フリーランスになる前に気をつけること。【会社員時代を振り返って】

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

起業してフリランサーの不動産屋さんになって早6年目(2019年現在)

会社を辞めてみて、酸いも甘いも嚙み分けることができるようになってきたー。

そんな経験を踏まえて、会社を辞める前のフリーランスを目指していた自分に、今だからこと言い聞かせてあげたい言葉を、今回あなたに伝えてみたいよ。

 

おいらと同じように

  • フリーランスになって一度きりの人生チャレンジしてみたい!
  • 会社辞めて、自分のペースで働きたい!

 

って考えてる人は、会社辞める前にこの記事を読んで、今の自分に当てはめてみてくださいませ。

 

フリーランスになる前に気をつけるべきこと① 会社員どちらがいいか?


一般的なフリーランスの考え方ってこんな感じだと思うんだよね。

特殊な技能を身につけて、会社を通さず直接仕事を受託する。

おいらの周りだと、

  • 大工さん
  • クロスやさん
  • 左官屋さん

 

最近の流行りではフリーランスエンジニア。

プログラマー

だね。

で、この人たち共通する点は自分の技術と時間の対価としてお金を得ること。

あなたが思うフリーランスの定義がこれなら、はっきりいうけど会社員の方が楽だよ。

 

理由は簡単。

スキルの切り売りは忙しすぎて、会社員の方が楽できるから。

 

フリーランスは本業以外にも、

経理、見積もり、事務、掃除、税金、段取り、営業。

とにかくしなければならないことがめちゃくちゃ多い。

 

会社なら作業を分担してやってくれてたものを一人で全部背負わなくちゃいけない。

他にも社会保障がない。

フリーランスは稼いできても、国民年金もめちゃ高。

労働力の切り売りで休めない。

 

会社員なら体調崩して休んでも、助け合いで他の社員がカバーしてくれる。

休業補償もついてる。

フリーランスにはない制度が充実してるんだよね。。。

 

で、ここまで聞くと会社員が圧倒的勝利を納めていて、フリーランスの選択肢はないように思えるんだけど、実は会社員より最高と思える労働スキームがある!

それを今から紹介するよ。

 

フリーランスになる前に気をつけるべきこと② オリジナル商品作ると会社員より地位が上がり楽。【キモです】

フリーランスが最高と思えるようになるには

  • あなたが動かずとも売れ続ける商品をもつ。
  • あなたにしか作れない商品を持つ。

 

この2つを満たすこと。

一般的にフリーランスがしんどい理由は、

  • 下請け
  • 売ってる商品がスキルと言う名の労働力
  • 自分がいなくても売れる商品を持っていない。

 

自分が動かないとお金が入ってこないスキームに頼っちゃってることなんだよね。

しかもほとんどが下請け。

元請けにお金は首根っこを押さえられ、かつ、労働対価にお金を貰う。

自分の人生取り戻すフリーランスの働き方は、もらう仕事は減らして、自分で売れるオリジナル商品を作ること。

 

  • ノウハウをnoteで販売する
  • 売れる商品を作る
  • ブログ収入や不動産投資であまり働かなくてもお金が入るシステムを作る。

 

フリーランスの醍醐味は、本業もしくは本業以外に投資して毎月お金が入ってくる仕組みを作れること。

これは副業解禁されてる会社なら勤めながらでもできる。

※ただし会社員なのでリソースを全力投資できない。

 

おいらは起業した当初、この考え方がなかったからとても苦労した。

  • 仕事をもらってると、ずっと頭を下げ続ける生活(お金の奴隷)
  • 労働力の切り売りでいつも忙しい。(時間という人生の切り売り)

 

働かなかったら収入0。

稼ぐために毎日時間との戦い。

おいらも一度ヘルニアになって、まともに動けなくなって、人生ジ・エンド経験したよ。

 

おいらの周りは自分と同じく一人親方のフリーランス結構いるけど、驚くほど労働力の切り売りで、それ以上の商品を作って売ろうって考えの人いないの。

知り合いに声かけてもらって、たくさんの案件を受けてるけど、仕事があることに満足して毎日時間に追われてる。

まずフリーランスという仕事に対する定義を覆さないとこの先シンドイよ。

 

フリーランスになる前に気をつけるべきこと③ やってみたい人は会社を辞めることを進める。

今まで結構厳しいこと言ったんだけど、おいらの考えはこう。

わかりきったことなんだけど、比較しないとわからないんだよ。

物買う時、相見積取るのと一緒。

比べて初めて会社員の良さもわかるし、フリーランスの良さもわかる。

一生隣の芝生は青く見えて終わる可能性があるんだったら、やめてさっさとどちらが自分にあった人生か答えを出すべきだよね。

一番初めに出会えた仕事でワンチャン狙うなんて無理。

いつまでもお預けされたワンチャンみたいになっちゃうよ笑

 

フリーランスになる前に気をつけるべきこと④ 失敗は成功の元。

選んだ道に失敗なんてないんよね。

それは自分が成長するための通過点でしかない。

辞めてやっぱり会社員の方が良かった。。

なんて言っても仕方ないし。

そんなこと考えずやりたかったらやるしかない。

その道選んだら成功するまで突き進むか、合わなかった時はそれに気づけたことだけで成長なんだよ。

 

会社員のままでいたなら、波風立たず失敗するリスクも少ないかもしれない。

でも失敗のリスクを取らないと、残念なんだけど成長要素は芽生えません。

 

だから最後に言いたい。

いつでも会社員に戻れるんだから、そんなチビっとなリスクを怖がって行動に移さない方が、自分らしい人生を棒に振るリスクの方が高いよ。

 

フリーランスになる前に気をつけるべきこと まとめ

  • フリーランスは自分の売れる商品を持てるかで、会社員より地位が変わる。
  • フリーランス・会社員どちらがいいかはあなたの主体性で決まる。
  • 会社を辞めることで舵を切る方向がわかるから、失敗はない。
  • 辞めたことを失敗と思わず、辞めて比べてみるが大事
  • いっ時の失敗を怖がるより、人生を後悔しないように

 

フリーランスとは自分で売れる商品を作り出せる人。

下請けじゃない、自分で商売の根幹を作れる人。

これがないと脱サラフリーランスは辞めた方が良いってのがおいらの持論。

おいらは持ってなくて超苦労したからね。

この辺りをキモに命じてフリーランスになること考えてね。

 

フリーランスになるための会社選びのコツについてはこの記事を参考にしてみて!

 

転職は『いい会社』を選ぶと失敗する!選び方3つのポイント

2017.09.10

したい仕事の見つからない!いろんな業種別転職サイトで見つける方法。

2017.07.06

会社に依存しない方法。転職するために勤めながら蓄える3つの力。

2017.03.31

 

スポンサーリンク