就活成功に導く!こっそり教える転職サイトを使い倒す方法!

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

就活活動に悩んでるあなた!

悩むよね。

当然だよね。

今の会社みたいに同じ失敗したくないもんね。

わかるよその気持ち。。

 

おいらも転職活動してた時は何を基準に会社を選んで、転職を決めたらいいかずっと悩んでたから。

おいらは結局いろんな会社を受けて、断ったりしながら、今の仕事に就いたんだけど、過去を振り返ってみると

あーこうして会社を決めれば良かったんだ!

って気付たことが沢山あるんだ。

 

今回はそんなおいらの経験を踏まえて転職活動で悩んでるあなたに、

転職サイトをフル活用した就活成功方法をお伝えするよ!

それでは本編どうぞ!

 

まずはあなたの適正な市場価値を知ろう。

おいらが転職活動で悩んだのが自分の市場価値。

いくらの給与帯を目指したらいいかすごく悩んだんだよね。

 

面接の時も

「給与はいくら欲しいですか?」

って聞かれてスッと答えられなかった(笑)

 

だって今まで新卒で入ったその会社しか経験してないし、いったい自分のキャリアが市場でどのくらいの価値になるかって想像つかないんだよ。

当時のおいらはハウスメーカーで勤務してて、同じような建築会社に転職しようと思ってたんだけど、同じ業界のことも全く分からなかった。

一般的にもらえる給与も未知だったんだよ。

 

あなたもそうだよね?

わかんないよね?

だってそんなたくさんの会社に勤めたこと無いんだから。

そんな時に役に立ってくれるのがこちらの転職サイト、

MIIDAS(ミイダス)

あなたのキャリアや年齢など約5分ほどの質問に答えると、あなたの市場価値、いわゆる年収が導き出される。

あなたはその情報を元に就職先を探すことができるってわけ。

めちゃ便利だよね。

ちなみにおいらもやりました。

とっても良い数字もらっちゃいましたよ。

いししのし!

 

これからあなたが転職を成功させるには、あなた自身が自分の市場価値を知っていないと売り込めないよね。

ミイダスなら簡単にその作業を手伝ってくれるアイテムになってるから、使わない手はない!

ぜひ試してみて!

無料市場価値診断を試してみる。

 

あなたのキャリアと個性を活かせる職場に就こう。

次にするべきこと。

それはあなた自身の性格や特性を知ること。

これ超大事。

自分のこと理解できてると思ってても実は全然わかってないことって多いんだよね。

会社でもこんな人よくいるでしょ?

  • とってもみんなに好かれてると思ってるのに、実は煙たがれてたり(笑)
  • 人の話を全然聞かない人だったり(笑)
  • 細かい作業は得意と思ってる人に限って、めちゃ雑だったり(笑)
  • 男前と思ってるのに、全然モテない君だったり(笑)

 

これ就活だと全然笑えないんだよね。

自己理解ができてないと就職活動もうまくいかないし、失敗したら自分を責めてしまうんだよ。

だからあなた自身を冷静かつ客観的に診断してくれる転職サイトを利用するんだ。

 

紹介するのは2社。

さっき伝えたMIIDAS(ミイダス)リクナビNEXT

 

まずMIIDAS(ミイダス)は市場価値調査をすると、次に市場適性検査を受けることができる。

 

約130問に及ぶ質問を約20分くらいかけて答えていくと、あなたの性格やその診断結果に基づいた適正な職種までアドバイスをくれる内容になってる。

ちなみにおいらもやってみたんだけど、これがめっちゃ当たっててまじワロタ!

特に、おいらには合わない職種で上がってきたのが

「公務員!」

めっちゃむいてないって!

評価1(笑)

よく当たってる。

だって公務員が向いてたら、ひとりで起業してやってないもん。(笑)

非常に細かい分析になってるから自分を知る意味でも面白い!

