駄作だと思っても世に出して評価を得る重要性について、伝えたい2つの事

スポンサードリンク

歩みたいライフスタイルをセルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼです。

先日、『テラリウムメイソン-エアプレイン』というDIYインテリア商品を世に送り出しました!



ここに私のショップを立ち上げさせてもらいました!
とってもいい時代です。無料ネットショップ開業「BASE」
だとほんとに30分から1時間程度で自分のお店が作れます。

クレジット決済や振り込みなどの設定もほぼ自動になってますし難しいプログラミングの知識なんて全く必要ありません。もし趣味で何か商品として世に出してみたいという方は是非トライしてみたください!

で私のショップ名はもちろん
『LifeStyle DIYer』ですヨ!

今はこの間の発表した商品しかありませんが今後どんどん商品を増やして展開していく予定です。良かったら覗いてくださいませーー。

いつも思っているんですが

趣味でどんなちっちゃなものでも作品があるのならその評価を世に問うべきです。

結構自分の趣味だけで終わっちゃってる人多くないですか?
私はどんな駄作でも世に出して評価を得ることは絶対に必要だと考えてます。それはこんな理由からです。

 

1、レベルがあがる

作品を作ってもタダで知り合いにあげたり、自分の中で満足して自己完結し、その評価を世に問うてるかたが少ないです。

理由はおそらく自己評価の低さ、評価されることの怖さ、耳に痛いことを聞くことの辛さ、要は失敗の免疫力がないってことです。私も以前は完璧主義で完全なものでしか提出したりお客様に提案できない人でしたが、それはおそらく失敗への恐れからです。

人の評価を受けるということは当然、良いところ、悪いところ両方の批評を受けます。この悪いところの評価が自分にとって今後ブラッシュアップしなくてはならない重要なポイントです。

だってそうですよね。ピッチャーでも試合でバッターに投げて打たれてはじめて強みを生かしたり、弱点を克服するなど試行錯誤しながら新たに試合に臨みます。

わたしも今回出店しましたが今後売れるのかどうか正直わかりません(笑)

売れなかったらそれが評価だし、価格設定が悪いのか、デザインが悪いのかその都度見直していきます。この評価を得るために今は80%の出来でも発信して評価を受けるようにしています。

2、世のためになる

自分がちっさいと思っている才能がとても世の中の役に立ってることがあります。

わたしの商品は昨日出したばかりでまだ売れてませんが(笑)私の作品がお部屋を彩って、お客様がとても心が豊かになってくれたらなぁと思うととてもとても手の内に秘めておくことはできません(笑)

ブログもそうなんですけど世の中はどの形が完璧かなんて誰もわかりませんし、自分では気づかなかったことが世の中の評価につながることだってあります。

私のブログも自分ではこれは力作だと思ってても、全然力を入れて書かなかった記事が良く読まれてたりします。

商売をしててこれは確信なんですが、自分を高めていくのは『発信力』です。自分の成功したこと、失敗したこと、それらを世に発信してほかの人に役立ててもらうこと。

だから自分が経験したこと、考え出したアイデアやデザイン、作品を世に出すだけで何かの役に立ってます。私の作品を見て『これは無茶だろー』と思っている方がいるだけでその人にとっての価値観を研ぎ澄ます材料となってます。

まとめ

この考えをもとに今回初めて出店して販売してみたインテリア。どんな評価が下るのか。。。わたしも含めて皆さん楽しみにしててください。

お店はこちら→『LifeStyle DIYer』

随時報告していきます!

 

ブログランキングに参加中ちう!
ぽちっといただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^^)v


人気ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク