DIYで間仕切りを格安板壁で超おしゃれにしよう (完結編)

スポンサーリンク

歩みたいライフスタイルを
セルフリノベーション!

LifestyleDIYer
いちぼです。

さてさてDIY間仕切り最終編環境が生き方を変えるライフスタイルをデザインする!

前回はここまで来ました。。。

このままでもいい感じなんだけど。。。

いやいやいや、ここからが本番!

まずは壁を採寸して木材をカット!材料は実を言うと現場で捨てられる寸前で畳の床下に使われていた床下材を再利用なのだ!

これは厚さ12mmで杉の荒板。今回は廃材を利用してるけど普通に買っても安いヨ。

 

木材の幅は150mmが一番バランスがいい!でこれを接着剤で貼り付けていくだけ。簡単でしょ!

接着剤はこれがおすすめ!

私これ使ったんだけど最強の接着力です。貼るのも弾力性があってそんなにそんなに塗らなくてもくっついてくれます。

だから貼った後も落ちてきません。

タイル貼るときの定番商品ですヨ!

これくらいで十分くっつきます。

一般的に住宅の天井高さは2m40cmくらいが多いので、縦1ラインで2、3本継ぐ感じ。

長さは適当。ランダムに切って貼り付けていけば、横目地がまばらになって表情がでるよ!

こんな感じ

それそれどんどんハッテイクノジャーー!

ジュウオウジャー!

ゴレンジャーー!

歳がばれるな(笑)

あとね、電気の線は電気工事士の免許が必要なんだけど、板を貼る前に、テレビの裏側の壁の中をテレビ台の底のほうにつなぎこんでおくと、配線がかくれてスッキリするよ!

 

コーヒーおいしく飲めるでしょ!

家族が集まるリビングでしょ!

ライフスタイル変わるでしょ!

スポンサーリンク