辛い家事の脱出方法。愚痴ばっかりじゃ何も変わんないよ。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

 

おいらは家事の愚痴ばっかり言ってる人は嫌いです。

夫にさせるとか、妻にさせるとか。

そんな議論は全くもって解決に値しないから。

 

家事を稼げる最高の趣味にすればいいだけじゃん!

ってことで今回は家事で悩める方に

 

  • 家事からの脱出方法
  • 家事で稼ぐ方法

 

を伝授するわー!

本編どうぞ。

 

辛いと思う家事をパートナーに分担させる方法は、いつまでも問題解決しないという矛盾に気付け!

相変わらず家事への愚痴が多い世の中。


解決策が、パートナーに手伝わせる!

って意識。

 

これってあなたはどう思う?

そうだそうだ!

なんて言ってる人は赤信号だとおいらは思う。

だって根本的な解決策にちっともなってないもん!

 

一般的には旦那の所得が家計を支える大黒柱になってること多いよね。

大黒柱の給与が上がるのは家族にとって望ましい結果。

だけどそれには会社での成績アップや出世が必要。

そのためには仕事に時間を費やさなくちゃいけない。

となるとさらに旦那さんが家事に費やす時間がなくなるという悪循環。

 

だいたい世の旦那さんは思ってるよ。

「お金稼ぐ方が大変なんだよ!家事やパートの仕事くらい楽なもんじゃねえか!」

って。

 

これ旦那側の想い代弁(笑)

 

私も稼いでるんだから家事手伝いなさいよ!

ってわかるよその気持ち。

おいらも共働きの時は一生懸命パスタ湯がいたりしてたからね。

 

でも結局そういう発想はいつまでもその生活が好転しないことに気づかなきゃ。

じゃどうすればいいのか。

家事を稼げるものに変えればいいんですよ。

ズバリ!

家事問題はお金で解決するんですよ!

ブログの始め方。【主婦向け】丁寧に解説します。

2018.09.22

 

辛い家事を稼げるものに変えて楽しいイベントにする方法。

あなたの家事をブログで発信する。

あなたの家事がただの作業でおわってしまってるからダメなんですよ。

労働で終わっちゃってるんです。

つまりこういうこと。

だからこそ家事をネタにして、ブログ書かなくちゃいけないんですよ。

ブログなら資産になって、そんなに労働力を投下しなくても稼げるようになるからです。

 

家事はブログネタの宝庫。

例えば、

あなたがもし自分なりの掃除の工夫があればブログ使って発信できます。

おいらも掃除機の記事書いてます。

それなりのPVがあって、おそらく少なからず稼いでくれてます。

マキタコードレス掃除機の口コミ評判。良いも悪いもさらけ出すよ!

2018.06.10

 

あなたがもし自分なりの時短料理方があればブログを使って発信するんですよ。

この記事はおいらは持ち合わせてません(笑)

 

もしあなたが買い物でおすすめの美味しいお菓子や納豆があったり、新鮮な野菜の見分け方があったらブログで発信できます。

そしたら買い物もメッチャ楽しいイベントに生まれ変わります。

あなたが思いついた収納方法や楽できる洗濯方法。

子供との接し方。

 

いくらでも出てきます。

ネタがつきません。

 

「私が厳選するホッとできるおすすめの厳選チョコレート10選!」

なんてのもいいでしょう。

 

あなたの想いや発想に共感して読者さんが増えたら、それがお金に変わります。

そうすりゃ家事は楽しいイベントにしかなりませんから。

ブログの始め方。【主婦向け】丁寧に解説します。

2018.09.22

 

稼いだお金を家事に使え!

稼いだお金をどうするか?

娯楽に使っちゃダメよ。

さらに家事が楽になるように投資するんです。

 

例えば、

  • 車は自分で洗わず洗車機でする。
  • 食洗機を買う。
  • 掃除機ロボットを買う。
  • たまに家事代行にお願いする。
  • 食材宅配を使う。
  • ベビーシッターを頼む

 

あなたが在宅で稼げるようになって家事の負担を減らせば、パートナーはより仕事に打ち込んで稼ぎを増やすか、ブラック企業から転職も考えることができるでしょう。

あなた自身もパートに行かなくて済むし、空き時間が増えればさらにブログ記事いっぱい仕込んで、さらに稼ぐことだって可能。

ブログがあなたを辛い家事労働からどんどん引き離してくれます。

 

辛い家事からの脱出方法 まとめ

まとめると

  • 楽しようと思えば、労働力の切り売りから脱出する方法を考えないといけないんです。
  • それは妻・夫に限らず、お互いがその価値観を共有しなきゃいけないんです。

 

それにはどっちかが動かなくちゃいけない。

それがあなたからでもいいじゃないですか。

相手にその行動を押し付けたってダメですよ。

そんなの絶対しませんから。

 

愚痴ばっかり言ってないで真の解決策探ってかないといつまでも労働(作業)の押し付け合いは続きます。

ということで結論は、

今すぐブログしなはれ。

やり方はここに載せてますさかいに(笑)

ブログの始め方。【主婦向け】丁寧に解説します。

2018.09.22

スポンサーリンク