転職は『いい会社』を選ぶと失敗する!仕事の選び方『3つのポイント』

スポンサードリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

おいらは今フリーランスでご飯を食べてるんだけど、ここに至るまでにはたくさんの紆余曲折があったよ。

今だから白状するけど、在職中も何社か会社を受けに行った!

だけど結局、転職せずにズルズル20年近くを過ごすことになっちゃった。

なんで転職しなかったんだって?

そうだよね。じつは

『今の会社より、いい会社を選ぼうとしていたから』

何言ってるのよ!今よりいい会社を選ぶなんてあたりまえじゃない!

おっしゃる通り!

だけどこれってすごく重要なんだけど、一歩間違えるととっても不純な動機でね。

なにそれ!どういうこと!

待て待て、あわてるなって。

今回はそんな理由も含めて、おいらが考える失敗しない転職方法について話してみるよ!

 

転職は『いい会社』を選ぶと失敗する!仕事の選び方『3つのポイント』

①転職の成功曲線を知る!

おいらが転職活動してた当時の『いい会社』の探し方は

● 待遇(給与・勤務時間や年間休日・賞与・社会保険など)や

●人間関係

●会社の知名度

なんてことを勤めてた会社と比較しながら検討してたんだよね。

なによーーー!やっぱりふつうじゃない!きぃぃぃぃぃーーーーー!

まてよ、まてよ!

確かに給与や休日なんかは比べることが出来るけど、たとえ給与が良くてもブラックで毎週休日返上で働いたり、残業が多かったら辛いよね。

それだったら給与は今のほうが少ないけど、自由な時間があるほうがいいなぁなんて考えちゃうだろ?

いくら会社の知名度が高いからって社風が全然合わなかったりすることもある。。。

特に人間関係なんて入ってみなきゃ分かりっこない。

だから結局いい会社かどうかは転職してみないとわからないし、今まで経験した会社との比較で決めちゃうことになる。

んんんんんーー。確かにそうね。

でもこれだと就職しても、以前勤めてた職場より環境が悪かった場合はさらに転職活動に入らなくちゃいけない。

何度も何度も転職繰り返している人っているよね?

悪いわけじゃないよ。

だけど転職活動はできる限り少なく、自分に合ったいい職場を見つけたいよね。

そうよ。腹立つけどあなたの言う通りよ!だからどうしろって言うのよ!早く言いなさいよ!きぃぃぃぃぃーーーーー!

わかったって!

これをグラフを見てみて!

これは一般的なサラリーマンの『人生グラフ』なんだ。

誰だって働けば働くほど給与は高くなってほしいし、自由な時間も欲しいよね。

だけど今の社会は反対で、出世するほど仕事は増えるし、給与も家族が増える割にそんなに昇給しない。。。

それが人生決まっちゃたこのサラリーマンのオレンジ色のグラフ

50歳くらいまでは徐々に昇給するけど、そこを過ぎれば給与は下がり、60歳を過ぎた頃には一度定年を迎え、嘱託社員になってさらに給与が半額ちかくまで下がり、そして引退。

その後は貯蓄と退職金と微々たる年金で暮らすってのが典型的なサラリーマン。

そしておいらも右におなじく、このオレンジのグラフが上向きになる会社をずっと探してた。

こんな感じ!

給与が良くて、休みが多くて、仕事もユルくて(笑)みたいなとこ!

だれでもそうだよね?

みんなⒶからⒷ ⒷからⒸになる転職先探すよね。

もしくは上がらなくても休みが多かったり、勤務時間が短いとこ探すよね?

だって誰だって楽して稼ぎたいもん!

でもね転職先はこの基準で探したらダメなんだよ!

どういうこと!一体何が悪いのよ!!

だってね、このオレンジグラフは結局 会社にもたれかかった人生だから だよ!

なに?会社にもたれかかった人生?

