脱サラする前に考えた、在庫を持たないは起業はこれだ!

スポンサードリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんです。

日々のノルマやうんこ上司のパワハラに才悩まされている・満員電車の通勤だけでへとへと・会社は、残業することが一生懸命働いている証と思っている。。。。

毎日・毎日同じことの繰り返しの単純作業。朝早くから夜遅くまで働かされて家族や子供の顔を見ずに寝床につく生活。。。

こんな生活の中で、将来の人生設計に悩みを抱えているサラリーマンの皆さん!

 

私もサラリーマン時代は日々ノルマに追われ、必要のない残業に追い回される毎日でした。そんな生活を繰り返す中、一度きりの人生に疑問を持ち、起業に至ったわけですが、やっぱりいろんなリスクを少なくして起業する方法を考えました。

そこで今回は私が起業する際に考えた、リスクを少なく『在庫を持たない起業』をご紹介しますよ!

スポンサーリンク



 

脱サラする前に考えた、在庫を持たない起業はこれだ!

①保険業

私は脱サラ後しばらくFP(ファイナンシャルプランナー)として活動していました。私の起業のきっかけに先輩起業家がFPであったこと。保険は人の手を借りず、最初から最後まで自分で完結できる仕事だったからです。※建築は一つの仕事に絡む人が多く、人間関係で参ってました。

保険は2種類あります。

A  損害保険

火災保険がメインです。

住宅ローンを組む際、加入が必須条件になっていることが多く、住宅を買われる99.9%の方が火災保険に加入されます。私は前職の付き合いや、知り合いの不動産店さん、工務店さんから紹介を頂いて火災保険の契約を今もいただいてます。

私は損害保険では火災保険しか取り扱いをしません。起業最初の頃は自動車保険も数台契約しましたが、事故などによる時間的な拘束や、アフターフォローができないと判断したため辞めました。

火災はほとんど起きないので手がかかりません。さらに更新もありその都度手数料が入るので、金額は薄いですが、ほぼほぼ不労所得になります。

B 生命保険

生命保険も取り扱いをしています。FPを生業にしていましたので、ライフプランの相談などを受け、保険の見直し提案などを行っておりました。※今もご相談を受けた方はさせていただいています。

生命保険は毎月払いなので気づきにくいですが、契約金額が非常に高い商売です。たとえば夫婦で2万円の保険に加入いただくと、30年支払って720万の契約になります。

手数料はそれほどですが、お客様が加入いただいている限り、継続手数料を毎月いただくことが出来ます。件数を多く取ることで継続手数料を積み重ねることができ、不労所得を得られます。生命保険もある種ストックビジネスです。

法人向けの保険になると単価の高いものもあるので、がっつり手数料を手中に収めることもできます。

商売道具は申込書の紙切れのみ。保険会社がタダでくれます。全くコストがかかりません。

保険は親が入ってくれると子供も紹介してくれるケースが多いです。手続きも初回の3回くらいの面談で、その後のフォローはあまり必要ありません。販売件数を獲得できるネットワークがあれば、コストもかからず、起業しやすい業種です。

 

保険業のデメリット

● 集客が難しい。

保険というだけで敬遠されます(笑)

不動産業を開業し始めてから積極的には売っておらず、お声を掛けてくれた方だけにしか販売していません。ただ、保険をどこに相談していいかわからない人も結構いて、気安く声を掛けれる窓口になっておけばいいかなと思ってます。

● 試験がある。

販売するには資格がいります。試験はそんなに難しくないです。更新試験もあります。

● 販売する年間の販売件数で手数料料率が変わる。

だから契約件数が少ないとあんまり儲かりません。

 

②不動産業

不動産業の仕事

もう少し詳しく言うと不動産仲介業です。以前のブログ>>>こちら でもお伝えしたんですが、不動産仲介業は土地や家を売っているのではありません。『情報』を売ってます。土地や家を売りたい人と買いたい人の中を取り持つ仕事ですね。

お見合いと一緒です。

だから仕入れはあくまで『情報』でそれを販売してます。私もいま、この仕事についています。商品を買い付ける必要がなく、在庫がないのでリスクが低いです。扱う金額が大きいので手数料もでっかいゾウ~です。

たとえば1,000万円の不動産の仲介をすると、一回の取引でMAX 777,600円(税込み)が手に入ります。

さらに不動産の特筆すべきところはそこから派生するおまけです。

①のように損害保険の資格を持てば、中古住宅を販売する際、火災保険を売ることができます。中古住宅ならリフォーム会社さんへの紹介料や、自分でリフォーム業もできます。いちぼさんはリノベーション業を兼業してます。

さらに引っ越し業者さんを紹介したり、住宅ローンの窓口業務を行って手数料を稼いだり、家具屋さん・カーテンやさんとタイアップしたり等、一つの窓口で3つも4つも収入が派生します。

その他、不動産管理業(アパートオーナーの代わりにいろいろな業務を代行して月々家賃の何パーセントを頂く仕事。これは安定収入になります。)、不動産の知識を活用し、自分自身が大家さんになって資産運用ができるようになれば、家賃収入などの不労所得を得ることができます。

不動産業のデメリット。

● 初期投資が高いこと。

最低でも200万は必要。さらに独立した事務所を持たないといけません。(家の一室でも可能ですが、入口(玄関)を分けないといけないなど制限があります)。

● 情報が命

なので、幅広くお付き合いが必要です。逆にいうと普段からたくさんのコミュニティーに参加されている方なんかは、良い情報が入ってすぐに軌道に乘れると思います。

● 資格と経験がいる。

宅地建物取引士の資格が必要です。難易度は国家資格のなかでは中くらいですが、≒13%くらいの合格率なので、半年から1年くらいは勉強が必要です。あと実務経験を積んでおいたほうがいいですね。

取り扱う金額が大きいだけにトラブルになるとかなり困ります。

スポンサーリンク



 

③講師業・エステ・ネイル・美容院・整体・大工・プログラマー・司法書士・弁護士・社会保険労務士・写真家・歯科医などなど

いわゆる知識・経験・技術を売る商売ですね。

ネイル・エステ等のリラクゼーション系はハードルが低くて、比較的在庫も安く抑えられそうでいいなと感じました。ただ私はおとこなのでできませんでしたけどね。

その他にもこんまりさんで有名な整理収納サービスも主婦の間ではかなり浸透してますよね。

整理収納アドバイザーの資格を取って講座を開いたり、実際に整理収納に困られてる方のお家に行って作業をされたり。

集客はどの職種でも必要なハードルなのであえて言及しませんが、難しい資格もいらないし、開業もしやすい。とりわけ仕入れ単価も安く抑えられるのがいいです。

あと講師・コンサル業は人気講師になれば単価が非常に高くなるのでいいですよね。

集客数が多いと一回の講演でかなりの売り上げが見込めます。わたしは人前で話したりすることが超苦手というか嫌いなのであきらめましたが、素の性格でできる人は結構引く手あまたで全国駆け回ってる感じです。

デメリット

● 発注単価がおおよそ決まっている。

たくさんの知り合いに大工さんがいますが、相当なお金持ちはいません。工務店・ハウスメーカーからの発注単価が決められているからです。プログラマーも、一見PC1台でどこででも仕事ができるイメージがありますが、大工と一緒で相場があり、時間の切り売りになる可能性があります。

● 国家資格系はハードルが高すぎる。

超難関試験のほうが、国が作った安定的な仕事が入る可能性が高くなりますが、税理士・司法書士や社会保険労務士・弁護士など国家資格系はハードルが高すぎる割りに、これらもある程度報酬単価も決められてますよね。

それと国が決めた仕事はつまらない。私一時期社会保険労務士を目指していたことがありました。辞めましたけど。。。理由は資格にかける時間ほど仕事自体が魅力を感じなかったから。

独占業務は国が作った仕事なので、一定ライン安定した仕事はありますが、仕事内容はうんこつまらなさすぎます。起業した以上、仕事は自分でマネタイズして新しいものを創りたいですね。

良くある電車の中吊り広告で過払い金のチラシなんか見てるとうんざりします。全く仕事に面白さを見出せません。人それぞれですが。。。

● 生産性の問題

要は生産性。知識・経験・技術を売る商売は時間の切り売りになってしまう可能性があります。

商売の手法はストック型ではないので、自分をブランディングできて、1件当たりの単価をどれだけ引き上げることが出来るかが、キーポイントですよね。

 

④ブロガー・アフィリエイター

私も今まさにチャレンジしているブロガー。

超トップブロガーさんのコメント見てると夢が膨らみます。


今大人気のあんちゃさん。

一年でこれって、ほんと人生ぶっ飛びですね。

 

おおーー!学生さんですごいなーーー。

 


こちらも面白い~~。

収益は 単価 ✕ 販売数

ブログ・アフィリエイトの面白いところは単価は小さいけど、販売チャネルがリアル店舗に比べたら比較にならないくらいでっかいフィールドってことですね。

コンテンツも自分の言葉・文章でオリジナリティーのあるものを創り出せるし、ブランディングできれば固定ファンが付いて、とっても楽しいですよね!

初期費用もほとんどいりません。PC一台です。試験もないし、資格も必要ありません。

私はそれ以上にブログ・アフィリエイトにはかなり素敵な仕事と感じる点があります。

それは『お客様に合わせなくてもいいこと』

これはお客様の立場を考えなくて良いということではありません。

商売はお客様があって成立するのは当然ですが、リアルの商売だと、自分で仕事したい時間を決めれないんです。

たとえば問い合わせの電話がかかってきて、日曜日に打ち合わせしたいといわれれば、お客様の都合に合わせてスケジュールを組んでしまいます。

アフィリエイター・ブロガーならそんな心配はいりません。放置で勝手に商品が売れていきます。

これは凄まじいことです。自分で仕事をしたいときに記事を書いて、書きたくない時は書かなくていいんですから。(かかないと収入はないですが。。)

自分で自分の人生・時間をコントロールできる!

ほかの職種では得られない自由があります。

デメリット

● 成果が出るまで時間がかかる。

始めて4か月目なので報酬も少ないです。。少ないですが発生してます。

恥ずかしいけど一応私の収益結果見ますか(笑)

【今年1月から本格始動】

1月 201PV (相当不安)

2月 2428PV 記事が小バズ(うれしいモチベーションUP)

3月 2677PV(2月から特に変化なし。。。モチベーションDOWN)

4月 4778PV 再小バズ 再度モチベーション復帰 わかりやすい性格(4月23日現在) 5000PV 行ってほしい!

4か月目でやっと≒5000PVです(笑)これは超えると思います。

超スローベースで頑張ってます!

 

【4月】

● Google Adsense 512円

● amazon   残念ながら 0円

● 楽天    983円

● A8      2円 (笑)

だから面白いんですけどね。燃えます。めらめら~

これからの時代はIT・エンジニア・プログラマー関連の仕事はいいですよね。場所を考えず、パソコン一台で働きながらスキルをアップできるし、ギーグリーさんの転職サイトをみてると>>>GEEKLYのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職支援サービス 収入・待遇がいいです。

さらに将来は私のようなITコマッタさんがたくさんいるので、培ったスキルをマネタイズして独立もできます。会社に依存しない生き方が出来ます。

インターノウスさんなら、第二新卒者・フリーターの方向けにプログラムカレッジを無料で受講できます。未経験者の方(20代限定)でも大丈夫です。>>>【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

スカイプでも大丈夫なので、この機会にチャレンジするのもいいですね。

 

まとめ

起業してやっぱり良かったです。

ただ起業しても自分が作った仕事じゃないと苦労することがわかりました。

たとえば保険は自分が作った商品ではないですよね。人が作った商品を売ってます。だからよっぼど自分をブランディングしないと爆発的には売れません。

整理収納アドバイザーってありますけど、あれもプラットフォームはハウスキーピング協会ってところで借り物です。

行政書士・社会保険労務士・税理士・司法書士なんかも、所詮煩わしい書類の代行業です。

どんな形で起業するにせよ、それらの武器を使っていかにオリジナルコンテンツを創るかが、突出した利益を生み出すキーポイントだと脱サラして常々感じています。

 

起業するならできる限り少ないリスクがいいですが、好きな道でとことん突き進んで誰にもすぐにまねできない領域に上り続けること。

せっかくの一度きりの人生なんで、いろいろやってみましょうよ!(^^)v

今回はえらく長い記事になっちゃった!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク