世の中の超できないサラリーマンに送る。おーい!頼むから『この世の真理』の意味を分かって行動してくれー!

スポンサードリンク

40代から歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼです。

いやはや世の中には、困た、小股、コマッタ人がいます。

この間電話がかかってきました。とある銀行マンからです。内容は銀行の融資をするのに、とある申込書の下書きをしてもらえないか、という内容です。

この申込書がないと融資ができない内容となってて、私がしてる業務上、たまたま作成ができるので、作ってほしいと頼んでくるのです。

ここまでは普通の話なんですが、じつはこの申込書作っても、わたしの手柄になるわけでもなく、その方の融資の成績のためだけに、つくってあげてるんです。

しかもその申込書作る時間も割きながら、FAXまで送ってあげてた超優しい男なのです。

その銀行マンとは以前、袖触れ合った機会があって、その時に何とかなりませんか、とお願いされたので、軽く返事して作ってあげたんですが、それからたまにそんな依頼をかけてくるようになりました。

数が重なってくるごとに、だんだん腹が立ってきて、この間の電話で縁を切ることに決めました。

私、世の中の真理を分かってない人大嫌いです。

世の中の真理を分かってない人はこんな人です。

①世間のみんなが自分と同じ時計を持ってると思ってる人

これ意味わかります?。

できないサラリーマンに超多いんですが、急に電話をかけてきて、『今から少し時間とれないですか?』とか、『明日までに見積もり作ってくれませんか?』とか、自分も時間が有り余ってるから、あなたも同じでしょ。みたいな人です。

そんなひといるのーーー!って、ほんとにめちゃくちゃ多いですよ!

例えばラインして『既読』になったら、すぐに返事返してくれると思ってるような人!

たまりません!送ってくんな!見たくない!

3日くらい『既読』にせず、ほったらかしにしてやります(笑)

あと『電話』かかってくること自体、超うっとうしいんですが、電話出ると『超ーーーーーーーーーーーー長電話』なひと。。。。。救いようがありません。着信入ったとき、恐怖すら感じます(笑)

私、毎日大切な命(時間)をどう使おうかほんとーーに考えてます。日々、投資活動に真剣勝負なんです。そんな最中土足で入ってきて、散らかすだけ散らかすような電話をしてくる人は、相手の時計を考えてない人です。

『人間関係築く、いい機会やないか』なんていう人もいますが、そういうことを言う人に限って、お付き合いしないとすぐにプイっとしちゃう人がえてして多いです。

お付き合いだけで続くビジネスなんて、長続きしませんぜーーー。

 

②先読み力がない人

結局これは、相手がどう考えてるか、次どう動くのか、まで考えない、創造力が欠けてる人です。

今回この銀行マンから電話がかかってきたときは、『またいつものだわーー』と思って電話取りませんでした。取る気分になれません。そしたら1分もたたないうちに再度電話かけてきて、また取らなかったら今度は携帯に持ち替えて電話を掛けてくる始末です。

ちなみにこの履歴がそう。。。

ふつうこの行動ありえんでしょ。留守だったら3時間くらい時間空けません?

いま仕事で出られないのかなーーーなんて、普通考えません?

しかも内容が冒頭でも書いた通り『自分の成績』のためなんですよ。

私は時間を費やすだけ。。。。

つなげたい一心で何度も病気のように掛けてくる。ひとの都合なんてお構いなし。

この人は正真正銘の『バカ』です。

嫌なんですよ、電話出るのが!いい加減わかってよ!

『いちぼさん、電話つながりにくいよねーーーっ』とか言ってます。

わかってよ!あんたのことあんまり好きくないんだよ!

だからせめて、取り次いでほしかったら、菓子折りでも持って来たら?と言いたくなります。

それが『真理』ってもんなんです。

 

③どう行動していいかわかってない人。

わたし、どうやって早くこの『世の中の真理』に気付いて行動できるかが、人生より謳歌できるポイントだと思ってます。。いやそれが『真理』です、間違いない!

私はスティーブン・R・コヴィー先生にそのことを教わりました!

 

30歳を超えてる方は、絶対読んどかないといけない本です。って言っても私も30過ぎてこの本に出合いましたが、最初何言ってるか意味がわからず、眠りにつくギリギリのラインで読んでたことを思い出します(笑)

ちなみにそれからこの本3回は読み直しました。まだ足らないと思ってるくらいです。

 

話は変わりますが先日、前職の後輩が事務所に寄ってくれた時、『どうやって営業成績を上げたらいいかわからない。。。』と頭を抱えて帰っていきました。。

私、以前はハウスメーカーで家を売ってました。私が売ってた家って、35坪で、内容は普通なのにゆうに2500万円はこえるんですよ。。。下手したら3000万円近く行くときもあります。そりゃ売れにくいわ。

そんな環境の中で後輩は、売ってかなくちゃいけないんですが、でも特殊なことなんてできないですよね。

 

ひとはいい家を、『より安く』、『信頼があって』、『専門知識をもってる』、『誠実で』『お得な情報を持ってる人』から買いたいと思ってんだから、それにそぐった営業活動や、自己研鑽を積むしかありませんよ。

人よりも何倍も豊富な家の知識を持つとか、SNSを使って家を購入する方々のために、役立つ情報を発信し続けるとか、もしくはもっと売れやすい価格帯の家を販売する会社に転職しかありません。

実際、違う後輩は前職を辞めて違うローコスト建築会社に転職してバンバン売ってます。年収も右肩上がりです。

でもその世の中の『真理』がわからないから、もしくはそれを見てしまったらしんどくなっちゃう。とか思ってる人は、日々の仕事や自分のライフスタイルを早くから変えられない、行動できない。どう行動していいかわからない。

世の中の『真理』がわからない人は、初めて会う人に茶菓子を持っていくとかいうのが出来ません。。。

 

まとめると、

より早く進歩するなら『世の中の真理』をつかむこと。

それもできれば若いうちに。

『世の中の真理』により早く気づくことが出来れば最短距離で成功に結びつくはずです。

『真理』がわかれば間違った行動に進むことが少なくなるのですから。。。

『真理』がわかれば、人が何をすれば、喜んだり、笑ったり、泣いたり、悲しんだりするかわかるのですから。。。

 

今、わたしは大好きな『トムとジェリー』をみながらそう感じてます。

こんな面白いマンガ作れる人、絶対食いぶち困ることないよなって。

 

 

私の教育方針は子供に早く、世の中の『真理』をつかませることです。

変な銀行マンにならないでね!(笑)

 

ブログランキングに参加中ちう!
ぽちっといただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^^)v


人気ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク