部屋の壁紙をペンキでDIYしてコーヒーが美味しい空間にしてみたよ!(道具準備編)

スポンサードリンク

歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!
LifestyleDIYer
いちぼです。

環境は人をかえる!
住むところをかえたり、転職したいってことありますよね。

でも身近なところから変えてみてはいかがでしょう。
いつもいるリビングなんていいと思いません。

おしゃれな空間にして、今までインスタントだったコーヒーを豆から煎ってあじわったりして。。。

毎日カフェにいる気分。。
あこがれますよね。

ということで、これはうちが数年前に取り組んだセルフリノベーションの模様です。

味気ないこの空間。。。


どこでもあるような空間。。。
これを塗り替えてラルフローレンが似合う空間にしてみるよ!

まずは壁紙をペイントする際のポイントをおさえよう!

 

道具の準備

まずはこれです。
これがないと始まりません。

必要なのは

壁ペイントリスト

① 刷毛(100均でいいよ)
② ペンキ(イマジンウォールペイントがおすすめ)
③ ローラー・ローラーハンドル
④ つぎ柄(伸縮タイプ)
⑤ マスキングテープ
⑥ バケットセット
⑧ マスカー
⑨ ボンドコーク
⑩ プラス・マイナスドライバー
⑪ カッター
⑫ はさみ
⑬ お玉
⑭ 缶オープナー

です。

①刷毛(108円)

まず①の刷毛は100均で十分だよ。
近くのお店で入手して。

②塗料(5000円~15000円)※面積による。

次に肝心のペンキ!。
正直いろいろなメーカさんがあって悩みましたが、私が尊敬するDIYerのくめまりさんがプロデュースもされている


くめまりさんのブログはこちら

『イマジンウォールペイント』さんに
決定しました!

お値段もお手頃なんですよ!

このタイプは塗るだけでそこが黒板になる優れものです。
実際黒板に使う予定はないけどとってもいい色があったのでこれを選びました!

色→『ネイビーナプキン』

超おすすめの色です!

この色にこだわらなければ
こちらで十分!

こっちは少しお値段が安いよ。
一つ注意点!

注文するときは必ずサンプルをとろう

これ絶対とってね!色もたくさんあるし、たくさん悩むと思います。私もどの色にするかだいぶ悩みました。

正直2L管注文して、思っていた色と違ったので、やっぱりサンプルを取った苦い思い出があります(笑)

必ずこちらからサンプルを取りましょう

 

 

③ローラー(約150円以内)・ローラーハンドル(約300円以内)

塗るときはこれが必要です。

TRUSCOさんは工具箱でも有名なメーカーさん。信用度高しです。

 

まずはこれを購入しましょう!
刷毛ではやってられません(笑)
安いです!

ローラーはいろんな長さがありますがまずは標準の6インチから選ぶとベストです。

④伸縮継手(1000円~1200円)

これはローラーの柄につけて使う道具。天井付近などの高い位置の塗装に使います。

脚立でもいいけど、両手で柄をもって力を入れやすいので格段に塗りやすくなります。

おすすめ!

ローラーとメーカー合しておいて下さいね。合わないとつかないケースが出ますので。

 

⑤マスキングテープ(500円~600円)

はみ出しても大丈夫なようにするとても重要な養生テープ。24mmくらいの幅をえらびましょう。

あんまり狭いとペンキは見出しやすくなります。私もはみ出しちゃいました。(笑)

⑥バケットセット(700円~800円)

 

ペンキを入れるバケットです。6インチのローラーがちゃんと入るサイズを購入してね。何インチ以下用って書いてますので。

⑦マスカー(300円~400円)

これで床を養生します。
新聞紙でもいいんだけどビニールでテープで固定できるので、こちらをおすすめします!

広げたときの幅は1メートル10センチ、これくらいはペンキが飛ぶので必要です。

⑨ボンドコーク(300円~500円)

メーカーによって呼び名は変わりますが要は切れ目を美しくするものです。

使い方はまたお伝えしますので用意しておいてくださいね!!

⑩プラス・マイナスドライバー(各108円)
⑪カッター(108円)
⑫ハサミ 『108円)

ドライバーはコンセントカバーなどをいったん外すために使います。

カッター、ハサミはは養生テープ・マスカーを切ったりするために使います。

家にある分で十分ですし、なければ100均で買いましょう。

⑬お玉(108円)

これ何に使うかめっちゃ気になりますよね!

実はこれペンキをバケットに移す時に使います。ペンキの缶ってほかの容器に移す時、とっても不便な構造なんです!

だまされたと思ってぜひ100均で買っといてください。きっとお役に立つこと請け合いです。

⑭缶オープナー(100円以内)

いろいろあるでしょーー。
これ100円もしないんだけどこれが一つでもかけるととっても辛いんですよ~。マイナスドライバーでも開けれますが缶を結構痛めるんです。

ペンキが残ったら使いたいし、容器もきれいに残しておきたいですからね。

私3本持ってます。(笑)

⑬⑭の代わりにこれをこれも便利そうです。(600円~700円)

ご覧のとうり、こういうケースで⑬⑭をおすすめしてますよ!

ふーーーー!
つかれたーーーー!

準備するのって結構あるでしょ。。。

でもDIYは段取り9分できまります!やってる最中に道具がないと目も当てられません。。。一気にトーンダウンです。。。

それでは次回施工編

ぜひお楽しみに!

ブログランキングに参加中ちう!
ぽちっといただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^^)v


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です