そう。居心地なんて会社の業績や社風、人間関係、待遇で変わってしまうもんさ。

だから転職先の環境が未来永劫変わらないことなんて、当たり前だけどないんだよね。

かつ、このオレンジグラフ将来確定されたものじゃない。

経済は変わる。上司も変われば、市況・経営方針も変わる。配置転換だってある。

公務員だって夕張市のようにかわってしまう可能性。。。あるよね。

そう、この基準で会社を探すといくら転職を繰り返しても、会社に振り回されて生きてかなきゃいけないことになっちゃうんだ!

ぎゃああああああああああああああああああ!

ぎゃあああああ!

びっくりした?

びっくりした!

ゴホン!だからおいらたちはそんな周りの環境で影響されて、一喜一憂しないために

赤い線青い線をたどる曲線をイメージして転職することが重要なんだ!

何なのよ。これ?

これはね。

自分の価値がどんどん上がって、失敗しない転職グラフ。

そう!『成功の2次曲線』!

えええええええ!ってだからなんなのよ。宮川大輔ばりに声張り上げたわよ!

もう見たまんまなんだけど、これはね、多少給与が低くても赤い線(未来の青い線)を歩ませてくれる会社、つまり

将来どこでも通用する『スキル』を与えてくれる会社に転職した時のグラフなんだ!

スキルさえ手に入れれば、それを磨き上げることで時給(価値)を自分で決めることができるよね。

さらに①時給(価値)を上げる努力をしたり、②の線のように年収を1000万円くらいで保つこともできるし、③の線のように400万・500万くらいに落としてプライベートな時間を多く取ることだってできる。

スキルを磨くことで、自分で仕事・人生をコントロール出来るってわけさ。

でもこの2次曲線を選ぶ人が少なくってね。。。

会社の知名度や休日、給与など、結局会社が決めたルール内で転職先、つまりこのオレンジグラフ(待遇)を基準に選ぶ人が多いんだよ。

だけどね。

おいらもそうだったけど、結局自分の価値を上げる努力をせず、会社にもたれかかって『会社の業績』に左右される転職活動をすると、人生またどこかで悩んじゃう結果になっちゃうんだ。

シャープや東芝みたいにね。

だから入社時は良くても、業績が悪くなったり、居づらくなったら次の転職先を探さなくちゃいけなくなるんだね。

んーーーーー。。辛いわね。。。。

だろ?

だからNO.オレンジグラフ!

輝く未来の転職先は青  成功の2次曲線!

この曲線を描ける転職先を見つけるんだ!

そうすれば将来の目標設定が出来て、そこで働く意義が生まれるんだ!

 

スポンサーリンク

 

②自分の適性を知る!

スキルを磨くとは言っても、、、

自分に合った仕事が何なのか? 自分がしたい仕事が何なのか? 将来どうなりたいのか? どんなスキルを身に付ければいいのか?

って、あんまりまだ自分の中でピンと来てない人も多いよね。

そうおいらもそうだった!

建築業界が自分の肌にあってるのか?

他に自分を活かせる仕事はないのか?

自分の未知の才能に気付いてないことがほとんどだよね。

あなたもまだ気が付いてないんじゃないの?

おいおい、そんなこと言うなよ。

自信なくなってきちゃうだろ(笑)

 

それはともかく、

ここでおすすめしたいのが『転職エージェント』

おいらの時代はあまりなかったんだけど今は

マイナビエージェント

リクルートエージェント

 

に登録すれば、日々転職サポートしてくれてるエージェントさんが、悩んでるみんなの性格に合った就職先を紹介してくれる!

 

イチから求職者の相談にのってくれる転職エージェントは、⾃分にとっての「いい仕事とは何か」がハッキリしない⼈にもおすすめです。

いくつか条件を挙げて話し合っていくうちに、優先順位が⾒えてくることもあるでしょう

。転職エージェントは、転職サイトなどでは公開されていない「⾮公開求⼈」の情報を持っているため、⾃分の希望にマッチする仕事に出会える確率も⾼まります。

引用:マイナビエージェント

 

いいじゃない、これ!

だろ!

おいらほんとにこの通りだとおもうよ!