ちなみにこれが診断結果。

見事においらの性格貫いてて面白かった。

あなたの隠れた能力が目に映るものになるから、本当自己分析しやすい。

激おすすめです。

無料市場価値診断を試してみる。

 

 

あともう一つ紹介したいのがリクナビNEXT運営してる自己分析サイト

➡グッドポイント診断 

 

リクルートさんがいままで何万件という人材紹介の経験から培ったデータをもとに作成した、あなたが気付いていない秘められた力を発掘してくれる本格的な自己分析ツール

診断にもたっぷり約20分から30分ほど掛けるだけあって、こちらもあなたの強み・弱みを客観的かつ正確に掘り下げてくれる。

性格カテゴリーは18種類あって、その組み合わせ診断結果はなんと8568通り。

こちらも無料。

 

本来リクルートさんがこのデータを使って強みを生かした就職先を紹介してくれるっていうツールなんだけど、普通に自己分析のツールとして使ってもいい。

履歴書欄にも自分の強みをアピール出来るし、登録しておけばその診断結果に基づいた職種の仕事を紹介してくれる。

いままで自分が弱いと思っていた部分が実は強みだったりしたら、今までの仕事探しはおかしなものだったかもしれないよね。

 

  • あなたには営業が向いているのか?
  • ITエンジニアのようなコツコツすることで威力を発揮するような技能職が向いているのか?
  • やさしい性格で介護や福祉の仕事が向いているのか?
  • 人見知りだから製造業がむいているのか?

 

あなた自身が知らない性格が浮き彫りにされる可能性もあるけど(笑)、自分の強み・弱みを知ってから仕事を探すほうが断然近道。

あなたが新しい一歩を力強く踏み出すための力になってくれるよ。

※ミイダスと両方してみると、さらにあなたの特性が正確に判断できるよ。

 

 

第3者のアドバイスに耳を傾けよう。

超重要ポイント。

転職はいいメンターに出会うことが大事。

あなたの周りに客観的に相談に乗ってくれる人っている?

 

友達はダメ。

だってあなたとの関係を壊したくないから、あなたが耳の痛いアドバイスは教えられない。

あなたの性格がわかってて、友達はそれを受け止めてくれてるから、客観的なアドバイスにも残念ながらならない。

 

親もダメ。

今まで過ごしてきた時代が違いすぎる。

今の働き方の理解が足りない。

未だにパソコン苦手・情報伝達手段は電話って年代の人多いし、石の上にも3年とか言う人も排除対象。

時代の流れは早い。

自分に合わないと思ったら3か月でもサクッと切り替えて、自分に合った仕事選ばなくちゃ一度きりの人生勿体ない。

親の世代はまだまだそういう認識が少ないから、辞めることに反対することしかないでしょう。

 

しっかりビジネスとして、真っ白な頭であなたを見てくれる人を探すことが転職を成功させるキモなんだ。

そして第3者の目線であなたの性格や特性を理解してアドバイスしてくれるのが、転職エージェント。

おいらも父親の派遣会社でエージェントしてた時、たくさんの人にいろんな企業を紹介したけど、多くの経験を積むことでその人の適正ってわかってくるんだよね。

この会社があってるな、厳しいな。とか

 

おなじく転職エージェントはそんな経験を数多く踏んでる。

エージェントの実績は紹介した企業に、登録者であるあなたが転職して長く勤めてくれること。

それが登録者や企業からの信頼となり、エージェントに新たな仕事が舞い込むきっかけとなる。

だからこそエージェントも必死だし、あなたは企業の実情を把握している転職エージェントの力を利用させてもらうんだよ。

 

転職エージェント2〜3社登録すべし。

転職エージェントは3社くらいに絞って登録しておきたい。

理由は

  • ひとりのエージェントではなく3人からあなたを客観的に見て、意見を述べてくれた方が性格な自分を知ることができる。
  • 各社を比較して良い転職エージェントに出会う。
  • 転職サイトによって扱う仕事の種類が違う。

 

