リクナビネクストがあなたの転職を成功に導く。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

おいらの元先輩・上司が最近転職をしたよ。

転職が成功先輩もいるし、失敗した上司もいる。

  • どういったところで失敗を犯すのか。
  • どんなところが成功の秘訣なのか。

 

先輩上司の失敗談から、おいらがおすすめするリクナビネクストを使ってうまく転職する方法を今回は語ってみるよ。

 

リクナビネクストを活用するメリット。

まず転職サイトリクナビネクストを活用するメリットお伝えすると

 

  • 大手リクルートが運営する転職サイト。
  • リクナビエージェントとの連携でさらに転職を熱くサポート。
  • 非公開物件も多数。
  • 自己分析ツール『グッドポイント診断』が無料で使える

 

リクナビは言わずも知れたリクルート社が運営する転職サイト。

信頼も厚く、非公開の案件も多数持ってるのであなたにマッチした案件を紹介してくれる。

またグループ会社リクナビエージェントとの連携で、転職エージェントがあなたの転職を強力にサポート。

さらにあなたの強み弱みを俯瞰できる自己分析ツール『グッドポイント診断』使えることも魅力のひとつ。

転職の際、みんなが陥る転職失敗談を絡めて、リクナビネクストをうまく活用した転職活動の方法をお伝えするよ。

 

転職失敗① 自分の力を過信してしまう。

おいらの元上司は転職した先でも長く続かなかった。

その理由は

 

自分の力を過信してしまうこと。

 

ある程度キャリアがつくと、それなりの実績を携えて転職する人も多いよね。

だけどその実績は半分以上は会社の実績であることを忘れちゃいけない。

あなたの力は半分もないんだ。

 

会社の看板や信用があるからお客さんは心を開いてくれてた。

おいらもそうだったけど、いざ自分の名前で仕事するとなると全然見向きもされなくなるんだ。

自分の力を過信して、新しい会社でまだ信用も何もないのにすぐに成績を上げれると勘違いしてしまう。

 

自分の力量を分析できず、自分の思いだけで行動してしまう。

その結果思うように成績が上がらない。

特に30代以上の転職になると、キャリアを見込まれての転職なるからすぐに結果を求められる。

先輩は結局思った成績が上がらず退職になった。

 

【失敗を繰り返したくない!と思ったら登録】

 

転職失敗② 自分の性格や特性を理解していない

おいらの上司は営業職で転職したんだけど、うまく行かなかった。

その原因の一つが

自分の性格や特性を理解していない

ってこと。

 

自分では若い頃から変わってない!

って思ってても、世の中が変わってる。

古い感性や営業センスは世間から取り残されてることが多いんだ。

けど本人は全くそれに気づいていない。

転職先の会社で他部所の移動の打診もされたらしいんだけど、そこでも自分はそんな仕事はできないっていって断ったらしい。

 

あなたは自分の性格をしっかり理解してる?

自分では変わってないと思ってても、あなたの周りや環境は日進月歩変化してる。

その動きについていけてないことって往々にあるんだよ。

 

そんな時にとっても役に立つのがリクナビネクストさんが提供してくれてる、

 

➡グッドポイント診断 

 

おいらがリクナビネクストさんを激推ししてる理由のひとつはここ。

リクルートさんがいままで何万件という人材紹介の経験から培ったデータをもとに作成した、あなたが気付いていない性格や特性を発掘してくれる本格的な自己分析ツールなんだよ。

診断にもたっぷり約20分から30分ほど掛けるだけあって、あなたの強み・弱みを客観的かつ正確に掘り下げてくれる。

しかも無料で。

性格カテゴリーは18種類あって、その組み合わせ診断結果はなんと8568通り

かなりの精度であなたの特性を判断してくれる。

本来リクルートさんがこのデータを使って強みを生かした就職先を紹介してくれるっていうツールなんだけど、自己分析として使ってもいいと思う。

履歴書欄にも自分の強みをアピール出来るし、登録さえしとけばこの自分の性格を活かした仕事を紹介してくれる。

 

  • あなたには営業が向いているのか?
  • ITエンジニアのようなコツコツすることで威力を発揮するような技能職が向いているのか?
  • やさしい性格で介護や福祉の仕事が向いているのか?
  • 人見知りだから製造業がむいているのか?

 

あなた自身が知らない性格が浮き彫りにされる可能性もあるけど(笑)、自分の強み・弱みを知ってから仕事を探すほうが断然近道だし、転職を成功に近づける一歩!

おいらの元上司のような失敗をしない為にも、自分を俯瞰する時間を絶対作ったほうがいいよ。

[/aside]

 

転職失敗③ 相談相手がいない。

実はこれ結構芯をついた悩み。

元上司は転職に失敗した時、おいらのところにも相談に来てくれたんだけど、失敗してもう自分の考えが全く整理できてないんだよね。

元いた会社は半喧嘩状態で飛び出してるから他に相談できる人も少ない。

 

話を聞いてて、元上司が失敗した理由の一つに本人のプライドが高すぎるってことも垣間見えた。

理由は転職先で自分より社会人としてのキャリアの低い人から指示をされるのが我慢できない話を聞いたから。

根本的に転職者は新入社員と一緒の扱いでしょ!って突っ込みたくなったけど、元上司なので遠慮してそんなアドバイスもできない。

 

やっぱり第3者からのアドバイスが必要なんだよね。

そんな時にもリクナビネクストさんは力になってくれる。

っていうのもリクルートさんはリクナビエージェントという会社も運営している。

 

  • リクナビネクストさんは、自ら求人情報を探して、企業に直接応募ができる。またスカウト登録をすることで、オファーを待つこともできる仕組み。
  • リクルートエージェントさんは専任のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。職務経歴書や面接の転職アドバイスに加え、あなたの特性にあった職業を探してくれる仕組み。

キャリアカウンセラーが今までの豊富な経験を生かしてアドバイスをしてくれるから、独りよがりにならない転職活動が展開できるのが最大の強み。

 

もしあなたが転職活動について、本音で相談に乗って欲しい場合は必ずリクルートエージェントさんに登録して、客観的に自分を分析してもらってね。

【失敗を繰り返したくない!と思ったら登録】

 

リクナビネクストで転職を成功させる方法。まとめ

以上まとめると

  • 自分の力を過信していないか?
  • 自分の性格や特性を理解しているか?
  • 客観的、屈託無くアドバイスしてくれる相談者がいるか?

 

上記を踏まえつつ、

  • リクルート社の巨大な情報網を利用させてもらう。
  • グッドポイント診断を使って自分を俯瞰する。
  • グッドポイント診断の結果に基づき、キャリアカウンセラーの力を借りつつ、非公開案件も紹介してもらう。

 

これらの転職活動を網羅してくれるのがリクナビネクスト。

あなたが思い切ってそのドアを叩かないと、現状を超えたいと願う転職はハードルの高いものになるよ。

人の力を借りるのもあなたの能力。

あなたの悩みを解決しつつ、明るい未来をかざすために焦らずプロの意見を聞けば、おのずと明るい未来は照らされてくよ。

 

【失敗を繰り返したくない!と思ったら登録】

スポンサーリンク