アイキャッチデザインにこだわると、ブログ導線が引っ張れるのと、フォトショップの腕が上達する話。

スポンサードリンク

(アイキャッチ写真協力 著作者:klakier666)

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんです。

私、デザインという言葉が大好きでして、、

デザインされたものを見るとどんなものでも心惹かれるのです。

ってか世の中にデザインされていないものはないですよね。なんだけど、そこからもう一歩、とってもちっちゃなところから考え、悩み、想いのデザインを形づくることで、センスや感性が磨かれていくものです。

 

そんなこともあって、このブログを書き始めてから最近『アイキャッチ画像』に凝り初めまして、いろいろ試行錯誤してます。

アイキャッチ画像って言うのはこうのです。

 

 

ブログのタイトルのところに貼ってあるやつです。

いろいろやっていくうちにメリットを感じたので、記事にしてみました。

アイキャッチ画像にこだわったらいいよって思うところ。ピックアップしてみた!

【他のブログ写真と被らない】

みんなフリー素材のフォトACとか使ってるんだけど、この顔・デザイン、また見たわーーーって結構ないですか?

私も例にたがわずお世話になっていますが(笑)、ユニクロの服着て外でばったり同じ服の人と被るみたいな感じ。。。ありますよね?

それだったらまだイケダハヤトさんみたいに文字だけのほうがカッコイイし、あれだとタイトルに書ききれない部分はアイキャッチ画像で補えるからいいですよね。

文字だけでもカッコイイデザインがつくれるので、人と被りたくない方は試してください。

【読者をブログに導入できる】

タイトルも大事だけど、アイキャッチがカッコよかったり、気になる言葉が掲載されてたりすると、クリックしたくなっちゃいませんか?

イケダハヤトさんは、うまいことしてるなーーっていつも感心します。

タイトルはSEOを意識したコピーを貼って、アイキャッチにはSEOを気にせず、端的にグッと読者の興味を引き付けるタイトル付けをしてます。

私もデザイン変えて真似してます。うししのし。

【デザイン力がアップする】

世の中すべてがデザイン。

デザインの腕が上がれば、いろいろな世界で通用します。車が趣味なひとも、私みたいにDIY・インテリアが好きな人も、本の文章構成もデザイン。人とのかかわり方もデザイン。

間の取り方、空間の埋め方。デザインから学ぶべきことはたくさんあります。

デザインを知ることで、いろんなものの魅力をアップさせることが出来るようになります。

【フォトショップの腕が上達する・マネタイズの可能性が膨らむ】

自分のスキルがアップするって楽しいですよね。

わたし、チラシなども自分でデザインしてます。

こっちはイラストレーターを使ってますが、やり始めた当初よりはずいぶんデザインも、イラストレーターの腕も上達しました。

人が一番幸せを感じられるのはスキルアップです。フォトショップの腕が上達すれば写真加工のワークショップだってできますよ。

もしくはその知識を生かして、名刺をつくったり、チラシをつくったりして仕事がもらえたりもします。

いろんなこと想像したら楽しくて仕方ないよね!

【想いを形にできる】

これが結構難しいんですよね。。。

例えばホームページやブログのサイトでも『ああしたい・こうしたい、もっとカッコよくしたい』

服や靴、カバンでもあんな形や、こんな形があったらいいのにって思うことありますよね?

想いを形にするのがむずかしいんですよ。形にしようと思うと、どのジャンルでも修行期間がいりますからね。

今回は写真加工の技術ですが、想いを形に変えることが出来ます。

しかもブログをしながらできるから、一石二鳥です。

 

まとめ

アイキャッチ画像にこだわることで

● オリジナリティーのあるブログができる。

● 読者をブログに導入できる。

● デザイン力・人間力がアップする。

● フォトショップ(写真加工)の技術が向上する(スキルアップ)

● 想いを形にできて、マネタイズも可能。

といいことづくしです。

フォトショップはお金がかかるので、資金的に厳しい人は 『GIMP』を使ってください。

私も昔は無料の『GIMP』ってソフトを使ってました。フォトショップはお金がかかるので、このソフトでも十分だと思います。

たくさん本も出てますし、レイヤーなどの基本的な知識を理解できます。

 

 

これがPVの結果に結びついてるかどうかわからないけど、自分の作品でブログをこだわりのある、カッコ良いメディアに成長させたいんですよね。

せっかく見に来てくれた人にも『オッ!』っと思わせたいし。。。うししのし。

で、趣味と実益もかねて、上達すればまた何かフォトショップの使い方入門なんてのもできそうなので、夢を大きくしながら毎日励んでます。

是非皆さんも取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

● 日々、お世話になっている教材たち

 

 

この2冊でこれからもガンガン、いいブログに仕上げていきたいの思ってますので、これからもよろしくお願いいたします。(^^)v

あ、ちなみ今度はこんなことを書こうと思ってます。(予告)

 

スポンサードリンク