DIYERおすすめのSK11(エスケー11) 卓上ボール盤 300W SDP-300Vの評価。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

念願のボール盤買っちゃった!

嬉しいよ。

結構大きな大人のおもちゃ。

嫁さんには予想通りかなり邪魔者扱いされてるよ(苦笑)

そりゃそうだよね!この存在感なんだから!

今回は卓上ボール盤 300W SDP-300Vのおすすめポイントと使用した率直な感想をお伝えするよ!

ボール盤購入を悩んでいる方は参考にしてみてね。

DIYERの SK11 卓上ボール盤 300W SDP-300V 評価その① 良心的な価格設定

今回購入したSK11のボール盤。驚くことなかれなんと≒12,600円!

ボール盤の中で、超バリュー価格設定。

いちぼさんが調べた中では卓上ボール盤の中で一番安かった。(小型ボール盤は除く)

アマゾン・楽天で見てみると。。。

 

ちなみに小型ボールは比較商品から除外してね。

小型ボール盤は台の高さが変えれない。

だから穴を開けれる材料のサイズが小くなっちゃう。

 

DIYERの SK11 卓上ボール盤 300W SDP-300V 評価その②カスタマーレビューが良い!

正直ココがこの商品を購入する決め手になったんだ

。やっぱりエンドユーザーの意見は超参考になるよね

60件のレビューの多さはほかのメーカさんと比べても圧倒的な多さだったよ。

内容も良かった。

 

DIYERの SK11 卓上ボール盤 300W SDP-300V 評価その③ 日本の工具メーカー

みんな『SK11』って知ってる。

日本の工具メーカーでホームセンターでも実はよく見かけるんだよ。

とっても立派なホームページだ。

会社概要見てみると。。。

ひょえ! 創業明治30年!! 西暦1897年!!

100年の歴史以上の歴史ががあるんだね。

なかなかないないよ、100年を超える企業は。

価格的にはDIYERにはとても優しいお値ごろ価格で商品を提供してくれてる。

ほかにもいろんな工具を提供してくれてて、おいらたち素人が使う分には十分の性能のものばかりだね。

※ただし今回のボール盤はメイドインチャイナです。

 

工具の有名どころは『スナップオン(アメリカ)』とか『KTC(京都機械工具)』とかあるけど、プロじゃないのでそこまでは予算はかけられないよね。

アフターサービスもしっかりしてそう。

※今の時点ではまだお世話になってないので未知数だけどね。

スポンサーリンク


DIYERの SK11 卓上ボール盤 300W SDP-300V 評価その④ 性能使い勝手のバリエーションも豊富!

ベルトの位置を変えることで回転数を変えれる。

硬い材料の時は回転数を落としてトルクを上げる。

材料によって回転数(トルク)を変えることできれいな仕上がりとなる。

おいらはいまのところ木材オンリーだけどね。。。(笑)

ふたを開けてベルト位置を変えることで回転数を5段階調整することができるんだ!

 

台の角度も変えられる。

角度調整がついてる。

材に斜めに置いて、穴をあけることができるよ。

 

台の高さを調整できる。

小型の場合はこれが出来ないんだよね。。。

台の高さを貯制して、比較的大きな材料でも穴をあけることが出来るんだ。

 

穴の深度もメモリで一目瞭然!

メモリを見ながらハンドルを切って、穴の深さを簡単に調整できるよ!

 

おすすめポイントを存分に紹介した後にいうのもなんなんですが(笑)率直に使ってみた感想

今回ボール盤を購入したきっかけはこちらの商品を作りたかったから。。。

100均の材料で超驚きなテラリウムの作り方!

2017.04.17

 

どうカッコイイでしょ! 

この道具があったからつくれたのは間違いなしなんだ。

どこで使ってるかっていうと、針金を差し込んでいる穴の部分。

この真っ直ぐ垂直に穴をあけるのが電動ドリルでは至難の技。。

 

ドリルとボール盤の穴の違いは一目瞭然。

右がドリル、左がボール盤

きれいに削り取られてるでしょ。

こんなにきれいに真っ直ぐ垂直に穴があけれるーーー。

感動ーーーの嵐!

もちろん穴も真っ直ぐに掘られています。

これで針金を刺したとき、きれいに真っ直ぐ立ってくれるんだよ。

また創作意欲が沸いてくるぜーー!!

DIYERの SK11 卓上ボール盤 300W SDP-300V 評価その⑤【改善してほしい点】

1、テーブルの部分がハンドル式でないので高さの微調整が難しい。

この部分だね。

ここを緩めて台座を上下させるんだけど、微調整が難しい。。。

それと台座を傾斜させるときの操作性も同じく。

ダイヤルでクルクル回したら動くみたいなのだと楽かも。。。

まぁでも、この価格でそこまでは望まなくてもいい範疇かな(笑)

 

2、付属のバイスの幅が小さすぎて開けたかった材料が挟めなかった。。。

これが一番辛かった。

わかって購入したんだけどね。。

挟みこめる材料の幅が最大60mmだったので90mmの材が固定できなかった。。。


やっぱり手で押さえこんでるとブレる~~~~(´;ω;`)

これだけもう少し大きいサイズを付属しておいてもらえると満点のどアメ~(^^♪お。

もう少し広めのサイズをお求めの方はこちらをご購してみてー

ちなみに私はクランプで固定して使ってます。

スポンサーリンク


DIYERの SK11 卓上ボール盤 300W SDP-300V 評価 総評

以上の評価からいろんな改善点をを差し引いても十分のスペックだったよ!

この価格でこの能力なら全くいうことなしだね。

道具は人々の生活を便利にするのはもちろんなんだけど、人の能力や可能性をどんどん引き上げてくれる!

一万円ちょっとでこれだけの仕上がりが得られ、やれることもどんどん増えるなんて、とっても安い投資だよ!

もっとDIYの幅を広げたい!もっと自分の可能性を広げたい!もっと創造力を膨らませたい!

という方はぜひ。

おすすめです。(^^)v

 

SK11のボール盤にお世話になったDIY作品はこちら!

100均使った壁掛け蚊取り線香立ての作り方。子供を火傷から守れ!

2017.11.05

100均の材料で超驚きなテラリウムの作り方!

2017.04.17

ラジオフライヤーならぬセリアフライヤーの作り方!

2017.03.12

スポンサーリンク