起業一年目。それは日々、苦労と屈辱の連続でしたよ。そんな当時の自分に、できるだけ失敗しないために伝えたいこと。。。

スポンサードリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんです。

来月3月がうちの会社の決算期。何とか無事独立して4年目を乗り切ることが出来たよ(^^)v

正直まだまだ売り上げは思っている数字には届いてないんだ。。。(H29年現在)

ちなみに今期は売り上げが下がっちゃった。。。(´・ω・`)

理由はわかってるんだけど、話が長くなるから次の機会に。。。

さていちぼさんは、42歳に一念発起し、起業をしましたよ。

一年目は苦労の連続で、とても日々辛くてイタい経験をさせていただきました。関係者の皆さん、ありがとうございます。。(笑)

そんな経験をシェアし、これから起業を目指す方に、少しでも役に立つ情報を共有ができればと思い、筆を取った次第だよ。

みんなは遠回りせず、最短距離を突き進んでね!

 

起業したてで、日々苦労と屈辱の日々だった当時の自分に、できるだけ失敗しないために伝えたいこと。

 

①オイ!なんで起業資金貯めとかへんねん!

起業を志される方は、最低2年は仕事がなくても生活できるくらいの資金を貯とかないとダメだよ!

起業当初、おいら120万くらいしか手持ち金を持ち合わせてなくて苦労したんだ。。

しかもそのお金は宅建業開業のため使い果たし、親に100万ほど借りちゃった。40才超えて。。。苦笑(只今返済中)。

これでは売り上げが立たない時の生活費の保障がないよね。。。予想通り一年目は鳴かず飛ばず。。。月10万もあればいいほうだったんだ。。。。。

なぜそんな売り上げで生活できてたかって?

それは人材派遣業をしていた親父の仕事を手伝っていたからだよ。

(といっても当時親父の会社の社員はうちの親父を入れて3人。そのうち一人が辞めてしまい、私が代わりに入社したってわけ)

儲かってなかったから給与は込み込み25万円。もちろんボーナス無し。年収300万。40才からのスタートとしては厳しい船出だったよ。

そして自分の事業は派遣業で空いた時間に当てて営業してた。

平日は派遣。土日祝は自分の仕事。。休みは正直なかったよ。いまでもあるような、ないようなだけど。(笑)

ただ少ないながらも親父の会社の給与があったので当時家族3人、(さらに会社を辞めると決まってからおなかに子供がいることがわかり、かなり慌てたよ(苦笑))ギリギリ生活出来てたよ。

でも、手伝っていた派遣業が右肩下がりだったのと、どこにでもある父親との意見の対立。

また派遣業という職種が自分にとっては拷問の日々だったんだ。。。

なのでしっかり操業資金を確保していれば、ダブルワークなんてせずに済んだし、自分がやりたい本業に徹してもっと早く売り上げを伸ばせたよ。

妻が身ごもっていたこともわかり共働きもできず、給与もサラリーマン時代から比べ、がた落ちだったから、家族にはかなり苦労を掛けちゃったね。

なので起業を志される方は、最低2年は仕事がなくても生活できるくらいの資金を貯めてから、起業するのをオススメするよ!

年間で売り上げが『0』ということはまずないから、2年の生活費があればそれよりも長く営業続けられる。

起業して長く続けるほど声掛けしてもらうことも多くなるし、会社の名前も売れて、社会的信用を深めることができるよ。

そうすると仕事が切れなくなってくるので、

できるだけ長く営業できるような資金を持っておけよ!

と当時のおいらに言いたいんだ。

スポンサーリンク

 

②やりたいことはできる限り決めておけ!

起業には信念が必要。そしてその信念を貫き続けれる仕事をすべきなんだ。

おいらはというと、手掛けている事業は①リノベーション ②不動産 ③保険事業

売り上げ順で行くと1位が不動産 2位がリノベーション 3位保険事業だよ。

起業当初は実をいうと、不動産・リノベーションの事業をするつもりはなかったんだ。

保険で食べていこうと思ってたの。

家関係の仕事については、デザインや設計は好きだったんだけど、前職で大手メーカーの代理店ということもあり、売り上げ・利益重視。

決算期の追い込みやノルマ、時にはお客様の意思が反映されない工期に、ちょっとうんざりしちゃったんだ。

それと家を建てる仕事が、一人で自己完結できる仕事ではなかったこと(営業・設計・積算・工事・業者などなど関係者がたくさんだったのと、会社とお客さんとの板挟みみたいなこともあって)

前職の仕事からいったん距離を置いた。

それと起業のきっかけが、フリーランスのFP(保険業)さんだってこともあったんだ。

保険の場合は在庫がいらない、自分の仕事だけで自己完結できる、継続収入(ストック事業)ってことで、楽しそうに活動しているそのFPさんがやたら眩しく見えたんだよね。

隣の芝生はやたら青く見える(笑)

これじゃほんとにメンタル部分でつづかないんだ。

で、案の定お金目当てのFP(保険)事業は全く売り上げが上がらなかったよ。

そんな時知人から、『宅建免許持ってるんだったら、絶対その資格もいかしたほうがいいよ!建築士の免許も持ってるんだし(2級ですが。。(笑))』とアドバイスもらった。

いったん手放した職業だったけど、売り上げも芳しくなかったので営業の届け出をすることにしたんだ。

そうすると、今までのコネクションもあったせいか、中古住宅の仲介の仕事も入るようになって、あわせてリノベーションの仕事もお手伝いさせてもらうことになって、自分の事業がわずかだけど上向きはじめたんだ。

当時を思い返すと、なぜうまくいかなかったのかわかるんだ。

結局信念もって何をしたいかってことが明確じゃなかったんだね。

この事業で絶対成功したいって熱い思いがないとダメなんだ。。。ってことに今頃気づいた!(笑)

なので学生なら、学生のころから何がしたいか考えておくこと、それが学生時代にできなかったら、社会人になって実際に働いて経験し、合わなかったら転職もしまくって、自分に一番合ってる職業・天職に出会うことが大切なんだ。

最短ルートで成功するにはしっかり『やりたい仕事』を決める。そのためにいろんな職業を経験する。

40代からでも十分起業はできる。

おいらのようにふらつかず、決まらないうちはいろんな会社にお世話になりながら資金をため、自分がやりたいことを確立したほういいんだ。

※ちなみに言っとくけど、不動産も保険もしっかりまじめに今も並行して取り組んでるよ。

③起業したら、ストック事業に充てる時間を毎日必ず確保しろ!

