【DIYの始め方】初心者のための一目でわかる段取りフローチャート!

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

おいらのブログをみて、

DIYやってみたーーーい!って思ってくれた人もいるよね!

いるよねーー!

NOねこおとこ
うるさーーーい!黙らんかいバカ!

うわっ!

人が気分よく読者さんに話しかけてるのに。。。

NOねこおとこ
おっさんの声なんて誰も聞きとうないわい

ま、そういうなよ。

今日はDIYやってみたい人に、とっておきのフローチャートを紹介しようと思ってるから興奮してるんだ!

NOねこおとこ
なに?!DIYのフローチャート?

そう!これを知っておくだけでDIYに一歩踏み出しやすくなる!

って感じさ!

NOねこおとこ
わかった!わかった!前置きはええから早く進めろや!

OK!

それじゃ進めてくね!

【DIYの始め方】初心者のための一目でわかる段取りフローチャート!

みんな!DIYやってみたいけど、どこから手を付けていいかとっつきにくいってことない?

今日はそんな人のためにDIYの準備から完成に至るまでを俯瞰できる、一目でわかるをフローチャート方式で紹介するよ!

①DIYの5つの構成

まずはこれをみて。

DIYはこの5つの項目で完成させることになる。

NOねこおとこ
ん!?なんじゃいこれは?

うん、DIYはいつもこの5つの項目を順序立てて、完成に導いているんだ。

NOねこおとこ
もったいぶってねえで早くおしえろやい!

わ、わかったよ!

了解!

それじゃこれを整理して綺麗に並べ替えて見る、、、

 

NOねこおとこ
おお!何か綺麗になったな!

そうDIYはじつはとても単純で、この項目をきっちりやって行けば、おのずと完成がみえてくるんだ!

NOねこおとこ
ほほーーっ!

笑。

もう少しこの図を掘り下げてみると。。。

なんか見えてきたよね!

DIYでやってみたいことが出て来たら、全体像を俯瞰してまずはこれに当てはめて見るんだ!

NOねこおとこ
ふーーーん、なるほど。。せやけど、もうちょっと具体的な例はないんか?

OK!その言葉待ってたんだよ!笑

おいらが以前紹介した、モザイクタイルの貼り方を例に挙げて説明するよ!

 

【DIY】モザイクタイルの貼り方!廃棄処分の食器棚が蘇る!

 

①想像

いろんな本とか、今テレビで流行りのヒロミのDIY番組とか見てるとウズウズしてくるよね!

おいらもテレビやいろんな雑誌をみて、

 

 

『あんな家に住んでみたい!』

『こんなライフスタイルで人生を過ごしてみたい!』

って夢を膨らませてるんだ!

NOねこおとこ
ハハハハーー!お前は妄想癖があるからな!いつもやらしい笑顔しとるわ!

イランコトイウナヨ!

NOねこおとこ
ハハハハーー!!

何がハハハーや!

ゴホン!

気を取り直して、

そしていろんな雑誌なんかを参考に、今回は食器棚をおしゃれなカウンターに加工してみたい!って思いついたんだ!

 

他にも➡ピンタレスト や ➡インスタ

からおしゃれな画像を眺めて、アイデアをいただいてるよ!

 

ありがとうございます~。

②計画

そして風船が割れるくらいやりたい事を膨らましたら、次は形にするための調査・寸法取り、予算取り。

今回の食器棚カウンター作成で言うと、カウンターをつくるための食器棚原寸を測る。

この時は食器棚の上にモザイクタイルのカウンターを付けたかったから、食器棚の上に乗せるための下地材の寸法取り。

次に、使いたい材料の選定。

今回はインターネットで、『モザイクタイル』『安い』『楽天』『人気』の単語で検索したよ!

 

 

今回はとっても初心者が購入するのにわかりやすい説明をしてくれてた、

➡タイルショップたまがわ さんで購入。

そして決めたモザイクタイルを貼った時の納まりを図面に落とした。

別に図面て言っても手書きで十分!

これで今回のDIYに必要な材料の数量も調べてることが出来るんだ。

NOねこおとこ
おう、なんからしくなってきたな!

だろ?(笑)

ここは材料取りもそうだし、段取りもあるからしっかり計画してね。

 

③準備

次はDIYするための道具・材料の準備。

ここで重要なのは、頭の中でタイル等の材料の準備から、貼り終わるまでの工程を頭の中でシュミレーションすること。

そして必要な材料・工具をリストアップして書き出すんだ。

 

今回のモザイクタイルで言えば、

下地材(ランバーコア)、カットのための丸鋸。モザイクタイル・白セメント・接着剤・バケツ等々。

ここさえしっかりしていれば、後はシュミレーション通りに実行するだけ!

詳しくは

 

 

を読んでね。

それと、自分の家でDIYをするときは埃が立つから、汚れないように養生することも忘れずにね!

 

 

④加工

そして加工に入る。

DIYは作業だけで言うと、『加工』して『くっつける』

ただそれだけ。

自分で切ったり、削ったり、電動工具を使いこなせるととってもDIYが楽しくなる!

写真で使ってるのはおいらの愛用『ブラックアンドデッカー マルチエボ』

詳しくは

 

 

経験をどんどん積んでいくと、さらに加工の段取りも早くなってくるし、精度も高くなる!

美しいDIYの結果を導き出すためには精度の高い『加工技術』が必須だから経験を積んでいくしかない。

けどそれが楽しいし、最近の電動工具は安くていいものが揃ってるから心配しなくて大丈夫だよ!

気軽に考えてね!

⑤接合

そして最後は準備出来た材料を接合する作業。

これでDIYは完成となる。

NOねこおとこ
なんかお前、顔が赤くなってるぞ。何かやらしい事考えてるんとちゃうかーー?

なんでやねん!

 

ランバーコア(下地材)を食器棚にビスで接合。

接着剤を塗って、

 

タイルを下地(ランバーコア)に接着。

 

目地詰め、拭き取って、

コンプリート!

NOねこおとこ
おおおーーー!なかなかやるやないけーー!

だろ?

へへへへーー。

簡単だろ?

NOねこおとこ
おい。やっぱりおまえ、エロい事考えてるやらしい顔になっとるぞ!

(声を大にして)なってないわ!

まとめ

どうだった?

こうやってDIYを俯瞰してみると、意外と簡単だろ?

とっつきにくい人でも、全体像をつかんでおけば次に何をしたらいいかわかるし、完成までの道のりがあれば準備も楽勝さ!

だからまずは完成までの工程を

①想い

②計画

③準備

④加工

⑤接合

の5つの項目から俯瞰して始めると、初心者の人でもとってもスムーズにDIYすることが出来るよ!

歩みたいライフスタイル!

みんなも身近なDIYから始めて見ると、ちょっとずつ見える景色が変わるよ!

是非お試しあれ!

NOねこおとこ
みんな!やらしい顔すんなよ!ハハハハ!

その髭抜いてやろうか~~!

 

スポンサーリンク