【DIY】初心者に必要な、揃えたい、測る道具&工具!

スポンサーリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

DIYをするにつれ、道具・工具への理解がとても重要ってことに気付いた!

自分の武器の情報・特性を知ることで、活動時間の短縮と出来栄えが大いに左右される。

おいらが持ってる道具・工具と、初心者が絶対買い揃えておきたいものをリストアップしてみたよ!

【DIY】初心者に必要な、揃えたい、測る道具&工具!

【1】長さを測る

①メジャー

基本中の基本だね!

おいらが使ってるのはコレ

これがないと始まらない。

世界共通単位。

長さは5.5mが絶対必要。

テープを長く出しても出来るだけ折れにくい、幅が広めのしっかりしたものを買おう!

TAJIMA KOMELON あたりが有名。

 

メジャーの選び方はこちら!

 

 

②さしがね

おいらはポケットにいつも持ち歩いてる!(笑)

 

これはミニ!

ホームセンターでネジを買うとき寸法を測ったり、現場で材料の厚みを測るにとても重宝してる。

100均でも売ってておいらはこれを使ってるけど、精度とかは微妙(笑)

でも長くても10cmだから、誤差範囲で良しとしてるよ。

はじめからしっかりしたもの欲しい人はこちら

シンワさんのを買ってね。

こっちもあわせて買っといて!

材料を切る時はメジャーよりこっちのほうがあてやすい。

買っとこうーー!

 

③直尺

100均製

これもさっき紹介したミニさしがねと同じ使い方。

普通の物差しはココが邪魔。

寸法を測る時は

端に充てるよね。

これならすぐに寸法が出せる。

物差しだとこうはいかない。

測るのはどちらかって言うとミニさしがねより、こっちのほうが使いやすい。

だけど常備するには少し角がとんがりすぎてるのと、ポケットには長い。

だから直尺は主に工房(家だけどね(笑))で、手元において作業してる。

同じく精度を求める人はこっちをどうぞ

 

④レーザー測定器

見通しのいいところはメジャーを使わずこれを使う!

つかいかたはとても簡単

スイッチポンでレーザーが付くので測りたいところに当てて、、、、

再度ポン!

はい測定!

超便利!

天井高調べるのも便利だよ!

おいらが持ってるのはコレ!

おいらが持ってるタイプより、もっとコンパクトサイズが販売されてる!

今だったらコッチ買うよね!

めっちゃ小さくなってる!

最大測定距離も20Mあるんだぜ!

ドイツメーカーボッシュが信頼度高し!

おすすめ!

 

【2】垂直・水平を測る

水平器

これも100均で売ってるけど、道具はいいの持ってたほうが良いってのがおいらの持論。

いろいろお金が足りないくらい道具・工具は必要だけど、戦う戦士が武器にお金掛けなくちゃいいものもできない!

自分への投資と考えて!

おいらは主にコンパクトな設備用を使ってるけど、

やっぱりこっちを持っておきたい。

 

【3】直角を測る

丸鋸ガイド

一般的にはさしがねを利用するんだけど、おいらは丸鋸ガイドで大体賄えてる。

コレ!

 

材料はほとんどが直角か45度。

どちらも使えるからこれを利用してる。

直角出す時は大工さんはさしがねを多用してるかもしれないけど、おいらはこっちを多用してる!

直角出す時、丸鋸使うときは必需品!

これがないとDIYは無理だよ!

まとめ

DIYは道具が命!

最近の道具はとっても便利なものが揃ってるから、DIY素人でもいいものが出来る!

まずは測る、測量工具・道具として、

●メジャー

●さしがねor直尺

●レーザー測定器(余裕があれば)

●水平器

●丸鋸ガイド

を揃えよう!

 

道具って高い!

だから、ちょっと踏み切れないなぁ。。。

なんて言わないでね!

お金なんかでやりたい事やめたら人生なんて超つまんない。

これくらいでつまづくようじゃ、おもろい人生なんて切り開けない!

だって測量工具って道具の中でも一番安い部類なんだから(笑)

すべては自分への投資!

まずは100均の安いものから始めてもいいから、少しずつ買い揃えて行こう。

 

 

 

 

スポンサーリンク