起業したての頃は営業にまわったり、仕事が少し回ってくるようになると、それに安心してしまい、時間を『投資』に回す余裕がなくなるんだよ。

『投資』の仕事とはいわゆるストック事業で、万が一自分が病気やケガをした時でも安定した収入が入ってくるように少しずつ積み重ねる仕事。

最近はそのあたりにも気づき、

おそいわ!

やっぱり来たか!そう言うなよーーー。

ってことで、賃貸(大家)事業、ブログ事業、保険事業などの時間を必ず取るようにしてる。

賃貸事業とブログ事業はこれから進めていこうと思っている事業で、いわゆる家賃収入とブログであればアフィリエイト収入だよね。

本業のほうで日々ブログを書いてたけど、結局資産になってなかったんだ。そこで今年から始めたのがこのブログ。

いい情報を提供して、息の長いブログにしていきたいと思ってるよ。

賃貸事業に関していうと、一戸建てを競売・任売・仲介などで入手し、おしゃれにリノベーションして賃貸に出すスキーム。

これは自分の趣味であるDIYを駆使してやっていきたいと考えてる。

それと保険業に関しては、生命保険と火災保険。(自動車保険はしない、できない。苦手)生産性の高い業種を選択した。

こういった仕事は目の前ですぐお金になる仕事を優先してしまって、後回しにしてしまうことが多くなっちゃう。

理由は目の前にある仕事をこなすほうが楽で、すぐにお金として結果が表れ、充実した気分になるから。

だけど大事なのは投資性のある仕事。労働してお金が入るのは当たり前。

なるべく労働力を小さく、時間を掛けず、レバレッジを効かして多く稼ぐのが投資なんだよね。

だから起業当時、目の前の仕事ばかりにおわれて、投資時間を削っていた自分に再度『カツ!』を入れたやりたいんだ。(笑)

スポンサーリンク

 

④自分だけしかできないオリジナルコンテンツで勝負しろ!起業する前にそれを作っとけ!(これが今回一番言いたいこと)

いまになってやっと気づいたんだけど、自分のメインで好きで得意なことは、安い材料・費用・DIYでおしゃれな空間を作ること。

だから得意を武器にして、自分でしかできないオリジナルコンテンツをつくって売り出すことに、4年かかってやっと取り組み始めた。

不動産業は売り物件や、買いたい人を探し、不動産という情報を売る。

保険は保険会社が作った商品を、売り込む。

これらの世界は超レッドオーシャンなんだよ。

不動産業は人口も減り住宅も有り余ってる。販売価格も地方は下がる一方、仲介手数料も販売金額に比例するので、どんどん売り上げが下がってるんだ。

保険業なんて、さらに保険のおばちゃんと、数少ない若者の契約を取りに行くのに熾烈な過当競争に苛まれてるよ。

 

さらにおいらは、営業しないと稼ぎはないのに、人とあったり、話したりするのが大の苦手なんだよね。

だから必然的に保険業もダメ。苦をともにするので長続きするはずがないよね。

(保険業は今も紹介いただいた方にお手伝いさせてもらってます)。

さらにオリジナルコンテンツを持っていないと困るのは、商売するにあたり、いろんなところで気を遣わないといけないこと。

父親の派遣業はこれが一番きつかった。。取引先企業との付き合いは正直、鬱になりそうだったよ。

競合相手が多いと、過当競争に勝たないといけないので、無理な価格競争にも巻き込まれるし、その結果お客様が優位な状況で商談しなくてはならない。

そうなると気を使いまくる。そして鬱になる。。。

こんな状態では起業してる意味がないよね。

 

だから一刻も早く一番得意なことを武器にしてオリジナルコンテンツを作ること!

例えば家を売る能力はないけど、知識は誰にも負けないということだったら、その知識をエンドユーザーにわかりやすくブログを書くとか、講師をするとか。

最近の仕事事情で言うとライティングスキルとちょっとした知識があれば

ランサーズ・➡Bizseek・➡サグーワークスなんかに登録すれば10万から20万くらいは、頑張れば稼げるようになるよ。

 

みんながあんまりやってないことやらないと、過当競争。

要は一番自分が得意なことを突き詰めて、それを世の中の役に立たせること。

そのマネタイズが一番真似されにくく、すくない需要でも、単価も上がる秘訣なんだよね。

 

まとめると。。。

1、あきらめず続けていれば必ず日の目が当たる。だから、仕事はなくても2年分くらいは生活できる資金をためて起業しとけよ!

2、やりたい仕事は的をしぼれ!出ないと急成長はできないぞ!

3、起業したら、投資にまわせる時間を確保しろ!そうでないと一喜一憂の起業生活送ることになんぞ!

4、自分の得意をマネタイズして、オリジナルコンテンツを作り出せ!出ないとそこにはサラリーマンよりきつい世界が待っているぞ!

これが起業したてのいちぼさんにいいたいこと。

動くことは大切だけど、じっくり一つずつクリアしてから前へ進んで行こうよ(^^)v

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク