自営業のひとが陥るブログの失敗。SEO学ばず失敗したおいらの紆余曲折・ブログ遍歴。

スポンサードリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんだよ。

 

自営業になれば、だれもが始めるブログ!

そう、おいらも右に倣えでしっかりブログやりました(笑)

JIMDOから始まり、アメブロ、ワードプレス、それから、ライブドアブログに走って、再度ワードプレス。

紆余曲折のブログ人生!

疲れたわ!(笑)

かわいそうにーーー

。。。。

なんか素直に受け取れんな。。。

今回は自営業の多く方が通る、ブログし始めた方に送りますぜ。

自営業のひとがほんとに良く通るブログの失敗。おいらが失敗した紆余曲折のブログ遍歴。

開業当初から頑張って書いたブログ!

フェイスブックでシェアしたり、いろいろSEOの本なんか買ったり、いろんな人をフォローしたりして頑張ってたよ。

だけど『そんな間違った努力は、しないほうがマシだーーー!』

って4年もして気づいた。。。。撃沈。。。

まー、気落とすなって

おし、おいらみたいな人を出さないためにも、

もう立ち直れない。。。ってなる前に、みんなにおいらの学びをシェアするんだ!

①キーワードを意識する。

読まれては消え。読まれては消え。読まれては消え。読まれては消え。

うわーー美味しそうーー

。。。。。いや、それおかしいぞ。。。美味くなんかねえぞ。

 

とにかく使い捨てカメラのような世界。

使い捨てカメラって、、いつの時代や!

。。。。

。。

ともかく!

投稿したその一瞬は、知り合いの人が読んでくれるんだけど、それ以外の一般の人にはなかなか届かない。

その後は誰も見向きもされない。。。。

自転車操業。

なんでそうなっちゃうんだろう???。

そうか!

『SEO』を学んでないから2度と読まれる記事にならなかったんだ!

 

SEOっていうのは、”Search Engine Optimization” の略。検索エンジンの最適化。 検索結果で自分のWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組み。

 

グーグルの検索巡回プログラム、総称『クローラー』が、日々蜘蛛の巣のように張り巡らされたネットワークを巡回して、毎日大量に放出される世界の記事・情報を仕入れてる。

だけどコンピュータは感情を持たない。。。当然だけど、ただの機械というかプログラム。

だからクローラーはみんなの一生懸命書いたブログが『面白い』『悲しい』『楽しい』『面白くない』『マズい』なんていう判断はできなーーーい。

『これはおもろい!上位検索させて、みんなにシェアしやなーーーーぁ、あかんでーーー!』

 

なんて! 当然だけどコンピュータがみんなの記事を読んでそんな感情は沸かないんだーー!

グーグルはクローラーで仕入れた情報を『キーワード』でどんな内容の記事かを選別して、適切に情報を欲しい人に届けてる。

だからグーグルの検索ロボットに自分が書いたブログの情報を拾ってもらうために、おいらたちは『キーワード』をしっかりタイトルや記事に入れ込まないといけない。

記事が面白いか面白くないかは、まずは二の次なんだ!

①記事をアップして、②グーグルに見つけてもらって、③読みたい人に適切に書いた記事を届けてもらって、④その結果、記事が上質で面白くて、読みたい人がたくさん来て、読む時間が長くて、ポイントが付けば、その『結果だけ』をグーグル(プログラム)が判断して⑤上位検索させていくんだ。

その結果、をクリアするために『キーワード設定』がとても重要ってことになるんだ。

みんなも何かに困って調べようとすると、パソコンに『キーワード』打ち込むよね。

例えばブログ始めたい人は、『ブログ』『始め方』『初心者』とか、おいらのブログの場合は『DIY』『工具』『初心者』とか。

さっきも言ったようにコンピュータは人間のように感情を持たない。

ということは伝えたいブログの記事の内容にしっかり『キーワード』を盛り込んでやらなくちゃ、クローラーは記事をどんな記事かを認識できないし、振り分けられない。

だからまずは『人の前に触れる』という意識からグーグルの検索ロボット・クローラー』に拾ってもらってどんな記事かをわかってもらわなくちゃいけないってことだったんだ。

コケッ

スポンサーリンク

②ターゲットを設定して、複合キーワードをタイトルに入れろ!

キーワードを記事にどんどん入れないと、クローラーがその記事の情報を取得できないってのはわかってくれたよね。

なので、そのキーワードをタイトルにいれて、みんなが読んでみたいタイトルにすることがめっちゃ重要!

例えばおいらのサイトで、

『テラリウム』について書いた記事があるんだ!

この記事。➡100均の材料で超驚きなテラリウムの作り方!

この記事、おそらくSEOを学ない前の知識で書いたら、おそらくタイトルはこうなってた。

➡『めちゃくちゃかっこいいテラリウムをつくったよーー!』

なんか、日常の一コマみたいなタイトルになってて、誰(ターゲット)に向けて書いたかわかんない。

キーワードは『かっこいい』『テラリウム』ってことになるんだろうけど、そのキーワードでテラリウムを探す人がいるかどうかまで、考えてないんだよね。。。

しっかり学んで書いた記事には

『100均』『テラリウム』『作り方』っていう複合3語のキーワードを設定したんだ!

ターゲットは『テラリウム100均の材料を使って作りたい人』。

100均の材料でつくりたい人結構いるんだよね。おいらの実際のターゲットも本当にそうだったから。

※ちなみに①『かっこいい』『テラリウム』と②『100均』『テラリウム』『作り方』で検索すると①と②の検索表示は全然違うものが出てくるよ!

だからしっかり読んで欲しい人(ターゲット)を絞って書いたこの記事は、毎日約25人前後、毎月約750人くらいの人が読みに来てくれる記事になったんだ。

検索順位も『100均』『テラリウム』で一番目のページの4位に食い込んでる。。

もうちょっと順位を上げたら、多分見に来てくれる人が増えるから、おいらの記事より上位にランクインされてるエントリーを研究して上位を目指してるよ。

ってことでおいらが販売しているテラリウムも4つ注文が入った。少ないけどね(笑)

だけど使い捨ての今までのブログの書き方じゃ、おそらく注文は入らなかっただろうね。

でこの複合ってのがとっても大事で、最低3つは入れないとダメ。

単体の『テラリウム』っていうビッグキーワードになったとたん、おいらの弱小記事は検索しても圏外に吹き飛ばされちゃう。ちなみに4ページ目。50位くらいになってる。

まとめ

面白い記事や、知り合いや仲間に読んで、見てもらってたら、自然と検索順位も上がって、毎日みんなに読まれるブログになるんだって思って、楽しい記事書くように頑張ってた時期があった。

一瞬は読んでもらえてうれしかったけど、結局資産として残らない、結果が積み重ねられない『自己満足』のブログでしかなかったんだ。

勉強でもスポーツでも一緒だよね。

正しい知識をインプットして進めないと、結局時間の無駄に終わっちゃうし、正しい方法で歩んでる人にいくら頑張っても追いつけない。。。

頑張って何時間も脳みそひねくり返して書く記事なのに勿体ないよね。辛いよね。

毎日読んで捨てられる新聞のようじゃ。。。

だからまずは

★複合キーワード『3つ』

を使って

★ターゲットを絞って記事を書く。

おいらがメンターに教わったことを取り入れて実践したブログの内容だよ!

試してみて!(^^)v

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク