゃ時間短縮できるし、刷毛より綺麗に塗れる。

 

でも道具ってふえてきちゃうと、どこに何をしまったかわからなくなってしまうんだよね。

だから、工具は黄色のカゴ、コーキング・接着剤などのチューブ類は赤、マスキングテープなどは青等、分別して道具はひとまとめに収納しておくとか、工夫が大事。

 

DIYで結構時間取られるのが、道具を探す事だったりはしょっちゅうだから。

  • 道具・材料を探す時間
  • なくして新たに道具・工具を購入するお金

 

超絶無駄が増える。

無くして買うの勿体ないし、買ったら見つかったりするから(笑)、しっかり道具の住み分けをして整理整頓するよう心掛けてね。

おいらも今水平器が行方不明で困ってる(´;ω;`)

ちなみに細かいけどテクニックをご紹介。

 

使う工具だけを持ち出す箱を準備しよう。

いざ施行の段になったら、材料や工具を取り出して作業に取り掛かる。

その時に便利な方法が持ち運び用ボックスを準備しておくこと。

おいらもこんな感じで折り畳みボックスを用意していて、施工ごとに必要な道具を入れて持ち運びしてる。

普段は折りたたんでいるので収納場所は邪魔にならない。

ばらばらで持ち運ばなくてもいいし、取っ手が付いてるから楽ちん。

それとDIYは1日でできないことも多いから、ボックスがあれば最後の整理整頓で収納できて、楽に片づけすることが出来る。

 

もうひとつ、100均のコンテナボックスも準備しておこう。

扉のビスや、カーテンの房掛けや、コンセント周りなんかは一旦外して保管するケースが多い。

外したビスをこのコンテナボックスに一旦保存するとなくさない。

作業を進めていくと、材料・工具をあっちこっちに置いてしまうんだよね。

収納ボックスの準備はそれをなくしてしまうためのテクニック。

ちょっとしたことなんだけど、超絶DIYの現場を楽に進めてくれるから、収納道具にはこだわろうね。

 

DIYの効率UPの方法③仲間を作って2人以上ですること。【3倍以上の効率に繋がる】

DIYはできる限りパートナーがいるなら2人以上ですることをオススメするよ。

例えば今してるキッチンのサブウェイタイルを貼ってるんだけど、

妻が寸法取りして、おいらがカット。

妻が接着剤塗り付けて、おいらが接着。

ってすると超絶はかどる。

2倍どころの騒ぎじゃない。

 

マジで一人は効率悪し。

友達なんかでやってみたい人がいたら、フェイスブックなんかで声掛けて一緒にするのもアリ。

DIYはできる限り仲間を作ってすると楽しいし超絶はかどるよ!

 

DIYの効率UPの秘訣【まとめ】

  • しっかり計画を練ること
  • DIYは収納(整理整頓)が超絶大事
  • 仲間を集めて2人以上ですると効率アップ。【3倍以上の効率に繋がる】

 

DIYは経験を積むごとに作業効率をアップさせていかなくちゃ面白くない。

前にやった作業が20分、30分、1時間と短縮されることで経験と知識が付いてくる。

プロ感覚がどんどん研ぎ澄まされていく。

自分だけの工夫が出来る。

そして人に教えることが出来るようになる。

 

ここまで来ればあなたも立派なDIYER。

DIYでご飯食べてけるよ(笑)

今日もガンガン攻めていこうね!(^^)v

 

DIYを快適にする、あると便利な道具ベスト10!

2018.07.22

将来DIYを仕事にする為に、おすすめしたい職業!

2018.05.06

DIYを仕事にする!DIYで稼ぐ手段をお伝えするよ。

2018.05.05

スポンサーリンク