【DIY】ドアの取っ手(ドアノブ)をおしゃれに塗装してみた!

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

いつも小さな費用で大きな効果を生み出すDIYを模索する今日この頃。

今回はドアのノブがとてもボロボロになっちゃったからとってもおしゃれに取っ手をDIYで塗装してみた!

ふーみん
あなた、とても、とてもってとても言いすぎよ!

だってとても素敵に仕上がったんだからしょうがないよ~~

とても待てないからとりあえず行ってみよーー!

ふーみん
ぷんぷん!

【DIY】ドアの取っ手(ドアノブ)をおしゃれに塗装してみた!

ビフォー・アフター

もともとの塗装が剥げてボロボロ。。。

 

ブラックで塗装していい感じに仕上がったーー!

(^^)v

【1】想い

取っ手を油性塗料を使ってマットなブラック塗装。

シックでシャビーな扉に生まれ変わらせる。

【2】計画

全部屋合わせて6カ所。

【3】準備

Ⓐドリルドライバー

部品をはずす時つかう。

おいらの相棒はこちら

 

Ⓑマイナスドライバー

部品をはずす時つかう。

Ⓒ塗料

こちらがおすすめ。

油性で行こうね。

水性より密着性がいい。

Ⓓ刷毛

100均で買おう!

 

注意
毛が抜けやすいとぬりずらいから、気を付けてね。

 

Ⓔ油膜取り

油膜を取ると塗料の密着性が上がる!

おいらはホームセンターで買ったけど高かった(´;ω;`)

アマゾン安いね!

 

Ⓕミッチャクロン

おなじみミッチャクロン!

文字通り、塗料の密着性を上げる。

念には念を入れて使用。

 

Ⓖうすめ液

油性塗料の筆清掃用に大きいの買って保存してる。

 

 

Ⓗペーパータオル

塗装以外にもDIYの際は頻繁使う。

今回は油膜取り、筆掃除、ビンの中のうすめ液を吸い込ませるのに使ったよ。

 

Ⓘビン

筆掃除用。

100均で購入。

保存してるから何回も使いまわし。

 

Ⓙニトリル手袋

これもDIYで塗装する時などの必需品

ひと箱買っておこう!

 

スポンサーリンク

 

【4】加工

部品を外す。

外し方は簡単

ハンドルの下か横にネジがあるから緩めて外すだけ。

ハンドル同士を挟み込んでるだけ。

キャップも外す。

 

油膜取りで汚れを取る。

手袋して

吹きかけて

ゴシゴシ

綺麗になったら、ミッチャクロンを塗布

 

乾くまでしばらく休憩。。。。

エアコンの下でじっと我慢。

 

乾いたら塗り。

まずは表面。

 

注意

裏まで塗ると、新聞紙にくっついちゃう。

相棒が手伝ってくれたんだけど、裏まで塗りすぎちゃった。

上の写真みたいに跡が残るから気を付けて!

 

 

塗ったら再度放置プレイ。。。

なんか虫みたい(笑)

表面が乾いたら裏面も塗って完成。

 

【5】接合

アーーー!

トイレの鍵塗るの忘れた!

こんなこともDIYでは日常茶飯事。

失敗が成功への近道。

がんばろう!

 

コンプリート

まとめ

6カ所あった取っ手を全て変えるのは買ったら早かったかもしれないけど、それじゃ味気ない。

せっかくの題材をいかに面白く調理するかがDIYのポイント。

頭をひねって考え抜けば、アイデアが降り注いでくる。

 

①やりたいことを創造する

②計画を練って

③準備

④計画通り施工して

⑤くっつけて仕上げる

 

あとすることはたったこれだけ。

この基本を知ることでDIYがもっと簡単で楽しくなる!

是非トライしてみてね!

ちなみに今回かかった費用

①塗料 約700円

②刷毛 108円

③うすめ液 ちっさいビンで300円ほど

④ビン 108円

⑤キッチンペーパー 家のもの(ティッシュでも可)

⑥油膜取り 約400円

⑦ミッチャクロン 約1,000円

⑧ニトリル手袋 一枚当たり 10円

⑧おいらの手間  みんなの笑顔プライスレス

TOTAL 約 2,700円

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク