『俺らの若い頃は』と説教する上司がいる会社はヤバい話。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

いるんだよね~。

俺らの若い頃は休みなんてなかった!

とか、

昔は先輩や上司は何も教えてくれなかった!

とか。

マジうざいよね。

お前の昭和から進歩してないその脳みそ、1回リサイクルショップで修理してもらえよ!

って感じ。

 

今回はそんな上司がいる会社に勤めてるあなたにズバリ!

転職したほうがいいよ。

って話。

 

『俺らの若い頃は』と説教する上司がいる会社① 単純に頭悪い

『俺らの若い頃は』とかいう人は単純に頭悪いんですよ。

あなたが残業多かったり、休み返上して働いてるのは単に能力がないからでしょ?

って話。

それを人にまた押し付けるなんて、頭悪い方法を単に教えてるだけ。

以前ホリエモンが

『すし職人なるために10年も修行するのはバカだ』

って言ってたのとまさしく同じ。

普通は自分が若い頃経験した苦々しい思いを、後輩に出来るだけ経験させないようにアドバイスをする。

より早く成長させるには、先人と同じ轍を踏まさないようにアドバイスするべきなんです。

そうすれば若い子も、

『あ、この上司・先輩優秀だ、この上司みたいになりたい!』

って思うわけです。

それをまた同じ非効率な仕事繰り返させるって、結局自分がいいように下のもん使いたいんでしょ?

って話なわけですよ。

 

わたしが前職辞めたのも、結局お手本になる人がいなかったってところ、大いにあります。

考えたことあるでしょ。

このままここで働いてたら、この上司みたいになるのか。。って。

それって単純にもう吸収出来るところがない、自分の成長の余地がその会社にはないってことなんですよ。

 

※会社の人間関係に失敗しない転職をするために。

クソ上司が嫌いで退職すべきか?その理由を分析する。

2018.08.21

 

『俺らの若い頃は』と説教する上司がいる会社② 時代の流れに対応できてない

今はテクノロジーが進んでるから、10年前の1時間と今の1時間で出来ることの量が半端なく増えてるんです。

おいらが新卒で入社した平成1桁の時代は

 

  • パソコンない➡ワープロ・手書き・シールプレゼン。図面も手書き。
  • スマホない➡公衆電話、その後ポケベル。
  • ネットない➡本・百科事典。

 

今から見たら原始時代。

そりゃ当時こんな生活してたら、いくら時間あっても足りんすよ。

もう何百年も前の話みたいなところなんだから。

 

『俺らの若い頃は』って言う上司は時代の変化についていけてないんす。

未だに長時間働いたら成績が上がると思ってたり、

飛び込み訪問させたり、

電話訪問させたり。

 

こんな原始時代の営業スタイルを未だに押し付けてくるんです。

しかも残業させて。

成長しない苦行の強要って犯罪に近いと思うわけですよ。

 

ちなみに未だ電話やFAXばっかり使ってる上司がいるところは、時代の変化についていけてないんで要注意です。

 

『俺らの若い頃は』と説教する上司がいる会社③ こんな会社はヤバイ!転職考えるべし。

結局なぜこんな上司ばかりの会社はやめるべきかというと、停滞どころか後退になっちゃうからです。

世の中はさっきも言ったように進んでるんですよ。

で、能力のある人は能力のある会社でどんどん先走ってます。

鈍足でもちょっとずつ進んでたら問題ないんですが、停滞は退化しかありません。

変化に対応できなかった生き物たちの末路は分かりますよね?

そう絶滅です。

 

だからあなたが独学で学ぶのも、とっても大事なんだけど、自分よりも10歩くらい先を進んでるメンターの元で力を付けたほうが断然成長度合いが違ってきます。

今まわりを見渡して、あなたの職場にはこんな上司いますか?

 

  • 精神論ではなく合理的で、いつも働く時間を短くしつつ、給与を増やすことを考えてる人がいるか?
  • 長時間働いたとしても、それは将来生産性を上げるためのスキルアップととらえてるか?
  • 自分の損得ばかり考えてる上司じゃなく、教えられる側の立場になってアドバイスしてるか?
  • 時代の変化に対応したマーケティングスキルを学び、普段からPDCA回しているか?

 

少なくともこれくらいの人材がいない会社は辞めて損はしません。

さっさと辞めちゃってください。

 

『俺らの若い頃は』と説教する上司がいる会社はヤバい話。まとめ

以上まとめると、

  • 『俺らの若い頃は』って言う上司は、自分の損得勘定でしか物事が捕らえられない。
  • 『俺らの若い頃は』って言う上司は、人の行動ばっかり気になる。
  • 『俺らの若い頃は』って言う上司は、時代の流れに追いつけない。
  • 『俺らの若い頃は』って言う上司がいる会社は転職すべき会社に値する。

 

自分の身は自分で守らんといかんのです。

世の中、

お前のためだ!

とか言って、実は自分の承認欲求満たしたいばっかりの上司であふれかえってますから。

こういうこと言う上司は結局あなたを自分の出世の駒にしか思ってません。

間違いないのでさっさと辞めちゃって、あなたが成功した姿をそのクソ上司に見せてあげてください。

それが最高の恩返しですよ。

 

※会社の人間関係に失敗しない転職をするために。

クソ上司が嫌いで退職すべきか?その理由を分析する。

2018.08.21

スポンサーリンク