仕事の失敗から立ち直る方法。考え方であなたの価値に変わる。

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

昨日も仕事で大失敗!

お客さんとのアポを失念してしまった(苦笑

こんなちっちゃな失敗は日常茶飯事。

自分もサラリーマン時代から胃を痛める経験を何度もしてきた。

そんな20年以上の経験を踏まえ、仕事で失敗した時の立ち直り方、それをあなたのキャリアや価値に代える考え方をお伝えするよ!

 

仕事で失敗して悩んだ時は立ち直る時間が必要と、あらかじめ心に留めておく。

仕事で失敗して悩むことたくさんあるよね。

すぐに解決できることならいいんだけど、解決までに長い時間がかかる場合もあったりして。

悩んでなかなか寝付けない日もあるよね。

明日が来なければいいのにって思う日もあるよね。

気持ちが晴れないし、モヤモヤした時間を過ごさなくちゃいけないんだけど、それはあなたにとって必要な時間。

その時間はあなたを成長させるための時間だから受け入れて上げて欲しいんだ。

あなたの経験・キャリアを上げるためにいずれ必然性をもって現れる壁だから。

あなたが一歩上のステージで輝くための土台。

 

あたらしい失敗はどこかでやってくる。

成長の糧だと受け止める心の準備をしておく。

立ち直るには時間がかかる。

気になって気になって他の事が手につかないことだってある。

忘れるために美味しい料理を食べに行ったり、映画を見たり、寝て見たり、いろんなことを試す。

それでもまだ吹っ切れず悩むことも多いけど・・。

でも大丈夫。

必ず立ち直れる時がくる。

失敗は、あなたが羽化し美しい羽に生まれ代わらせてくれる栄養だということを知っておくこと。

 

失敗した時はその時に出来る最善の手を尽くして天命を待て。

成功してる人は凡人よりたくさんの失敗を繰り返してる。

世で活躍してる著名人・スポーツ選手・芸能人・経営者しかり。

みんな未知なる世界というリスクに一歩踏み出してるから。

同じくあなたの失敗は一歩未知の世界に踏み出したから起こること。

成長の過程で必ずぶち当たるもの。

だから起きてしまった失敗を悔やむ時間より、

 

何がいけなかったのか。

原因がわかったら、それをリカバリーする方法はないか。

どうすれば傷口を一番小さくすることが出来るか。

その失敗は失敗で終わらず、成功軌道に修正できないか。

 

立ち直る為に、脳みそが汗をかきすぎてしわしわになるくらい考え抜くんだ。

そしてその時出来る最善の手を尽くして、天命を待つしかないのさ。

その考え抜いた力があなたの価値やキャリアになって一回り成長することができるんだ。

失敗は人が落ちてゆく材料じゃない。

成功へ導く上昇気流なんだよ。

 

スポンサーリンク

 

あなたの失敗は他人にとって、とても貴重な情報だということ。

おいらは20年近くサラリーマンをし、その後独立した。

独立後はとても苦々しい思いもしたし、未だに失敗もしてる。

でもおいらみたいに脱サラして独立したい人にとっては、自分がまだ見ない未開の地に、先に踏み入れた人の失敗はとても知りたい、ありがたい情報なんだ。

だから自分みたいなしょうもないキャリアでも、同じような道に歩みたい人には、その経験はお宝なんだよ。

だからおいらは自分が経験したことをブログに書いて発信してる。

 

 

出来るだけ失敗したことを多く。

少しでも後ろを歩く人の足元を照らせる情報を渡せたらと思って書いてる。

 

 

発信こそが失敗を財産に代える最大の方法。

さっきも言ったけど、あなたのようなキャリアを積みたい人は世の中に絶対いるんだよね。

そしたらそんな人たちのために、自分が失敗した経験をシェアしてあげればいい。

そしたらそれは価値となってあなたのお金やキャリアなどの財産に変わる。

絶対に変わる。

長い間悩んだこと。

失敗から立ち直るために試みた事。

あなたが従事してる仕事でよくある失敗を伝えてあげる事。

失敗から学んだ時短テクニック。

失敗から学んだあなたならではの人・家族との付き合い方。

 

失敗を通じて、あなたのキャリアは濾過された湧き水がごとく澄み、多くの人から欲される才能になるってことを知っておくべきなんだよ。

 

失敗を責めることしかしない他人はうんこなので反面教師に。

いくら自分で失敗をリカバリーしようとしても、失敗を攻め立てる奴っているもんさ。

 

おいらは新入社員のころ相当上司から怒られた。

学生気分が抜けないへっぽこ新入社員だったから仕方ないんだけど。

もう立ち直るとかじゃなくてもう会社に行くのがうんざりだった。

ただ今思えば9割は上司のストレス発散だったね。

人を育てることは上司のキャリアになって成長できるんだけど、当時を今かえりみてもそんな意識は微塵も感じない上司だった。

現にまだその上司はいるけど、その上司の下で一人もまともに育った部下はいない。

それどころかほとんど辞めちゃった(笑)

キャリアがあれば部下より仕事ができて当たり前。

 

どうしたら部下がキャリアアップ出来て仕事が楽しくできるか。

どうしたらその失敗を肥やしに出来るか。

どうしたら仕事を通じて人生楽しくなるか。

 

そんなことを教えてあげるのが本当に出来る人。

だから上司という立場なら、失敗すること前提にワンランク上のステージを意識的に渡してあげないといけない。

そして上司は部下が失敗したとしても、怒りに震えることなく、部下が一皮むける喜びを感じないといけないんだよ。

 

あなたもそんな境遇中で、責める他人の意見を鵜呑みにして一人悩むのだけはやめよう。

もし入社した会社がそんな先輩や上司ばかりなら、足の引っ張り合いばかりしてる会社だから、速攻辞めて自分にとってもっと失敗しがいのある職場・職種に転職しよう。

そんな会社で毎日失敗したらどうしよう。。。

って悩む人生は勿体ない。

失敗したことに腹立てて、叱りつけるなんて自分の立場の事しか考えてないアホ上司でしかないんだから。

 

 

 

最後に。

失敗は一歩踏み出して行動してるものにしか現れない。

行動してないやつに失敗って言葉がないし、成功も成長もない。

 

ダメなのは失敗を引きずってあたらしい行動できない事。

例えば転職もしかり。

成長には失敗は肥料なんだ。

人は死ぬまで成長する生き物。

まとめると、

 

●失敗は成長過程において必要なもの

●失敗から立ち直るには時間が必要。

●失敗した時は出来うる限りの最善を尽くして天命をまつこと。

●あなたの失敗・それを乗り越えた経験は他人の宝であること。

●失敗をけなす輩は無視すること。

●失敗を恐れて、行動に移さない事が一番ダメな事。

 

あなたの毎日は大人になってもまだ足し算ばかりしてる人生になってない?

一生足し算で終える人生なんて、やだよね?

自分の人生を他人に委ねることなく自分で切り開いていけば、そこには何かしらの壁が立ちはだかってる。

乗り越えようとして小さな凹凸に足を掛けた瞬間踏み外すことだってある。

だってそれはあなたが今まで経験したことのない未知の世界なんだから。

新しく立ち直るきっかけを作ってくれる失敗に感謝。

失敗した時は、悩んで、泣いて、脳みそフル回転させて、今できることに全身全霊で取り組むんだ。

 

 

スポンサーリンク