行動力を上げる方法!原理原則を知り効果的な結果を得る。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

行動力がないと嘆くあなた。

そうです。

私もそうでした。(笑)

 

ですが世の本質を知ってから、効果的な行動をし、結果を得ることが出来るようになりました。

そこで今回は、

『目的意識がなく、行動力がなかなか上がらない、続かない』

という方のための記事です。

本編どうぞ。

 

行動力を上げる方法① 効果的な行動の結果を得るために、資本主義経済の本質をまず知る。

行動力を上げる方法は、あなたが日本の資本主義社会の構造をまずは知ることです。

なぜならあなたがその構造を理解していないから、行動力というモチベーションが上がらないのです。

 

ここで質問です。

『資本主義』って理解してますか?

答えはこれ。

資本主義経済は、18世紀後半のイギリスでおきた産業革命をきっかけに成立しました。
自由競争により利益を追求して経済活動を行えば、社会全体の利益も増大していくという考え方に立脚しています。
個人や企業は利益(利潤)を追求して財・サービスをつくりだしますが、そのために必要な工場・土地・機械などの生産手段を私有でき(私有財産制)生産手段をもたない者は労働力を提供して資本家から賃金をもらう(労働力の商品化)といった特徴があります。

引用:BENESSE

 

経済の自由化で今まで国が持っていた資本を個人が持ってサービスを提供することが出来るようになりました。

これが資本主義経済。

 

そしてこの資本主義経済を取り入れてる日本の社会は二つの階級に分かれます。

  1. 生産手段(工場・土地・建物・機械)を持った資本家
  2. 生産手段を持たない自らの労働力を売る労働者

 

①の資本家は②に働いてもらってお金を得ることが出来ます。

②は資本がないので自らの労働力を売るしかありません。

ここがキモ。

 

そう、日本の義務教育では、

② 学歴社会でもって自らの労働力を売る方法

しか教えてくれない!ってことなんですよ。

 

行動力の問題は、逆の言い方をすると、

あなたの時間を①になれるための行動に費やさないといけないってこと

を誰も教えてくれないことです。

 

あなたの今の行動はずっと②の階級をひた走るものになってませんか?

例えばサラリーマン。

一生その労働力を売り続けるという行動に突き進んでませんか?

 

ここでもう一度問います。

あなたは学校で『資本主義社会』の本質を学びましたか?

学んでませんよね。

 

だって先生は労働力を切り売りしてる人だからです。

 

資本家ではありません。

こんな話は資本家の人でしか教えてくれません。

労働者から教えてもらえることは、

『労働は尊くまじめに働いてお金を得る』

って事くらいでしょう。

 

だから行動力を上げるには、

あなたの日々の行動如何で、人生を労働で埋め尽くすか、好きな事を沢山出来る人生を送るかが変わっちゃうってこと

を知ることなんです。

 

労働力を切り売りしていく行動しかしていない人は、いつまでたっても時間的余裕は生まれません。

だからあなたは日々の使える時間を、出来る限り資本家になるための行動にチェンジし、チャレンジしていかないといけないんです。

 

行動力を上げる方法② 資本家になる行動(脳)に切り替える。

当然ですが資本家にはすぐになれません。

時間がかかります。

日々の行動の積み重ねが必要です。

私が考える資本家になる行動は3つです。

 

①資本家になるためのお金を貯めること

まずは種銭です。

例えば会社を興してものを売りたい!

となったらお金が必要です。

私は不動産事業を展開してますが、不動産店を開業するにもお金がかかりました。

 

商品をつくるにしてもお金がいります。

初期投資のためのお金を貯める行動が必要です。

なのでサラリーで得たお金を、消費(単なる遊びや娯楽・飲食・飲み会・自分の快楽を達成するためのブランド品購入)に使うことを直ちにやめて下さい。

 

お金を貯める行動に切り替えること、すなわち、

行動するための必要なお金を貯めるために、無駄な消費行動をそぎ落とすこと。

この行動が先決です。

 

②資本家になるためのスキルを上げること。

お金を貯めてもスキルがないと商品はつくれません。

ノウハウが必要だってことです。

たとえばいくらプロ野球選手やJリーガーで億の年収をもらってても、チームを持って運営するにはその知識・経験が必要です。

これにはあなた自身がそのスキルを身に付けるか、人を雇うなどお金を使って得るしかありません。

 

でもそのスキルで資本家になる以上、やはりあなた自身がそれを持ってないといけません。

そのためにはノウハウが盗みながら、お金をもらえる会社に就職・転職することが近道です。

映画の助監督や漫画家のアシスタントなんかもそうですよね。

 

もしあなたが今工場で働いていて、単なるライン作業ならあまりノウハウを盗めることは期待できません。

一日の3分の1以上をそこに費やすわけですから、ノウハウを盗みながらお金をもらえるところに転職しましょう。

 

※ちなみに私は今取り組んでるのは不動産(投資)賃貸業なので、不動産業界はおすすめです。

未経験でも大丈夫!不動産業界に強い転職サイト・エージェント。

2018.05.31

 

③労働せず自分の売れ続ける商品をつくること。

資本家になることは決して人(労働者)を雇える立場になるということではありません。

労働してくれる商品さえ持てばあなたはいつでも資本家側にまわれます。

 

例えば、今私が取り組んでるブログ(メディア)や不動産(賃貸物件)投資なんかもそうですね。

ほったらかしでもお金を生み出してくれる労働物(商品)です。

これは資本です。

あなたが労働時間を出来るだけ費やさず、売れ続ける商品をつくることが出来れば、あなたは労働から解放されることが出来ます。

 

ほかにも、漫画や音楽や小説なんかもそうです。

あなたがピアノが上手なら、ピアノを上手に上達させるテクニックや方法も商品(コンテンツ)になります。

 

今はインターネットが普及したので、自分でつくった商品をダイレクトに売れるようになりましたよね。

そんなプラットフォームもたくさんできてます。

BASEしかりnoteしかり、メルカリ、ココナラなどなど。

 

もう一度言いますが、あなたは働きながら自分の商品をつくる行動をすることで、労働力を切り売りする生活から脱出することができます。

行動力の先に行きつくべき所を知っておかないと、あなたの行動はいつまでも労働力に吸収されてしまうんです。

 

行動力を上げる方法③ 【まとめ】

以上まとめると

  • 日本の資本主義経済の構造を知ること。
  • 資本家になるための行動に切り替えること。
  • 日々ノウハウを貯める行動(種銭&スキルを得る)をすること。
  • 自分の商品をつくる行動をすること。

 

私は遅まきながら約2年間この行動にコミットして月々約15万ほどの投資家としての収入が見込めるようになりました。

内訳は

  • 不動産投資
  • ブログ
  • 保険

です。

※不動産投資は現在取組中。

相場から約4万円から5万円ほどの賃貸収入が見込める予定。

今はここに行動力を集中させて資本を増やし、月々100万くらい入る生活を目指してます(笑)

 

あなたの行動を資本家になる方向にシフトしなければ、子供には今までと同じく学歴社会の構造しか伝えれないでしょう。

そして子供はあなたと同じく、

学歴から得られる労働力を切り売りする人生

から逃れることはできなくなります。

 

行動力を上げるのは社会の本質を知ること。

それは残念ながら日本では今もなぜかひた隠しされてます。

そこを掘り起こし、資本家になるための行動にコミットさせること。

そうでないと、いつまでもあなたの行動力は結果を伴わないので上昇することがありません。

 

追伸

まずは手始めにサクッとブログから取り掛かってみて下さい。

時間は少々かかりますけど、リスクもお金もあまり必要とせず、資本を持つことが出来ます。


やり方はココに乗せてるので、今すぐあなたの行動力をシフトしてください。

あなたの貴重な時間が労働力に吸収される前に。

超初心者のためのワードプレスブログの始め方④ インストール方法

2018.01.29

超初心者向けワードプレスブログの始め方③ ブログ超初心者のためのサーバー申し込み方法

2018.01.15

超初心者向けワードプレスブログの始め方② ブログ超初心者のためのドメイン取得方法

2018.01.11

超初心者向けワードプレスブログの始め方① ブログはコンビニ!

2018.01.10

スポンサーリンク