仕事が辛いって? そんなの当たり前だと思うけど。。。でも抜け出す方法がありますヨ!

スポンサードリンク

歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼです。

仕事って辛い。。。
なんて今でもしょっちゅう(笑)
(しょっちゅうって
漢字変換できないんだ)

楽しくないと仕事じゃない!なんて
よく聞くけど、楽しいだけなんて
絶対にあり得ない!
だって成長には負荷がかかるんだから。

覚えるまでは苦痛をともなう

例えばスポーツ選手は
筋力トレーニングをしますよね。
今の筋力より負荷をかけないと成長
しないのでしんどくても負担を
掛けます。それには苦痛が伴いますよ。
ぼくなんて腕立て伏せ10回する
だけでも超しんどい!

ダイエットも苦痛が伴いますよね。
だから続く人が少ない!

仕事だってそう。
マスターしようと思うとやっぱり
訓練が必要。
訓練は苦痛を伴うものですよ。
それは仕事の成長過程でいうと

上司や先輩に怒られたり、
経験不足からお客様や取引先様に
叱られたり、失敗して落ち込んだり
誰でもあることです。

ではなんでそんな苦しいのに
楽しいと思える人がいるのか?

楽しいのはそこに自己成長があるかどうか

仕事が楽しいと思える人の共通点
それは『自己成長』

ぼくも眠い目をこすっていまブログ
書いてますが、この仕事に
『自己成長』を
感じるから続いてます。

皆さんの仕事って
もう自己成長が見込めない
『作業』になってませんか?

例えば工場での仕事。
同じことの繰り返しになる作業に
なってませんか。

例えばバスやトラックの運転手。
運送業でのリフト作業。

営業でもそう、
同じものを売り込む日々の繰り返し。
ある一定のところまでは成長するけど
その後は毎日いつも同じことの
繰り返し。。。

ぼくは親父の派遣会社の手伝いを
してたのでそんなロボットで
いいんじゃないっておもう
工場や現場をいっぱい見てきました。

 

自己成長って何なの

じゃ自己成長って何なのって話です。
ぼくは2つ定義してます。

1、昨日より今日できることが増えてる事。

例えば大工さんの技術が上がる。
プログラマーとしての能力が上がる。
運転がうまくなる。
サッカー選手としての能力が上がる。
ブログの文章を書く技術・能力が上がる
などです。
これはわかりますよね。

 

2、これが大事。それに伴い成果が上がっていること

1の結果に伴い成果が上がってるか
どうかです。成果というのは
給与や報酬になります。
それでしか目に見えて
判断できるものはありませんし、
これがないと『自己成長』とは
いえません。

『自己成長している』と
思っているだけならだれでも
できるからです。

だってそうですよね?
野球選手がいくら自分では
昨日よりうまくなってると
思っていても、一軍に上りレギュラーに
なって活躍し続けないと
成果・年棒は上がりません。

その成果が見えないと
結局それは自己満足の世界です。

 

仕事が辛いと思ったときそれを支えるのは自分が持ってる夢の大きさ

仕事がつらいと感じたとき、支えとなるのは結局夢・目標設定です。

皆さん夢をもって仕事してますか?

さっきの話でプロ野球選手なら
1軍でプレーすること。

ぼくでいうならこのブログ、
そして趣味のDIYや
不動産業・保険の仕事を
自分で切り盛りし、
人にペコペコすることなく
過ごすことが出来るようになる!

という夢です。

正直ブログの成果は
上がってないし、記事書くの
結構つらいときありますよ。
何書くかめちゃ考えるし、
1記事にかなりの時間費やすし。
頭に汗たらたらにじませながら
書いてますよ。。

仕事でも頭下げなくちゃ
いけないとき、まだまだあります。

でもそこには自己成長に伴う
夢があり希望があり、
結果が出る見込みを自分で目標設定
してるから続いてます。

こればっかりは人から与えられる
ものじゃない。
自分で探すしかない。。

これを設定して進めないと
いつまでたっても仕事が辛い。。。
という苦痛からは逃れられません。。

だからまずは自分が生きたい
こうありたい、という目標を
定めましょう。
なければとりあえず仕事をしながら
すこしづつ決めていってください。

成長度合いは人それぞれです。
ある人は2・3軍で選手生命が
終わるひともいます。
でも1軍でのプレーを夢見るから
辛い練習、私たちでいう仕事も
続けることができます。

でもほとんどの人が仕事において
ある一定ラインでこの『自己成長』
止まってしまってます。

自分の時間を犠牲にして
次の週末を心待ちにするように。

だから、もしその職場では
もうキャリア・年収が上がる見込みが
ないようならさっさと見切りを
つけましょう。

ちょっと背伸びして、成果・報酬に
チャンスがあるところへ行くべきです。

そこにはまた成長という壁があって
辛いことが必ずありますが、
止まっちゃうことのほうが長い人生で
見たとき苦痛が大きいのは明らかです。

だってずっとわずかな給与のために我慢して働かなくちゃいけないんだから。。。。。

辛い仕事から抜けだす、
唯一の手段です。

 

ブログランキングに参加中ちう!
ぽちっといただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^^)v


人気ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク