アフィリエイトを胡散臭いと考えてる人は時代に乗り遅れるよ!

スポンサードリンク

40代から歩みたいライフスタイルを

セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんです。

ブログでアフィリエイトをしてるって言うと、結構冷たい目で見られたりしませんか。

かく言う私も実はブログでアフィリエイトしている事を、まわりの誰にも言ってません。

ただ理由はまだまだ全然収益って呼べるほどのものができていないから。。。が、しっかり儲けれるようになった暁には、堂々胸を張って公開したいと思ってます。

今はまだまだなので、ちょっと恥ずかしい(笑)

 

ん、えっ。アフィリエイトって何なの?って声が聞こえてまいりました。ご説明いたします。

アフィリエイトというのは

あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

広告収入と聞くと、「個人のわたしでも、できるの?」と思ってしまいますよね?
でも、アフィリエイトなら大丈夫。広告主とあなたの仲介役となるのがアクセストレード。だから、個人のサイト(ブログ)運営者でも、さまざまな企業の商品やサービスを紹介して、広告収入を得ることができるのです。

引用 アクセストレード https://www.accesstrade.ne.jp/beginner/affiliate

簡単にいうと私のブログにも、自分がいいなと思った商品のリンクが貼ってあったり、スポンサーリンクって書いてるところありますよね。

そのリンクをクリックして商品を購入してもらうことによって、広告料、いわゆる紹介料が払われる仕組みです。

テレビのCMと一緒です。スポンサーの方にいただいた広告収入費でブログを運営していると考えてください。

 

だけどどうしてアフィリエイトって、こんなにも白い目で見られるのでしょうか?

皆さんのやり始めた頃ってどうでしたか?ネットビジネスって言うだけで、怪しい顔する人多いですよね。

いちぼはこう考えてます。

アフィリエイトを胡散臭いと思ってる人は、時代に乗り遅れる。。

①どうしてアフィリエイトって胡散臭いと思われてるの

じつはいちぼさんも当初胡散臭いと思ってましたー(大笑)

まずアフィリエイトはネットビジネスですが、ネットビジネスとネットワークビジネスと混合してました! いわゆるアムウェイ的なやつ!ネズミ講みたいなやつ!全然違います。

あとY・つばささん的な感じ。稼ぐとか儲かるとか金のにおいがプンプンみたいな。

冒頭でも触れましたが、インターネットは例えると=テレビ・本・ラジオで、ブログ=番組・雑誌・新聞。ブログはメディアコンテンツの一つで、アフィリエイトバナーを貼って広告(CM)収入を得る。

だから視聴率(PV)が多い人はそれだけ影響力があって宣伝広告費が入るわけですね。これがアフィリエイト。

だから面白い番組(ブログ)にして読者を増やさないと儲からない。

なんだ、普通じゃん!

②世の中アフィリエイトだらけだよーー

世の中には、アフィリエイトがはびこってます。ネットは使ってませんが、私が営んでる不動産業もそうです。

不動産を売りたいという人の情報をかき集め、それを売る。売るために自社のホームページや、ウェブサイトに情報を掲載して販売しています。その見返りとして仲介手数料をいただきます。これをアフィリエイトといわずしてなんというのでしょうか!

保険も売ってます。これは保険会社が商品を提供してそれを代理店として売っています。その見返りに保険会社から手数料をいただきます。これをアフィリエイトといわずしてなんというのでしょうか!

携帯屋さんはどうでしょうか。商品を売って、他社から乗り換えてもらって、メーカーからお金をいただく。これをアフィリエイトといわずしてなんというのでしょうか!

しつこいわっ(笑)

ようは世の中、アフィリエイトで成り立っているのです。

いちぼがハウスメーカーに勤めていたころは、家を建てたい人を紹介してくれた人にはお礼をしてました。これもアフィリエイトですよね。。

そんなこともわからず、ネットビジネスだ!超怪しい~~と言って、食わず嫌い王決定戦なのはシーラカンスです。

どこもかしくも世の中は、販売代理店という名のれっきとしたアフィリエイトです。

③アフィリエイト(ネットビジネス)はとても理にかなった商売。

商売は『販売数×単価(利益)』で成り立ってますよね。

利益を稼ぎ、商売を軌道に乗せるには、販売数を増やすか単価(利益)を上げるか、両方上げるかしかありません。

私の仕事でいうと、不動産は利益が高い代わりにそんなに数はこなせません。リノベーションも単価は高いですが、そんなに販売数の多いものではありません。

アフィリエイトはどうでしょうか?

単価はそんなに高くないですよね?。だけど販売数はどんどん増やせる可能性がありますわ!だってインターネットは世界規模なんですから!

これって凄いことじゃありませんか?

マーケットが世界なんだから!

不動産はこうはいきません。。。やっぱり地域密着でしか稼げませんから。。だからいちぼさんは、不動産・リノベーションではできる限り高い単価をとれる仕組みづくりに、いそしんでます。

逆にブログではいい記事を書いて、読者の方をたくさん増やそうと努力してます。いちぼさんはまだ1か月1万PVも言ってませんが(笑) 読者のかたをどんどん増やせる夢が、楽しみが、いっぱいの作業です。

ブログ(アフィリエイト)はマーケットが無限大!自分のコンテンツをマネタイズできれば更なる飛躍が望めます。

アフィリエイトを胡散臭いと考えてる人は絶対時代に乗り遅れます。

④アフィリエイトは機械ができない商売なのだ!

いちぼさんはプログラミング技術が全くありません。が、そこそこの知識があればブログやホームページは、いとも簡単に作れる時代になってます。

デザインのバリエーションも豊富で、将来ホームページくらいならプログラミングの深い知識は必要ないです。恐らく誰でも簡単に作れるプログラムを誰かがつくってくれます。

何が言いたいかというと、ブログのように、人の心に刺さる文章を書く仕事は、コンピュータがいくら頑張ってもできないってこと。だからアフィリエイトも、機械はよう出来やしまへん(笑)

これがブロガーであってアフィリエイトが生産性が高い仕事の理由です。

話は少し逸れますが、家も人が作る作業は減ってきてます。だんだん工場で作る工程が増えてきて、大工さんの仕事も減ってます。発想力を持たない仕事(作業)はどんどん衰退の一途をたどります。

だからリノベーションの現場でも、デザインを作る側、感動を与える『人間力』が生かされる仕事が、生き残っていきます。

アフィリエイトも同じ。。プログラミングで創られたホームページやパソコンという道具を利用して、人の心を動かす『人間力』を発信するブロガーが生き残ります。サイトを作るプログラマーではありません。プログラマーは大工さんと一緒。作業者です。

アフィリエイトに理解がない人は、それが理解できません。理解できない人は時間(人生)という労働力を切り売りするしかありません。

先日とある会社でネットビジネスをしてるという理由で、解雇になってる人みました。( ;∀;) 社長は『まともに働いて稼げ!』と陰でののしってましたが、一緒に仕事したくないわ。。。という人がここにもいると思って眺めてました。

まとめ

食わず嫌いではいけない。

世の中はアフィリエイトの仕組みで成り立ってるし、アフィリエイトをするには創造力が必要だし、マーケティングの知識も必要。継続力いるし、インプットの時間も必要です。そして機械ではできないゼロからつくる創造性を持ったしごとです。

そんな世の中の仕組みを知ったうえで、アフィリエイトや、ネットビジネスと呼ばれるものへの理解を深めないと絶対『生産性』はあがりません。

※『生産性』の理解を深めたい方はこちらをクリック。

いちぼも本職のホームページでブログを書いたりしてましたが、そちらのペースは落とし、なおかつブログコンサルに毎月投資をして日々ブログを更新してます。正しい知識を得て、行動することで最短ルートで這い上がる予定です。(笑)

そんなことでこれからも随時価値の高いブログを更新して、アフィリエイトにも力を入れていきます。

どうぞこれからのLIFESTYLEDIYERを興味深々丸でご覧いただけると幸いです。

 

追伸 とりとめのない話になりましたが、このブログを見てそんなに言うならちょっとやってみようかな。と思ってくれた方がいたら嬉しいです。

生みの苦しみを分かち合えるので。。。。(笑)

スポンサードリンク