僕が自分で登記をしない理由。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

こんなツィートをしました。

一度はやってみたかった登記申請。

勉強になると思いやってみましたが、僕の中では取捨選択の中で「捨てる」方になりました。

当時僕がしたことを顧みながら、なぜ自分でしないかの理由をお話しします。

 

僕が自分で登記をしない理由【総則】

理由はこの3つです。

  1. リスクを完全に0にできない
  2. 時間が勿体無い
  3. 目先のお金より将来の財産

 

です。

もう少し詳しくみていきます。

 

僕が自分で登記をしない理由① リスクを0にできない。

要は失敗するリスク。

当時の記憶はかなり薄れてしまいましたが、所有権移転の手続きには

  • 売主さんの印鑑証明
  • 登記済証・登記識別情報
  • 身分証明書(これは必要だったかどうか記憶が曖昧)
  • 実印
  • 売り渡し証書
  • 登記申請書

 

などを確認しつつ、不備がないよう提出しなくてはいけません。

なぜ不備なく提出しなくてはならないのかと言うと、

『提出時に不備があるかどうか、受付の人は確認してくれないから』

です。

 

これが一番、僕が自分でするのを避ける点でして、受付の際にチェックしてくれると助かるのですが、それはしてもらえず、受付し手続きしてる間に不備が見つかったら連絡がくると言う感じ。

万一不備が見つかった場合、売主さんに再度登記をするための協力要請を仰がないといけなくなります。

(押印など)

その間は所有権移転手続きがされていない状態。

もちろん決済しているのでお金は払った後。。。

怖くないですか?

 

 

僕は自分で手続きした時も不安でしょうがなかったです。

精神的負担は日常生活に支障をきたします。

これマジです。

司法書士さんに頼めば不安はこれっぽちもありません。

責任持ってやってもらえるからです。

 

僕が自分で登記をしない理由② 時間が勿体無い

自分で登記した時は事前に売主さんの所に行って権利書(登記済証)を確認しに行ったり、事前に印鑑もらいに行ったり、法務局に相談に行ったり。。。

とても時間を費やしたのを覚えています。

あと万が一申請内容に不備が見つかった場合、再度書類の取り付けに走らないといけない。

慣れれば簡単にはなるでしょうが、僕の今の優先順位は時間。

やっていくと色々なイレギュラーなケースもあると思います。

時間を有効に使って将来の財産を築く。

今お金にならないけど、やらなくちゃいけない大事な部分に時間を注いで行きたいと思っています。

 

 

スポンサーリンク


 

僕が自分で登記をしない理由③ 目先のお金より将来の財産を築く

抵当権設定がなく、所有権移転の手続きだけであれば司法書士さんにお願いすると約3万円。

でも将来相続案件や空き家案件の情報をもらえたらン百万円のネタが入ってくる可能性があります。

 

DIYもそうなんですが、色々勉強になるので一通り自分でやってみたい気持ちがありますが、将来は自分でできないところを業者さんにお願いしようと思っています。

それは時間を確保することもさながら、仕事を作って周りの人に還元することでそれ以上のリターンが帰ってくるからです。

 

DIY大家さんしてる人はもう良くご存知だと思うのですが、仕入れって大変ですよね。

川上案件をもらうには司法書士とのネットワークは外せません。

知り合いの不動産屋さんは司法書士さんにたくさんの仕事を回すことによって、任意売却物件の情報を得て仲介業に活かしています。

まさにギブの精神です。

仕事を作ってどんどん回す側になれば自ずとルートは開拓できて、事業拡大していけるのです。

 

僕が自分で登記をしない理由【まとめ】

以上まとめますと、

  1. リスクを完全に0にできない
  2. 目先のお金より、投資時間。
  3. 仕事を創って回して、更に事業を大きくする。

 

一人でなんでもやるフェーズは必要と思います。

する事で見積もり感覚や詳しい知識を得ることが可能だからです。

ですが、1ターンしたら今度は仕事は周りの人にギブしていくべきだと僕は考えています。

自分のしてることに共感してくれる人も現れるだろうし、いろんな時に助けてくれる人が出てきます。

お金は稼ぐことも重要だけど、使い方の方がもっと重要。

レバレッジの効くお金の使い方に切り替えて、今後は司法書士さんにお任せしたいと思います。

 

【超初心者向け】築古戸建不動産投資の気を付けるべきポイント

2019.08.12

大家業に宅建士は必要か?【不動産屋の私の意見】

2019.03.29

宅建士のメリット、デメリットは?資格で人生優位にするべし。

2018.07.12

スポンサーリンク