おすすめ宅建士講座【現役不動産屋さんが分析】

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

本業の不動産業、あと『中古×リノベーション』で頑張ってる毎日。

でもそれは宅建士の資格があってこその仕事。

今になって、

宅建士の資格を頑張って取ってよかった!

って心の底から思ってる。

当時の自分をめちゃくちゃ褒めてあげたい。笑

 

大げさなんだけどそれくらい今の自分の助けになってるし、この資格のおかげで大好きなDIYで中古住宅を再生して販売したり、やりたいことしながら生活させてもらってるから、控えめに言っても

宅建士

の資格はおすすめだよ。

 

  • 今まさに業務をしているあなた
  • これから取得して資格を活かして独立したり、投資を考えてるあなた

 

に今回は現役不動産屋さんがオススメする宅建士資格講座を紹介するよ!

チェケラッ!

 

おすすめ宅建士講座【現役不動産屋さんが分析】

【1】資格スクエア

【特徴】

独自のメソッドで合格得点に特化したプログラムで本質的な部分に時間を投じて学習システムを構築。

無料会員登録で全100講義も見放題だから体験してからの申し込みが可能。

オンライン資格講座だからスマホ・PC・タブレットがあればいつでも勉強ができるシステム。

 

【強み】

WEBで全てが完結。オンラインレジュメが使えるので自分だけのオリジナルノートをオンライン上でまとめて、忘れやすいポイントをいつでもどこでも見返すことが出来るよ。

最大のポイントは疑問点は質問できて、しかもその回数は無制限。

法律は難しい解釈もあるから、プロに何回でも質問できるのはかなりの強み。

さらに他の受講生の質問を共有できる機能がついてるから、特に疑問に思うことが多い内容もすぐに解決。

講義動画は21段階の倍速機能付きで1時間の動画も20分で見ることができるよ。

 

【弱み】

価格設定が他の講座より高め。

宅建合格パック 64,800円

→12月末までの申し込みで20%OFF 51,840円

テキストを書籍で購入が必要。

→2019年版は1月中旬ごろ書店にて販売予定。

→2018年版テキストは現在無料プレゼント実施中。(なくなり次第終了)

 

【総合評価】

わかりやすさ ★★★★☆

使いやすさ  ★★★★☆

価格     ★★☆☆☆

質疑応答が何度もできるのは最大の強み。

わからないところはわかる人に聞くのが一番早いからね。

 

まずは無料講座に登録して講義を見てみよう。

登録すれば100講座を見ることが出来る。

自分のスタイルにあってるかチェックする価値大だよ!

 

 

【2】オンスクJP

【特徴】

資格学校で有名なTACのノウハウを凝縮した講義動画。

月額制のスタイルで割安感があり、しかも定額980円で宅建士以外の講座もウケホーダイ!

いつでもどこでも勉強が可能なオンライン学習サービスになってるよ。

 

【強み】

最大の特徴は月々の定額制だから、途中で嫌になって辞めることも出来るし、負担も少ない。

さらに宅建士以外にも『社会保険労務士』『行政書士』『FP3級』『日商簿記3級』などなどの講義も受けることが出来るから、他の資格の方があってると思ったら方向転換も可能。

宅建×行政書士、宅建×FPなどの勉強の組み合わせも出来るから、さらなるスペシャリストの道が開ける。

資格学校TACのノウハウと、過去問を徹底分析した問題演習機能も充実してるから、確実に実力がついてくるよ。

 

【弱み】

月額980では機能が大分落ちる。

やっぱり問題演習、復習機能はせめて付いてないとお得感ないから、ウケホーダイスタンダードをオススメするよ。

それと質疑応答はなし。

だから自分で調べないといけないから、そこは少し手間時間と手間がかかるところ。

簡単に言うとオンライン講座を使って独学で学ぶと言った方がわかりやすいね。

 

【総合評価】

わかりやすさ ★★★☆☆

使いやすさ  ★★★☆☆

価格     ★★★★★

こちらも無料登録でサービス内容の一部を体験することが出来るし、月額制だから一旦申し込んで本格的に体験することも可能。

月額1,500円なら気軽に申し込めるね。

 

まずは無料体験!実際の講義を聞いてみよう!

 

 

【3】フォーサイト

【特徴】

資格取得の学校として名の通った大手さんだね。

実は過去においらも社会保険労務士を目指してた時があってお世話になってる。

社会保険労務士は自分には合わなかったから諦めたけどね(笑)

 

【強み】

他の講座と違うところはオンラインだけでなくDVD・CDでも講座を提供していて、使いやすさやわかりやすさにとても特化した教材に仕上げてあること。

田舎の電波が悪い場所でも気にせず受講することが出来る。

また通信で本物の教育をと言う理念のもとに、合格にこだわったわかりやすいテキストも提供してる。

それがこちら。

フルカラーで初心者の人でもとても見やすく、頭に入りやすいテキストに仕上がってるね。

教育訓練旧制度対象講座になってるから、雇用保険加入してる人はお得に受講することが出来るよ。

 

補足

教育訓練給付制度(一般教育訓練)とは?

