家庭菜園で防虫ネットを綺麗に貼る方法!

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

チョウチョ~

チョウチョ~♬

菜の葉にとまれ~♪

ってこどものころ無邪気に歌ってたんだけど、家庭菜園始めてから蝶って超が付くくらい天敵なんだよね。

洒落では済まされない(笑)

 

んだけど、やっぱりあの愛らしい蝶を退治するのは忍びない。

だから防虫するしかない。

 

防虫ネットもしっかり綺麗に張らないと蝶って中に入ってくるんだよね。

ってことで今回は家庭菜園初心者の方に贈る、

『家庭菜園で防虫ネットを綺麗に貼る方法!』

について紹介するよ!

 

家庭菜園で防虫ネットを綺麗に貼る方法!【総則】

虫が入らない見た目が美しい防虫ネットの張り方で気を付けたいのはこの3点。

  • 道具を厳選
  • 野菜によって支柱を使い分ける。
  • 張り方の知識を入れておく。

 

詳しく説明していくね。

本編どうぞ!

 

家庭菜園で防虫ネットを綺麗に貼るには道具を厳選すること。

防虫ネット

まず主役の防虫ネット。

選ぶべきは幅の広いもの。

最低1.8mサイズ。

うちが使ってるタイプはコレ

created by Rinker
¥3,758 (2018/11/18 08:28:32時点 楽天市場調べ-詳細)

理由はわずかの隙間を見つけて蝶は侵入してくるんだよね。

 

地面ギリギリにネットじゃ絶対入ってくる。

そして卵産みつける!

 

一日2,3匹入ってくるのは当たりまえ。

追い出すの苦労するし、やっぱりせっかくの野菜に卵植えつけられるのは痛い。

だから幅広めにして地面からの浸入を防ぐ。

このくらいは最低限必要。。

ただし、デメリットは通路で踏んづけてしまうこと。

土が付いた足で踏んづけるとやっぱ汚れちゃうからね。

 

家庭菜園の規模でするくらいなら、やっぱり農薬は出来る限り使いたくない。

となると虫が付かない環境をつくること。

 

農薬使わずに駆除するには一匹ずつ見つけて退治するしかないしね。

※家庭菜園してる人は、見つけたら容赦なくハサミでチョキンです。

だけどいくら害虫と言ってもあんまり殺生はしたくないからネットをしっかり張ってしまおう!

 

支柱

おいらのオススメ支柱はこれ。

こんなのも売ってるけど、

created by Rinker
グリーンパル
¥850 (2018/11/18 09:26:26時点 Amazon調べ-詳細)

畝の幅や高さも野菜によってまちまちだから、フレキシブルに建てることが出来るFRP製がおすすめだよ。

ネットの場合は100本単位とかが多いから、ホームセンターで安いの見つけてきてね。

 

おすすめの支柱は長さが1.8m以上のもの。

理由は後ほど説明するよ!

 

 

洗濯バサミ

防虫ネットを支柱に固定させるために使う洗濯バサミ。

これも選び方があって支柱を包み込むように挟めるものを選ぶこと。

こういうタイプは使いずらい。

選ぶのはこういうタイプ。

支柱とネットをがっちりキャッチ!

これならしっかり挟めてるから台風の時の飛ばされにくい。

※大きい台風の時はネット外してね。

洗濯バサミひとつにしても選ぶ基準があるよ!

 

半割りブロック

端を止めるための重し。

半割りブロックが重さ的にも大きさ的にもグッド。

安いしホームセンターで買ってね。

 

 

家庭菜園で防虫ネットの張り方。【綺麗に張る方法】

支柱を野菜によって使い分ける

結論から言うと支柱は1.8m以上のものを購入することを激おすすめするよ。

おいらが今使ってる支柱の長さは主に1.5mと1.8mと2.4m。

おいらは1.5mを買っちゃって失敗!

これでも低い!

低いと野菜の成長に追いつかないんだ。

見て、白菜もうパンパンでしょ?(支柱1.5m仕様)

 

しかも1.8m幅のネットの場合は、通路までかなり追いやられてしまう。

ね、通路がネットで覆われてる!

 

  • ちなみにブロッコリーはネット幅2.1m以上、支柱2.4m以上がベスト
  • それ以外はネット幅1.8m、支柱1.8mがおすすめ。

 

白菜は支柱最低1.8mは必要。

それにネット幅1.8mでちょうどな感じに。

縁から蝶が入ってこないギリギリのライン。

 

虫が付きやすい野菜は主にアブラナ科

  • キャベツ 
  • コマツナ
  • ハクサイ
  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • ダイコン
  • カブ

ブロッコリーはそれでも2.4mの支柱でも、大きくなりすぎて途中で外しちゃいました。

※外した時期は10月。これから冬に入るので。

だから出来るだけ背丈高くて、ネットも幅広がおすすめだよ!

 

支柱の間隔

支柱の建てる間隔は70cmくらいがベスト。

うちはこんな感じ。

 

たわんだら見た目悪いし、たるむと野菜にくっつく可能性があるから、シャキッと張った状態を保つようにしてね。

 

防虫ネットはロングの巻タイプを選ぶこと。

ネットは巻タイプを買って、畝全体を覆えるようにすること。

畝の長さに合わせてネットをカットできるようにしておかないと、途中で継がなくちゃいけなくなる。

安いからといってこういうタイプ

created by Rinker
ダイオ化成(Daio Kasei)
¥1,694 (2018/11/18 08:35:14時点 Amazon調べ-詳細)

を買うと、数を買わなくちゃいけないし、長さが足りず途中で継ぐと見た目悪いし、上手く継がないとそこから虫が侵入してくるんだよね。

 

だから一発で全て覆える大きさの防虫ネットを買うのがキモ。

冒頭でも紹介したけどこういう巻のロングタイプ

created by Rinker
¥3,758 (2018/11/18 08:28:32時点 楽天市場調べ-詳細)

 

さすればとても美しい仕上がりになるよ。

こんな感じでね。

手前味噌だよ(笑)

でも綺麗!

妻が仕上げたんだけどね(笑)

 

家庭菜園で防虫ネットを綺麗に張る方法【まとめ】

以上まとめると

  • 支柱は1.8m以上でOK
  • 支柱・防虫ネットを野菜の大きさにあわせて選ぶ
  • 防虫ネットを幅広&ロング巻きを選ぶ。
  • 半割りブロックを準備する。
  • 洗濯バサミも挟みやすいものを選ぶ
  • 支柱の間隔は≒70cm

 

ってことで家庭菜園を楽しむ第一歩としてチャレンジしてみてね。

家庭菜園は奥深く日々発見があるから楽しいし、なにより自分が作ったものが食卓に並ぶ嬉しさは半端ないよ!

 


今日も大地の恵みいただきます!

 

家庭菜園、蚊の対策!おすすめグッズ紹介(3年の経験あり)

2018.11.07

田舎で生活費をおさえて、のんびり生きる選択。

2018.11.06

家庭菜園の雑草対策が最高の野菜をつくる一歩!その方法。

2017.04.18

スポンサーリンク