DIYに必要な整理収納術。4つのコツとポイント

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

今一生懸命販売物件のDIYに勤しんでいます。

ゴソゴソ。ゴソゴソ。

なかなか進まない。。

 

そんなお悩みのあなたに送る今回の記事。

DIYを効率よく進めるための整理収納術ということで、おいらが実践してるコツとポイントを伝授しますよ。

モノや工具をいつもどこに置いたか思い出せず苦労してる人

はぜひ読んでみてくださいませ。

 

DIY整理収納術 総則

 

DIY整理収納術。3つのコツとポイント①収納ケースにお金を惜しまない

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

DIYerの腰袋。 よく職人さん? と言われます。 DIYERです。 中には 会員カード、 クレジットカード、 カッター、 直尺定規、 千枚通し、 レザーマンWAVEプラス かっこいい写真撮ろう! と頑張りましたが、 シャッタータイマー間に合わず。。。 必死な自分。 笑。 常備できる良いスケールを 探してます! #インテリア好きな人と繋がりたい #diy好きな人と繋がりたい #家が好きな人と繋がりたい #おしゃれさんとつながりたい #イラスト好きな人と繋がりたい #お絵描き好きな人と繋がりたい #イラストレーターさんと繋がりたい #絵を描くのが好きな人と繋がりたい #家庭菜園好きな人と繋がりたい #リノベーション住宅 #リフォーム #名張 #伊賀 #三重 #ライフスタイル #中古住宅リノベーション #すまい #リノベーションライフ #中古住宅 #レザーマン #leatherman #工具 #イラスト #娘 #画伯 #腰袋 #ウェストポーチ #diy

Masato Hayashiさん(@itibokun)がシェアした投稿 –

 

例えばよくあるのは収納ケースを買わずダンボールに道具や工具や部品を入れて置いたり、袋に入れて置いたりすること。

あるもので済ましてしまう。

これはダメ。

整理収納は頭使って考えず、あるものに入れてしまうとどこに置いたか忘れてしまうんだよね。

あとあるのは収納ケースにお金をあまり使いたくないので100均で済ましてしまうこと。

これもNG。

理由は100円で買える収納はたかが知れてて、大きいものが買えない。

売ってるのは小さいものばかりなので結局いろんなところに分けて整理・収納してしまいます。

するとまたどこに入れたか分からなくなる。

収納ケースはケチらずしっかり入る大きなサイズを購入すること。

 

あとしっかり大きな収納ケースを買っておけば、そのケースごと運び出しすれば忘れ物減るっていうこと。

現場でよくあるのは車まで忘れた工具や部品などを取りに行くケース。

出戻りは体力的にも精神的にもくるので、スタッキングできるいい収納ケースを買おうね。

 

 

DIY整理収納術。3つのコツとポイント②ぴったり治るように考える。

次におすすめなのが工具や道具をぴったりサイズの収納ケースに収めること。

ぴったりな所を作ると次戻す時に置く所を悩まずにすむこと。

収納した場所を覚えているので、工具を探すのも超便利。

安らかに休息できる場所を作ってあげること。

工具や道具や部品は大事なパートナーですよ。

 

 

DIY整理収納術。3つのコツとポイント③ジャンル別に分ける

おいらはDIYでいろんな工事をしてます。

ペンキ塗ったり、タイル貼ったり、木工したり、電気工事したり。

その時々で使う道具が変わるからしっかりジャンル別に分けて工具を整理収納しておくことをお勧めします。

アプリも分けたりしますよね。

 

僕の場合、電気工事に必要な道具箱を別で作って保管してます。

あと部品なんかもDIYしてると余ってきちゃうんです。

そんな時も例えば電気関係の余った材料も他の材料とは分別して保管。

作業中に記憶をたどる脳みその使い方は負担増で疲れがたまりやすいので、出来るだけ脳みそ使わず作業に没頭できる環境づくりがキモです。

 

DIY整理収納術。3つのコツとポイント④整理整頓・掃除の時間を作る。

最後のおすすめは

ちゃんと整理整頓の時間を作ること

 

これが意外と出来ないんだよね。

いつもDIYをするとガンバちゃって最後くたびれて後片付けが雑になりがち。

たとえば夕方は4時半ごろ切り上げて5時までの30分を掃除や整理整頓に当てる。

次の日の作業のことを考えて道具を準備しておく。

 

恥ずかしいかな、このような内容は実は小学校で習ったことなんですけどね。

どうしても気がせって、整理収納の時間を取ることを後回しにしがちです。

DIYもそうですが生活の中でもモノは溢れてきます。

なので意識して不要なモノを捨てたり、仕分けしたりするその時間を作ること。

 

DIY整理収納術 まとめ

 

  • 収納ケースにお金を惜しまない
  • ぴったり治るように考える。
  • ジャンル別に分ける
  • 整理整頓・掃除の時間を意識的に作る。

 

おいらは仕事上いろんな業者さんとの付き合いがあるので、現場を見てて思うんですが、できる業者さんは整理整頓が上手。

頭の中も整理整頓されてて、現場もスムーズに運んでます。

特に車なんかを見てるとはっきりわかりますね。

できる人は車の中もしっかり綺麗です。

 

DIYに限らず仕事は整理収納出来てないと人生無駄が多くなりがちです。

今回書いてる内容も2番煎じ的なことばかりなんだけど、忙しいと後回しにしちゃう事ばかりなんですよね。

と言いつつ私も最近買ったダウンライトが2個行方不明で困ってるんですけど笑

あなたはそうならないようにおいらを反面教師にしてくださいませませ。

v(^_^v)♪

あ、冒頭の写真はこんな風に仕上がりました。

 

営業力より商品力を鍛えることがたくさん売れる秘訣。

2019.05.20

フリーランスが値引きに対抗する手段

2019.05.09

ゆるい職場は辞めるべきか?使い倒して転職するが吉。

2019.05.07

スポンサーリンク