島崎藤村の『破戒』を読んで涙が止まらなかった話。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

おいらはamazon Kindle Unlimited キンドルアンリミテッドを講読してる。

月額980円でいろんな雑誌や漫画、小説が読み放題!

ってことで最近無料で読んだ

 

がめちゃくちゃ良かった。

思わずブログを書きたくなってキーボードを叩いた次第。

 

島崎藤村の『破戒』(漫画で読破)おすすめポイント① 難しい文学小説が漫画で気軽に読める!

文学って時に思想が入るとメチャクチャ難しいんだよね。

おいら少年時代、ドフトエフスキーの『罪と罰』読んだんだけど、難しくて読んでる気分だけで終わっちゃった。

さっぱりわかんなかった!苦笑

だけど漫画なら大人も子供も気軽に読める!

 

そういえばあなたは『破戒』って意味知ってる?

恥ずかしながらおいらこの歳(御年46才)になるまで知らなかったー!

恥ずかしいね!

破戒
戒律を破ること。受戒者が戒法にそむく行為をすること。

破戒の関連語として他にも

破戒無慙
戒律を破りながら良心に恥じないこと。今回の作品にも出てくる。
破戒僧
戒律を破った僧。なまぐさ坊主。今回の作品にも出てくる。 

文学から世の知らないことや、真理を知ることって多い。

難しい言葉を難しい文学でなく漫画が解きほぐして学ばせてくれるから是非読んでみて!

 

島崎藤村の『破戒』(漫画で読破)おすすめポイント② 感動する!子供に読ませたくなる!

あらすじ
明治後期、部落出身の教員瀬川丑松は父親から身分を隠せと堅く戒められていたにもかかわらず、同じ宿命を持つ解放運動家、猪子蓮太郎の壮烈な死に心を動かされ、ついに父の戒めを破ってしまう。その結果偽善にみちた社会は丑松を追放し、彼はテキサスをさして旅立つ。激しい正義感をもって社会問題に対処し、目ざめたものの内面的相剋を描いて近代日本文学の頂点をなす傑作である。

引用 新潮社

小説のあらすじと漫画の内容は少し違うけど、主人公である瀬川丑松が隠していたそのその生い立ちと身分を教え子たちの前に打ち明けるシーンは涙なしでは読めないよ!

親や教師や上司からは学べないこともある。

親がいつも正しいとは限らない。

父親との戒律を破った主人公瀬川丑松の破戒無慙な生き方を考えさせられる内容となってるよ。

 

島崎藤村の『破戒』(漫画で読破)おすすめポイント③ 島崎藤村の生い立ちが現代では考えられないくらい壮絶。

 

この作品から島崎藤村って人物を知りたくなってググったら超壮絶。

島崎藤村
本名島崎 春樹(しまざき はるき)

妻秦冬子と結婚。

冬子との間に3男4女をもうけるが、長女・次女・三女は栄養失調で病死。

次男は戦死。

妻冬子は4女を生み落としたあとすぐに死去。

その後藤村の元に養女に来ていたの兄の子でこま子と過ちを犯す。

こま子が懐妊(子は庶子。関東大震災の際行方不明)したため、関係を絶つためにフランスへ渡る。

※帰国後関係は再燃する。

藤村自身がもうすでに『破戒』の道を歩んでる(笑)

もうこれだけで100個くらい物語できそうだよね。

おいらはもうおなかいっぱいなので後はあなたで調べてみてね。

 

島崎藤村の『破戒』(漫画で読破)のいいところ④ 破戒は島崎藤村の自費出版。今の時代がいかに恵まれてるかがわかる。

そんな渦中に『破戒』は生まれる。

破戒

 

しかも当時の環境で自費出版ってのが驚き。

当時、おいらのこのブログみたいにちょっとお金出せば世間にアピールできた頃とは違うんだよね。

自分で歩き回ってネットワーク作って、高いお金払って(たと思う(笑))自分でつくった作品を自費出版して。

 

さらに壮絶なのは『破戒』が出版された近年に、子供たち3人を栄養失調で失ってる。

この時の模様は

※上下巻あり。

で描かれてる。

 

これまだ100年ちょっと前の話だからね。

とてつもなく『人の死』の循環が早い時代だったんだよ。

 

なんかね、思えてくる。

お金がないから、時間がないから、やりたいことがないから。

今は甘えられる要素がたくさんあり過ぎなんだよね。

言い訳して、しなくてもそこそこ生きていけるから。

 

行動しないと子供たちが死ぬ。

って思ったら、

毎日ブログ書けない、

ネタがない、

なんて結局自分の覚悟がないだけなんだと。

もっと今の時代に生を受けたことに感謝して、そして悩んで、自分らしい生き方をもっと模索していきたいって思ったね。

 

島崎藤村の『破戒』(漫画で読破)のいいところ⑤ 作品をつくる!想像することの素晴らしさがわかる!

引用元 藤村記念館公式HP

名著を読むと藤村を含めた作家さんの作品を生み出す創造力に感嘆するし、その才能に嫉妬するよね。

人間への観察力も凄まじい。

そして自信の壮絶な人生を作品に投影してるんだよね。

 

あなたもきっとこの作品を読むことで、藤村の才能に嫉妬すると思う。

おいらもブログ書いてるけど、ただの便利な情報誌で終わりたくないんだよね。

ココがこれからのブログの生命線だと思ってる。

 

日々の生活の中で人が見向きもしないものを観察したり、考察したり、表現すること。

あなたは日々与えられた商品を消費したり、感動は他人が与えてくれるもんだって生活してない?

そんな人生って超つまんないんだよね。

 

人を感動させる作品をつくる努力をしてみようよ。

ちょっとでもあなたの才能に興味を持ったり、逆に嫉妬するような人を沢山作ってみようよ。

自分の人生や生き方を発信してみようよ。

『破戒』読めば、あなたの消えかかってたろうそくにもう一度油注いでくれるよ。

 

まとめ

以上まとめると

  • 難しい文学小説が漫画で気軽に読める!
  • 感動する!子供に読ませたくなる!
  • 島崎藤村の生い立ちが現代では考えられないくらい壮絶。
  • 破戒は島崎藤村の自費出版。今の時代がいかに恵まれてるかがわかる。
  • 作品をつくる!想像することの素晴らしさがわかる!

 

いやはや軽く読む予定が、子供のたちの前で大号泣する羽目になるとは(笑)

それくらい素晴らしい作品。

藤村は慶應義塾大学文学科講師と勤めたり、晩年は日本文学報国会名誉会員になったり、ペンクラブの初代会長に就任したリと表舞台でもきらびやかな人生を歩んでるんだけど、かなり人間臭い人だったんだよね。

だからこそこの物語は生まれたんだと思う。

 

小説も買って読みたい。

他の藤村の作品も読みたい。

他の文学小説も読んでみたい!

自分も凄い作品を残したい!

ってあらためて思った次第だよ。

 

今の自分がくすぶってるなって思ってるあなたは是非一度読んでみてね。

amazon Kindle Unlimited キンドルアンリミテッド

なら月額980円で無料で読めるからお得だよ!

980円はちょっと高いな。。

って人は200誌以上の雑誌が380円で読める➡楽天マガジンをどうぞ。

(^^)v

amazonプライムの特典はお得?会員になる目的とメリットを解説。

2018.06.09

アマゾンとどちらが得か悩んだ末、スポティファイを選んだ理由。

2018.06.06

雑誌代節約!キンドルアンリミテッド感想レビュー。男心くすぐるおすすめ雑誌!

2017.11.15

スポンサーリンク