お正月に仕事してたほうがいい理由。

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

さっき近所のアピタに行ってきました。

ほんと正月に出歩くのは疲れれれれる。

舌もまわらない。

もうブログでも書くか!(笑)

お正月に仕事してたほうがいい理由。

【1】休みの日は自分で決める。

マジで疲れる。

人混み。

列を見るだけでうんざり。

特別安いわけでもないし。。。

渋滞してたから遠回りする羽目にも。。

 

サラリーマン時代は平日が休みの会社だったから、結構遊びに行くときはあまり苦労しなかったよ。

安いし、空き空きだし。

出来れば土日には出歩きたくないのが本音。

 

正月まで仕事して、つまんなくないの?

って言う人が多いと思うけど、何の邪魔も入らないから逆に仕事は進むよ。

その分みんなが働いてる時に休みとって出歩くほうがよっぽど有意義だー。

平日のディズニーとかのほうが絶対面白いでしょ。

そういう働き方が理想。

だから、正月やお盆、土・日・祝の休みなんて気にせず、自分のペースで淡々と出来る時にこなして、平日休む。

好きな時に休みを取る。

そんなサイクルになる行動することがおいらにとっては重要。

 

【2】常識を吹っ飛ばすために

これからの時代の『常識』は、会社で働いたりすることじゃないと思うんだな。

会議のたびに会場に一致団結して集まるとか、会議中にスマホ触っちゃダメとか。

9時出社するとか。6時に終わるとか。

学校の休みが土日とか。

こんな常識がなくなったら親はもっと土日も働きに行けるし、もっと楽しく人生過ごせるよね。

常識を吹っ飛ばして、自分のライフスタイルを築くために、常識外の行動をしよう。

 

まとめ

いつの日にか世間の鎖を断ち切る動きにしていきたい。

そのためには自分の仕事をつくること。

自分の価値を売ること。

だから世間の邪魔が入らない正月にこそ、その目的を達成するために包丁を研ぎ続ける。

一緒になって遊んでたら、永遠に人混みから抜け出せないね。

 

 

 

スポンサーリンク