ニトリの椅子が壊れた。アフターサービスになにか釈然としない話。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

相棒が壊れてしまいました。

椅子。

毎日おいらの全体重を支えてくれていた相棒。

ニトリの商品の中では比較的高級部類となるであろうと思われるこのデスクチェア。

 

先日ニトリのサービスセンターに問い合わせたら、

『申し訳ありません。もう古いタイプで部品がなく修復が出来ません』

との事。

しょうがないなとその言葉をいったんは飲み込んだものの、

 

なぜかその言葉にひっかかる。

なぜ、なぜ。

普通なら5年も使えたんだからしかたないなぁ。

って思えるのかもしれない。

だけど何か釈然としない。。。

その理由がある日ストンの腑に落ち、結論が出たので、率直な意見としてニトリさんに改善して欲しい意を込めて記事を書く。

 

まずニトリの椅子のどの部分が壊れたのか?

椅子のシリンダー部分。

ガスが抜けたのか上に上がってこなくなっちゃった。

低くて座りにくい。

 

ニトリの椅子が壊れてアフターサービスになにか釈然としないと感じた点。

この椅子一脚3万円。

5年前にニトリで、フリーランス独立を機に、なけなしのお金をはたき買ったデスクチェア。

機能性抜群。

座面もメッシュで出来てて、夏も蒸れにくい。

リクライニングもかなり倒れてくれるし、疲れた時も仮眠出て最高。

肘置きも上下するし、正直修理して一生使えるものなら使いたいなと思って購入したデスクチェアだったよ。

 

一般的にデスクチェアなんて早々買い替えるもんじゃないというのがおいらの認識。

あなたが今会社で座ってるデスクチェアもそうでしょ。

入社してから買い替えてるところなんてあんまり見たことない。

だからたった5年でメンテ部品がない。

修理できないから新しいの買う認識はなかった。

 

先日ビルトイン食洗器が10年経ちこわれた。

メンテ部品の生産がなく、泣く泣く交換した。

けど、それまでに何回か壊れててその都度修理してきた期間10年。

メンテ部品10年はあった。

良く使う電気製品でも10年はあるぜ。

 

今回壊れた椅子のガスシリンダーなんて、特に良くつかうヘタるのが予測できる部分。

壊れやすいところなんだから、一般的な汎用品を使って設計するのが普通じゃない?

 

とあるハウスメーカーさんで、2,30年前の家の雨戸の鍵が壊れたら、メンテ部品がないから雨戸ごと交換なんてことも聞いたことあるけど、鍵一つ変えるだけで雨戸全部交換なんて信じられない。

少々販売価格が高くついても儲けれる範囲内で、壊れそうな部品はメーカーはつくっておくべきだし、それが出来なければ汎用品を使うなどの工夫が欲しい。

さっき紹介したハウスメーカーさんは結局今の雨戸にも古い家にも使える代用品作ってたよ。

 

ニトリの椅子ではなくこれがiPhoneなら納得できたのか?

iPhoneがもし5年で壊れたら納得できたんだろうかと考えた。

うーーん。

 

やっぱり5年で修理が効かないとなったら、iPhoneでも納得いかないな。

まだIT機器は技術・能力の進歩があるから買い替えようかなって気になるけど、それでも5年だと短い気がする。

買い変えることによって格段に仕事がはかどるかもしれんけどね。

 

椅子はそんなに座り心地変わらんよね。

結果iPhoneが壊れても納得はいかないけど、買い替えることによって、自分の時間を創出してくれる内容のものなら買い替えに応じるとおもう。

 

椅子のアフターサービス部品が5年で切れてしまうというのは普通なのか

高機能デスクチェアで有名なハーマンミラーのアーロンチェア。

品質保証12年。

恐らくそれ以上超えても修理の依頼は受けてくれる。

こちらはもう少し廉価品のエルゴヒューマン製

こちらも構造体は品質保証5年。

品質保証が5年だから、6年目で壊れたらむろん有料だけど、部品がないということはなさそう。

 

ニトリさんのと比べて金額は確かに全然違う。

これらに比べたらニトリさんの商品はかなりお手頃。

だから、

そんな金額で一生使いふるそうと思うのが間違いだ!

って言う人がいるかもしれないがそれは違うと自分の中では認識している。

 

高級メーカーに感化され、ニトリさんはその商品を一般の人にも安く提供しようと、志してくれたと思ってるから。

ニトリさんは

『安いから寿命は短くても我慢してね』

なんて作ってないと思うのだ。

もし万一そうだとしたら、今後ニトリさんにお世話になることはないだろう。

 

【まとめ】ニトリの椅子が壊れた。アフターサービスになにか釈然としない話。

これは1消費者の率直な感想

●この椅子は、どれくらいの寿命を想定して作られた商品なのだろうか?

●もし5年ということなら、一般的には短いと感じる人のほうが多いのではないか?

●メンテナンス部品はできる限り、長く使える定番汎用品を使用すべきではないか?

●家電製品でも大体10年くらいはアフターサービスしているのではないか?

●長く使用される、したいと思われる商品に関しては、部品の取り置き期間を明示したほうがいいんじゃないだろうか。

 

残念。。。。。

ほぼ毎日おいらの80㎏近くあるおいらの体重を5年もの間支えてくれてた相棒。

5年でおさらばは辛すぎる。

 

結果だから受け止める。

だけど今度買うときは、そういった点も考慮して買うよ。

 

追記。。

椅子のガスシリンダーはどうも単品で売ってるみたいなので修理を自分でチャレンジしてみる。

上手く行ったらシェアするよ。

 

机の上アイデア収納!仕事の質が180度変わる整理術!

2017.09.04

100均で小物入れをDIY!思わず自慢したい!コンテナBOXカー!

2017.03.03

スポンサーリンク