早起きできないデメリット。仕事・出世・転職成功しない理由。

スポンサーリンク

40代からライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼさんです。

まだまだ寒い日が続きますねーー。

皆さん朝は大丈夫ですか?

時間通り起きれますか?

遅刻してませんかー!

 

私はほぼ自宅を仕事場にしてるので、遅刻とかはありません。

でも起きた瞬間から仕事してます。

ちなみに朝は5時に起きてます。

自慢です(笑)

唐突なんですが、私は早起きできない人は、出世も起業もできないと思ってます。

デメリットだらけです。

 

今回は

早起きしたいけどできない人のお尻を叩きまくる記事です。(笑)

是非読んで明日から早起きしてみてくださいね。

 

早起きできないデメリット。自分の時間で生活できない。

①会社に時間割を委ねる生活。

皆さん起床時間はどうやって決めてますか?

始業時間から通勤時間と、顔洗ったり、朝ごはん食べたり、歯磨いたりの準備時間を逆算し、たいてい起床時間が決まると思うんですよね。

でもなぜその時間に起きる必要があるんでしょう?

 

別に会社が始まる時間に合わせて起きなくてもいいんですよね?

  • 1時間早く起きてもいいはずです。
  • 4時に起きたっていいはずです。

 

でもなぜ起きないんでしょう。

やることがないから?

眠たいから?

理由は、あなたが社の決めた時間割にあわせて生活してるほうが楽だからと思い込んでるからです。

定時の朝9時から夕方18時まで汗水たらして頑張り、毎日残業して満員電車に揺られ帰宅。

ごはんが先か、お風呂が先か?

取り合えず疲れたから、ビールでも飲んでテレビでも見よう。

そして土・日や連休が早く来ないかなーなんて考えながら、日々寝床に着く。

 

こうして人生、時間の過ごし方を考えず、そうしてるほうが楽だと思い込んでるからです。

だけどこれってとてもおそろしい結末が待ってることに気づきませんか?

はたまた目をつむってませんか?

 

私たちの年代は60歳でいったん定年迎えるけど、これからの生活を考えると60歳でやめるわけにはいきません。

給料半分以下に下げられながらも65歳までさらに会社の時間割通り働くことになるんです。

追い打ちをかけますが、将来年金が65歳にもらえる見込みはかなり薄く、さらにシルバー人材に登録して70や80歳まで安い時給で草刈りなどの労働に明け暮れる毎日。

そして気づいた時には、こんな人生で良かったんだろうか。

初めて過ぎ去った時間を自分のために使わなかったことに、後悔の念がよぎるのです。

 

と、私は自分の人生をシュミレーションしました。(苦笑)

 

あなたはどうですか?

自分が作り上げた時間割の中で人生歩めてますか?

スポンサーリンク


 

②お昼ご飯は何時に食べてますか。

話少し逸れますけど、お昼の番組で人気ランチを紹介してる番組や、コンビニに長い行列ができてるシーンを見かけるたびに思うことがあるんです。

なんでそんな混んでる時間にご飯食べなきゃいけないの?

そんな並んでる時間もったいないよ。

1時間ずらして、空いてる11時から食べたらいいじゃん!って。

 

レジャーもそう。

なんで土日の一番混んでる時間に、家族で遊びに行くの?

ゴールデンウィークに、めちゃめちゃ混んでるディズニーやUSJに、2時間も並んだりしなくちゃいけないのはなぜ?

理由は簡単。

 

全ての時間割を会社に決められてるから。

 

中には子供が土日しか休みないから、仕方ないだろ!

って方もいらっしゃるでしょう。

でもそれは子供が親が、社会の時間割に縛られてるからです。

別に小学校なんて、一年に1週間くらい自由に休んでもいいやん!

っておもいません?

小学生に夏休みいらない!有給のように休む日を選ばせて!

2016.12.05

 

だって社会人にも有給休暇があるんだから!

結局自分で時間割を決めれないことが、無駄に過ぎ去っていく時間を多くしてしまっています。

 

『早起き』出来ないはデメリットしかない! 自分の時間を取り戻す唯一の方法!

私は子供に、勉強は朝1時間早起きしてするように言い聞かせてます。

朝の脳の回転が速い時に、勉強して学力をつけることも目的の一つです。

でも子供に一番知ってほしいのは、

 

自分自身で時間の使い方を学ぶこと

 

です。

自己啓発本では、誰にも邪魔されない朝の時間が良い!

なんてありますが、それは二の次。

 

  • 会社や学校が決めた時間割り通りに過ごさないこと。
  • 自分の人生は自分で決めた時間で行動すること。

 

社会や学校、他人が決めたスケジュールに沿って生きていってほしくないんです。

自分の時間割は自分で決めてほしい。

だから早起きして、自己啓発に充てたり、早く仕事を切り上げるために2時間前に出社して2時間早く帰る!

というような人生を自分で決めて歩める人になってもらうための訓練です。

 

それが自分自身で自分の時間割、しいては人生をコントロールする第一歩です。

早起きできないひとの人生デメリットはめちゃくちゃ大きいです。

いつまでも他人に人生(時間)を支配されたままですから。

 

【まとめ】早起きできないデメリット!できない人は仕事・出世・転職成功なし。

まとめると

  • 早起きできない人はいつまでも会社に時間割を決められている。
  • ランチやレジャーをいつも込んでる時にしか行けない人は、人生詰む。
  • 早起きのメリットはあなた自身の時間割を取り戻すことが出来ること!

 

今の自分のライフサイクルは誰が決めたものですか?

会社?

それとも自分?

定年までは我慢、、、なんて思ってませんか。

その時点でもう人生の時間割は会社に委ねられています。

 

毎日何か成長できること、変えれることに時間を費やしてますか?

私は60歳、65歳、70歳になったとき、冒頭の悪夢のような人生は絶対歩みたくないと固く心に誓ってます。

だから毎日早起きして人生を変えるためにブログ書いてます。

 

もし何もないのならとりあえず会社が決めた時間にとらわれず、早起きしてみましょうよ。

そしてちょっとずつ自分の人生(時間)を取り戻していきましょう。

 

ということで、明日も早く起きるために早く寝ます!

おやすみなさい!

ZZZZZZZZ

 

会社を辞めて良かった?ってよく聞かれるので答えを記してみる。

2018.08.01

未経験でも大丈夫!建築・不動産業界に強い転職サイト・エージェント。

2018.05.31

お正月に仕事してたほうがいい理由。

2018.01.03

スポンサーリンク