人生をDIY! (床板の廃材でウォールフックをつくってみた)

スポンサードリンク

起業して約4年。。。

なんとかかんとかやっている。

ぜんぜん順風満帆ではない。
ブログやってる場合かっ!
って思われるかもしれないが
これはれっきとした

『投資』

発信力=営業力

もちろんただのブログで
終わらせない。

事業の柱として
アフィリエイトも
今後の 収入源にしていきたい考えだ。

で時々
『DIY』 。
なんだが、これもれっきとした
『投資』だ。

理由はさておき今回は
余ったフローリングで
ウォールシェルフを作ってみた。

この扉の向かって左側に

W640Q75_010d12358e589600294c577e8c731d13f1fe518fd5

ここだ


W640Q75_01c927d0f6f452d5b0825040c9f5a02dea0f0869f3

今の自分だと
大体2時間くらいで
つくれる。

 では早速、、、とその前に
DIYの基本はしっかりした計画が重要だ。

現場を測って図面に落とし、
完成までにどんな道具と材料が必要かを
ピックアップする。

つくってる途中に工具や材料がないと
モチベーションが一気にさがる。
取り返しがつかない。

図面は手書きで十分だし、
自分はフリーソフト
『JW CAD』をつかっている。

1か月も練習すれば
これくらいの図面はものの3分だ。

W640Q75_013d5271cf973e4bb889b335a63420000aae6d72e0

 それでは準備完了

出発だ!

W640Q75_019488dea21694362f34bf409061b241706e728a3a

まずはフローリングなので実(さね)を落とす。

W640Q75_0156c84f0f80e0d32df9c52108fe6c774362e809bc

 娘も興味しんしん丸で
手伝ってくれている。
だがぜんぜん進まない。
まぁまぁとにもかくにも
にぎやかでとてもうるさい。

女子。。。。

切りっぱなしじゃ味気ない。
トリマーでちょっぴり
エレガントにしてみた。

W640Q75_01ec0e14a19bc8193f90e7ba22dea7bb03004fa1bc

これがトリマーだ。

W640Q75_019a31230957188afaebd632d76645e250d32aa8d2

 素材の縁に装飾を施す。
こんな感じだ

 W640Q75_01ad434878e71978a78d206163fc7c4cfbf3aeca8c

うん、素敵に仕上がった。
後は塗ってフックをつけるだけ。

DIY、
めんどくさいと思うかもしれない。
道具にしても結構お金かかる。

でもこれでいい。
これでいいのだバカボンボン♬

『動いて』
『情報発信する』
そして『検証』
また『動く』

ブラッシュアップして
動き続けること
まさに起業は行動と発信、
検証の日々だ。

そう、
DIYをするというのは大げさではなく
人生をDIYしているのだ!

そんなうんちくを語りながら
最高の仕上がりで締めくくりたい。。。。

ごめんなさい。
瞼が重くなりすぎたので
続きは次回。

 

スポンサードリンク