充電式ナイロンコードマキタ草刈機。菜園愛好家の口コミ評判。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

おいらが借りてる家庭菜園手前と奥の2区画。

年間2,000円でお借りしております。

雑草対策で真っ黒に日焼けしたの畑の全容を知りたい方はこちらの記事を参考に

家庭菜園の雑草対策が最高の野菜をつくる一歩!その方法。

2017.04.18

ここで家庭菜園を楽しんでるおいらだけど、家庭菜園の憎き敵。

『雑草』

これに立ち向かうべく購入したのがコチラ。

マキタのナイロンコードタイプ充電式草刈機。

今回はこれから購入を検討してる人に、ナイロンコードタイプのマキタ充電式草刈機を利用している率直な意見をみんなにシェアするよ。

 

【1】まずは充電式ナイロンコードマキタ草刈機の実力をご覧ください。

それではいざ出陣!

どうですか〜〜。

いい感じでキレてるでしょ。

こちらが草刈りした後の畑。

日々おいらはこんな感じで畑をキレッキレにして楽しんでます!

 

【2】充電式ナイロンコードマキタ草刈機の使用レビュー 良い点

充電式は手軽

おいらはエンジン式と両方持ってるけど、やっぱり充電池式は手軽。

草刈りって、実行に移すまでのエネルギーが半端ないんだよね。

それは草刈りを行うまでの事前準備の面倒くささも、かなり手伝ってる。

エンジン式は燃料も買わなくちゃいけないし、燃料注ぐ手間もダメダメ。

これももうちょっと工夫できんかなぁ。

注ぐ時に手が汚れたりするのも辛い。

その点マキタ充電池式草刈機は手も汚れにくいし、充電池をはめ込むだけだから簡単。

とっても気軽に草刈りに望めるんだ。

だからもっと家庭菜園を楽しめるようになるよ。

 

長い目で見たら充電池式は予算的にもおトク。

おいらが購入した

マキタ 充電式草刈機 18V 260mm (本体のみ) MUR181DZ

このタイプで、ざっとこのくらいの価格。

 

充電池6.0Ah 約12,000円位~

同じマキタの燃料式とほぼ同じ。

ただし!

燃料式はその都度燃料を買いに行かないといけないし、買うたびに毎回お金かかっちゃうよね。

その点充電池なら、一度買いさえすればそれなりに持ってくれます。

 

ランニングコストの面から考えれば、充電式はわずかな電気代で済むからお得。

そんなことも考えて検討してみて。

 

ブロックなどを気にせずガシガシいける。

エンジン式のチップソーの場合は、石やブロックの際まで突っ込んで草を狩れないんだ。

チップソーは砂やブロックにあたると刃が欠けたりして、キレが悪くなるのが早くなる。

その点ナイロンコード式はそんなこと気にせずガシガシ突っ込める。

 

ナイロンコード自体も安いしおすすめだよ。

 

土手の傾斜も簡単に草刈り可能。

先の角度がこのような感じで色々な角度に曲がってくれる。

だから傾斜が付いた土手も楽に草刈りすることができる。

ここはポイント高し!

それとナイロンコードだから、さっきも説明したけど土も気にせずガンガン突っ込んでカットすることが出来る。

嬉しい限り。

 

ナイロンコードタイプはキックバックがない

エンジン式のチップソータイプは障害物にあたるとパワーが跳ね返ってきて、身体までその反動が跳ね返ってくる時がある。

エンジン式を使ってる人はわかると思うけど、めっちゃダメージを食らう時があるんだ。

力が弱い女性でも安心して使うことが出来るよ。

 

チップソーに比べて安全性が高い。

ナイロンコードでも危ないけど、チップソーに比べたらかなり安全性は高くなるよね。

でも子供とかいたら気を付けてね。

こらーー、あぶないぞーー!

 

自動送り出しナイロンコード機能

草刈りを進めていくと、ナイロンコードがへたって短くなってきちゃう。

そこでこの部分を地面に当ててあげると、ナイロンコードが出てくる仕組みになってるんだ。

だから、立っていながら操作をすることが出来る。

楽チンだね。

 

コンパクトサイズ

おいらが持ってる燃料式と比べて見ると一目瞭然。

コンパクトだよね。

収納場所も困らない。

持ち運びも楽だよね。

 

充電式は音が静か

エンジン式に比べて格段に音が静か。

冒頭のyoutube見て欲しいんだけど、音はエンジン式に比べてかなり静か。

住宅街の中にある畑でも、あまり時間を気にせず使えるよ。

ここも大きなポイントだね。

 