人・会社の個性は10人十色。

あなたに合う合わないエージェントさんは残念ながらある。

だから1社のエージェントさんで交渉を進めていくのは間違い。

どんな商品でも比較して初めて、

  • 『あ、ここの商品がいいな』
  • 『この会社さんのエージェントさんは話しやすくて、経験も豊富だな』
  • 『自分のこと良く理解してくれてるな』

 

ってことがわかる。

出逢う人で人生は変わるんだ。

だから必ずあなたのキャリアを押し上げてくれるエージェントさんと出会うんだよ。

念のためおすすめの転職エージェントも紹介しとくよ。

顧客満足度NO.1 リクルートエージェント

大手リクルートさんが運営する転職エージェント。

先ほど紹介した➡グッドポイント診断を運営しているリクルートグループだから、診断結果を活用してあなたの適正にあった仕事をエージェントさんが見つけてくれる。

顧客満足度80%と高く、転職支援サービスに申し込みすれば面接力向上セミナーも無料で参加可能。

面接必勝法・企業が求める人物像のポイント、転職理由・自己PRの書き方も含め、転職を成功に導くノウハウを伝授してくれるよ。

大手エージェントで安心度も高く、全国で受け付けもしてくれるところも魅力。

 

おすすめ度:★★★★☆

求人数:★★★★☆

転職サポート:★★★★★

 

 

業界最大級の求人数 DODA

豊富な求人数、エージェントの手厚いサポートが魅力。

求人数が多いこともあって取り扱っている職種も多数。

応募書類の書き方から面接の心構えまでプロのキャリアアドバイザーがあなたの強み・弱みを分析してアドバイスしてくれる。

目移りするかもしれないけど、逆にあなたにあった仕事に出会える可能性も大。

しっかりキャリアアドバイザーにサポートを受けて、自分に合った仕事をみつけてね。

 

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

転職サポート:★★★★☆

 

DODAエージェントサービスの登録はこちら。

 

非公開案件も多し!マイナビエージェント

都市部の仕事に強いマイナビエージェント。特に関東の仕事に強い転職サイト。

求人案件は若干少な目だけど、非公開案件も多く持ってる。

都市部中心に探してる人は濃い情報があるので、エージェントに相談して募集案件を精査してもらおう。

 

おすすめ度:★★★☆☆

求人数:★★★☆☆

転職サポート:★★★★☆

 

 

 

転職決定人数部門第一位 ワークポート

 

ワークポートグループさんは、株式会社リクルートキャリアが主催する

第18回 2017年度上半期リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて、

201 7年11月7日に『転職決定人数部門 第1位』を受賞した転職エージェント。

(集計期間2017/4~2017/9 第15回(2015年下半期)から4回連続の1位受賞)

 

もともとIT関連が主戦場だったけど、2014年から総合転職エージェントに幅を広げた【総合人材紹介会社】だよ。

不動産業界の案件はまだ大手に比べて少ないかもしれないけど、転職コンシェルジュと呼ばれるプロの転職集団を擁して、情報の提供、書類の添削、面接対策、年収交渉、円満退職まで、完全サポートしてくれてるから安心だよね。

一度覗いてみることおすすめするよ!

 

おすすめ度:★★★★☆

求人数:★★★☆☆

転職サポート:★★★★★

[/aside]

まとめ

以上まとめると、

  • あなたの市場価値を知ること。
  • あなたの性格や適性、強み・弱みを知ること。
  • あなたを客観的に捉えて、アドバイスをくれるキャリアアドバイザーや転職エージェントさんと知り合うこと。
  • 転職エージェントは3社くらいに絞って登録しておくこと。

 

転職したいけど動けないあなた。

人生はタイミング。

一歩踏み出さないと見えない景色がそこにはある。

 

そして行動した人しかそのチャンスは巡ってこない。

だからとにかく重い腰を上げて、1社でも登録してみること。

これが大事。

いい仕事は行動してる人にさっと持っていかれちゃうからね。

この機会にチャレンジしてみて!

応援してるから!(^^)v

 

無料市場価値診断を試してみる。

 

リクナビネクストのグッドポイント診断を受けてみる。

 

転職エージェントに無料登録してみる。

スポンサーリンク