一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、修了時点までに実際に支払った学費の20%(上限10万円)が支給される制度

受けられるかどうかは条件があるから確認必須だよ。

【弱み】

価格設定が紹介した中では高め。

教材内容によって、事細かく価格設定がされてる。

逆に自分にあったタイプを選ぶことが出来るとも言えるんだけどね。

あと無料でメール質問も受け付けてくれるんだけど、回数制限あり。

一番リーズナブルな基礎講座で5回まで。

バリューセットになると15回まで増えるよ。

※質疑応答はやっぱりあったほうがいいかなって個人的な意見。

 

【総合評価】

わかりやすさ ★★★★☆

使いやすさ  ★★★★★

価格     ★★★☆☆

価格設定は高めだけど、教材の内容は豊富。

勉強の取り組み方、合格戦略の立て方、宅建漫画など盛りだくさん。

選ぶ内容でCD/DVDもつけることが出来るから、オンラインと違って手軽に素早く講義を見ることが出来るよ。

 

合格率全国平均の驚異の4.25倍!

フォーサイトの無料教材申し込みはこちら。

 

 

【4】通勤講座

【特徴】

日頃忙しいサラリーマンでも通勤時間などのスキマ時間で学べ、わかりやすくて安価で学べるオンライン講座。

【強み】

価格も19,800円とかなりお値ごろなオンライン講座。

月々の分割払いも可能で、その時は1,800円の12回払い。

ひと月2,000円しない価格ならお値ごろ感あるよね。

さらに通勤講座は『合格お祝い金制度』というのがあって、合格すると5,000円のお祝い金をもらうことができる!

嬉しいよね。

お尻を叩いてくれるシステムがあると、モチベーションアップ出来ていい環境が生まれるよ。

 

頑張ったけど今年はいい結果が得られなかった人も特典あり。

次年度もう一度チャレンジしたい!っていう人のために4,980円で再度同じコースを受けることができるんだ。

素晴らしいね。

あなたを宅建士合格までサポートしてくれるよ。

 

【弱み】

通勤講座も残念ながら、質疑応答はなし。

だけど通勤講座ではSNSを通じて同じ資格の勉強をする人とコミュニケーションをはかったり、勉強仲間を作ったりすることが出来る。

コメントやいいねも出来るからライバルを見つけてモチベーションアップもいいよね。

 

通勤講座は過去に宅建士教材として一度ピックアップした記事を載せてるから、こちらの記事も参考にしてみて。

現役宅建士が通勤講座を口コミ評価!

2017.05.16

 

【総合評価】

タイトル

わかりやすさ ★★★☆☆

使いやすさ  ★★★★☆

価格     ★★★★☆

無料講座があるから安心!

受けてみて続けられるか判断してみよう!

 

おすすめ宅建士講座【まとめ】

以上まとめると、

資格スクエア
ターゲット 初心者向け
わかりやすさ ★★★★☆
使いやすさ ★★★★☆
価格 ★★☆☆☆

 

オンスク
ターゲット 中級者向け
わかりやすさ ★★★★☆
使いやすさ ★★★☆☆
価格 ★★★★★

 

フォーサイト
ターゲット 初心者向け
わかりやすさ ★★★★☆
使いやすさ ★★★★★
価格 ★★★☆☆

 

通勤講座
ターゲット 中級者向け
わかりやすさ ★★★☆☆
使いやすさ ★★★★☆
価格 ★★★★☆

 

という結果になったよ。

補足
細かい指導を受けれる講座が初心者向け。

独学よりを中級向けとしました。

 

宅建士は宅地や建物を取引業務できる独占資格。

この資格を持ってるからこそ、建物や宅地を売ることが出来るし、自分のビジネスにも繋げることが出来る。

おいらも宅建士を使って、土地建物の取引を行い仲介手数料や、時には自分で建物を仕入れて、「中古×リノベーション」物件を販売して田舎でのんびり暮らしてる。

大好きなDIYを駆使して楽しく稼げるのはまさに宅建士のおかげなんだ。

 

転職も優位だし、経験を積めば独立もできて、嫌な上司の顔を見なくても済むようになる。

あなたが自分のビジネスでチャレンジできるきっかけを与えてくれるし最高の資格だよ。

 

あなたの性格や、あなた自身の今の経験を考慮して受ける講座を選んでみよう。

応援してるよ!

スポンサーリンク