【3】充電式ナイロンコードマキタ草刈機仕様レビュー 悪い点

パワーは燃料式に負ける

パワーが弱い分ナイロンコード式は生い茂った雑草は不向き。

このナイロンコードタイプを使う場合は、雑草が生い茂る手前で草刈りしなくちゃいけない。

草刈りの頻度を多くなる。

ただ充電式タイプは気軽に草刈りができるし、頻繁にしたほう方が綺麗な家庭菜園を維持できるから、気持ちよく水やりや、植え付けを楽しむことができるよ。

 

充電式の初期コストが高い。

おいらはもともと持ってた掃除機の3Ah(3アンペア)タイプ充電池を使ってたんだけど、それで草刈り出来る連続時間はおおよそ25分くらい。

この時間だとやっぱり草を刈りきれない。

やっぱり草刈りの時間は1時間くらいかかるから、6.0Ahの充電バッテリーは欲しいところ。

おいらは冒頭でも説明したけど、追加で6Ahの充電池を買ったよ。

充電池6.0Ah 約12,000円位~

このタイプで約1時間くらい使える。

おいらの畑ならこれ一つで十分だけど、広い面積の家庭菜園となるともう一つ欲しいってなるかもしれない。

おいらの場合はDIYでもマキタの電動工具を使ってるし、家の掃除もマキタの充電式を使ってるから、兼用出来ていいけど、草刈りだけで使うとなると、少し躊躇してしまうかも。

 

ちょっと安っぽい(スマートではない)

なんかプラスチック使ってる部分が多いからか、カラーリングのセンスなのか、ちょっと安っぽいよね。

マキタはこのグリーンがメインカラーなんだけど、もっとおしゃれでカッコイイカラーないのかな。。

っていつも感じてます。

おしゃれがいい!

カッコイイデザインが好き!

家庭菜園をおしゃれにカッコよく運営したい!

と思ってるおいらのために。

どうぞマキタさんこれからもっとカッコイイデザインを何卒よろしくお願いいたします。

 

掃除が手間。

カバーがエンジン式より大きくなってる。

草刈りが終わるといつも掃除するんだけど、結構雑草が粉になって、くっついてるんだよね。

カバーが大きい分掃除に手間がかかる。

ブラシは必需品だよ。

 

【4】充電式マキタナイロンコード草刈機購入時の注意点

おいらが使ってみてここは買うときに注意したほうがいいと感じたことが一点あるよ。

それは

充電池を6.0Ahを購入すること。

※詳しくはこの記事を読んでみて。

 

DIY初心者のマキタ電動工具の選び方!大失敗から学ぶべし!

2017.06.30

これだけは強く言いたい。

おいらはもともと持ってた3.0Ahの充電池を使ってたけど、これじゃ時間が足らない。。

エンジン式なら燃料を入れたらすぐに使えるけど、充電式はバッテリーが切れたらしばらく使えない。

バッテリーの充電には20分から30分くらい時間がかかっちゃうからね。

おいらが使ってる6.0Ahで約一時間くらい。

絶対6.0Ahがおすすめ。

3.0Ahとの金額差もそんなにないから、絶対こちらをオススメするよ!

 

【まとめ】充電式ナイロンコードマキタ草刈機を使った感想と総合評価。

良い点

  • 手軽に草刈りに赴くことが出来る。
  • ランニングコストがお得。
  • 刈り際を奥まで突っ込んでいける。
  • 首が曲がるので土手なども刈りやすい。キックバックがなく、女性でも安全に操作出来る。
  • コンパクト
  • チップソーより安全。
  • 音が静か。
  • ナイロンコード自動送り出し機能。

 

悪い点

  • パワーがエンジン式より弱いので、生い茂った草刈りには不向き。
  • 充電器を容量の大きいものにしないと長時間使えない。
  • バッテリーが切れたら、充電までに時間が必要。
  • 初期投資が必要。
  • デザインがいまいち。
  • 掃除が少し手間。

 

総合評価 ★★★★☆

まだいろんな改良点が必要とはいえ、やっぱり充電式の草刈機は総合的にみて、とっても便利。

エンジン式のように燃料を買いに行く手間や、燃料を入れる手間なんかを考えたらとっても時短。

しかもナイロンコードは安いし、傾斜部分や、ブロックなんかも気にせず刈れる。

パワーがないからあまりに生い茂った雑草は厳しいけど、気軽にできるから無理なく草刈りに取り組むことが出来るよ。

是非購入時の参考にしてみてね!

(^^)v

 

スポンサーリンク