自分の事がまだモヤモヤっとしか見えてない人は、絶対登録するべき!

だってほんとに一人で悩んでも解決しないんだから!

おいらがそうだったからね!

で結局悩みに悩んで、40になるまで動けず、そこからもいろいろなものに手を出して、地が固まるまでかなり遠回りしちゃった!(笑)

他にもエージェント登録のいいところはたくさんあって、会社の顔色を伺わずにエージェントを通していろんな質問が出来るところ。

仕事をするにはどれだけ就職先の情報を得るかが超重要!

給与や待遇もそうだし、新しい職場でどんな仕事に携わることが出来るか、

どんなスキルを身に付けることが出来るかは、出来る限り知っておくに越したことないよ。

会社に直接聞きにくいことも、エージェントさん相手なら気兼ねなく相談できる!

しかも土曜日・日曜日も相談に乗ってくれるから頼もしすぎるよね。

 

あと、自分の性格を客観的に判断するツールで使いたいのが、リクルートさんが提供してるこちら

グッドポイント診断

リクルートさんが今まで蓄積してきた人材データをもとに作成した、所要時間30分ほどで、出てくる質問に答えて知らなかった自分の強みを知ることが出来る解析ツールだよ。

 

 

人生変えるのに30分なんてちちんぷいぷいだよね!

自分の強み・弱みを知ってから仕事を探すほうが断然近道!

人生のショートカットキー!

やってみる価値大だよ!

 

③正社員にこだわらない!

夢の成功曲線を見据えることができたら、別に今、正社員にこだわらなくても全然大丈夫なんだ。

どこででも通用するスキルさえ身に付ければ、30超えたって40超えたって正社員の口なんていくらでもある!

それまでにスキル・マーケティング・発信力を鍛えておけばいつだって条件のいい就職先なんて見つけられるよ!

おいらは起業当初、父親の経営してる派遣会社の仕事手伝ってた時に、派遣社員からその後正社員になる人いっぱい見てきた!

だからみんなはその時に少しでもいい条件で入社できるように、スキルを蓄えておくことが肝心なんだよ。

おいらがいいなと思う20代の人におすすめの転職サイトはココ!

➡【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート



ここは派遣会社じゃないけど、エンジニアを目指す人に無料で『プログラマカレッジ』って言う制度をを導入してくれてる。

20代限定なんだけど、無料でプログラミングを教えてくれるんだ。

ここの会社は人材を育てて、企業さんに紹介してるんだよね。

今フリーターの人でも大丈夫!。やっぱりプログラミングは今から需要がある仕事だから、条件が合う人にとっては、とってもいいシステムだよ!

自社で育てて紹介するってことで、教える側の能力も問われるし、企業側への責任も大きい。

だからサポート体制も万全。ひとりひとりに専任のアドバイザーを付けてくれる。

エンジニアはパソコン一台で仕事が出来るし、今は人手不足で引く手あまただから、きっと夢の2次曲線を歩めるよ!

 

もひとつおいらが今後注目してるのはココ!




➡スカイエージェント

これからはドローンの時代でしょ。

ここは国内初のドローンビジネス業種専門の会員制転職サイトで、 ドローンを使ったお仕事を多数扱ってくれてる。

ただこっちは経験が必要だから、経験のない人は提携しているドローンスクールを紹介してくれるみたい。

雇用形態としては、人材派遣、人材紹介、紹介予定派遣だけど、スキルを身に付けて将来、成功の2次曲線を描きたい人は是非。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

転職はとてもエネルギーを使うもんだよね。

けど考え方は『その職場は一生働くところと決めないこと』って心に余裕を持っておくことが大切なんだよね。

一回の転職でうまくいくなんて限らない。

まずは

①成功の2次曲線をイメージすること

②目先の待遇やお金にこだわらないこと。

③まだやりたいことがみつからない人は、自分の強みを発見すること

④正社員にこだわらないこと

⑤20年先を見据えること。

 

これらを肝に銘じて転職活動に望んでみてね!(^^)v

 

 

 

スポンサードリンク