新築 VS 中古、どちらがお得かって?知りたい人はポチッとしてね。

スポンサードリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんです。

わたくし住宅ローンの窓口業務を行っています。

先日お付き合いのある住宅会社さんからAさんの新築の住宅ローンの申し込みをいただきました。

Aさんの住宅ローンの内容は後ほどご紹介しますが、家を考えてるけど中古がいいか、新築がいいのか?悩んでる方も多いでしょう。

そこで今回、新築と中古、どちららが得なのか?

ファイナンシャルプランナーのわたくしから提言させていただきます。

新築と中古、どちらのほうがお得なの?

①『どちらが得か?』という質問なら答えは中古!

どちらが得か?という質問はお金を意味しています。だから、中古です。いきなり結論ですが、基本私の持論は絶対中古!

不動産をお金の観点から見つめると、資産として運用できるか。もしくは住宅費にかかるランニングコストを抑えて、自分に投資できるお金が確保できるかどうか。

そうした視点で見た時、新築ではそれがきびしい。

今まで20年近く住宅業界に携わってきた経験からお伝えすると、皆さん年収の25%から30%くらいを住宅ローンに注ぎ込まれていました。

●400万の人なら25%で100万円。月々8万3千円くらい。

●500万の人なら25%で125万円。月々約10万円。

●600万の人なら25%で150万円。月々12.5万円

といった感じ。

これ35年間続けるんですよ。。。35年ですよ!身動き取れませんよね。

中古住宅なら、贅沢言わなければこの半分くらいで納まります。その分自己投資できますよね。

自分の能力を上げようと思うとやっぱり自分に投資するお金が必要です。

②家は資産運用できる!

家を住みかとしてだけ考えるのは勿体ない!

私は以前もお伝えしましたがおんぼろの築45年の家に住んでいます。が特に不自由はありません。駅にも徒歩5分で行けるし、南側の裏庭には広大な畑が広がっていて毎日新鮮な空気を頂いてます。

畑も借りて家庭菜園を楽しんでます。住宅ローンが完済したので、別のところに移り住んで、家は売るか、貸そうか。なんてことも考えれます。

貸せば新たに移り住んでも定期的にお金が入ってくるのでうれしいお小遣いですよね。毎月5万円くらいなら借りてくれそうなので。

新築は初期投資が高すぎてこんなことはできません。

都会は無理ですが私が住んでる10万人くらいの都市なら、贅沢言わなければ500万くらいで家が買えます。土地も60坪くらいついてます。1000万も出せばリフォームだってできちゃいます。

『車かよ!』って突っ込みたくなる価格ですよね。

私もそうしたし、早くにローンさえ終わらせれば、もっといろんなことにチャレンジできます。

家は投資資産として考えないと勿体なすぎます。

都心であっても中古で十分です。

③お金に振り回される人生はしんどい。

私は目下、田舎の安くて大きな古民家を買ってシェアオフィスを考えてます。いろんな起業家が集まる超おしゃれな空間を作りたいんです。

ローンはすると思いますが、投資資産なので家賃収入などを考えてもリスクは少ないと考えてます。それと田舎の家には大体倉庫もついてるので、そこをDIY工房にして、自分のオフィスもそこに移せたらなーーって考えてます。

これは中古を購入して返済を終わらせたからできる発想で、新築でローンを組むと、よっぽどの年収がないと新たにローンを組むこともできないし、新しいことにチャレンジすることもできません。

住宅ローンの支払いがきついと、いくら仕事を辞めたいと思っても辞めれませんよね。返済があるから。。。

この間知り合いの銀行マンが家を建てた途端に転勤させられてました。。。一度も住まずに単身赴任です。嫌な会社ですよね。でも不平不満があっても住宅ローンが選択肢を狭めてしまいます。

子供たちともっと触れ合う時間が欲しい!と思ってもお金に振り回されるとそれも厳しい。

人は成長するし、歳を重ねるごとに考えも変わります。だから、こんなことにチャレンジしたいってことも出てきます。特に30代から40代。このままの人生で終わっていいのか。。。一生今の仕事で、骨をうずめて。。。っていう残りの人生に疑問を持ちます。

今まさにそんな考えをお持ちの方もいらっしゃるんじゃありませんか?

一生に一度しかない人生。自分らしく生きたい。子供との触れ合いも持ちたい。そんな時のために重たい足枷はできる限り軽くしておきましょう。

 

まとめ

冒頭でお話ししたAさん。

Aさんの年収はおよそ470万円。借入額、驚くなかれ約4,000万円!35年返済。毎月約13万返済。

手取りから計算すると、恐らく30万くらいなので、約半分は住宅ローンに消えてゆく計算になります。ぎゃお!

職種も単純作業の方なので、転職するか、副業するかしないと、今以上の楽しい生活は残念ながら望めません。

目の前の欲望に負ける人は、35年背負うリスクに目をつむることがしばしばあります。手続きをしながらそう感じました。

これからお家を考えられる皆さんへ。

● 人生を点ではなく、線として長い目線でみること。

● 家は資産として活用すること。

● お金に振り回されない人生設計にすること。

● 一生のすみかと考えないこと。

視野を広げて考えてみてくださいね。

 

最後に、今住宅ローンを組むなら。。

おすすめはネット銀行。なかでも住信SBI銀行さんはおすすめです。

8疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎)で就業不能になった場合、月々の返済を保障する8大疾病団体信用生命保険料がなんと無料の0円。さらに印紙代もかかりません。普通は1万円から2万円くらいかかるんですよ。

金利は0.497%(変動H29.4.20現在)めっちゃ低い!20年前は4%近くだったんですよ。2000万借りたら、4%・35年返済だと88,554円、0.497%なら51,890円で済んでしまいます。金利だけで3万円以上変わります!

あと住信さんを進める最大のポイントは繰り上げ返済手数料が無料で、いつでも何度でもネットから1円単位でできること。

住宅ローンの返済を減らすにはいかに早く返してしまうかがポイント。長く借りれば借りるほど金利がかかるので、これは大きなメリットです。

住宅本舗さんなら最大6銀行まで一括で審査もしてくれるので手間が省けます。住信SBIさんも入ってます。>>>住宅ローン一括審査申込

お家をお考えの方はお願いしてみてもいいでしょう。

スポンサードリンク