100均を使ってテラリウムをDIYしてみた。

スポンサードリンク

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ライフスタイルDIYerのいちぼです。

私はグリーンアイテム、特に観葉植物、エアプランツ系が大好きです。いつもダイソーさんで格安エアプランツをじーーーと観察しています。とってもかわいいやつらです。見てしまうとついつい買ってしまって置き所に困ってしまします。そこで今回はオシャレに飾れないかなと思って100均をつかってDIYしてみましたヨ!

 

ちなみにこちらが完成品!オシャレにできたヨーーー!

ポイントはこちら

1)安く

ということで100均アイテムを駆使しました。使ったのはこちらセリアのメイソンジャープラスチック製。プラスチック製を利用したのは訳がありますがそれは後ほど。。。でも見た目はさっぱり見分けがつきません。ここにテラリウムって想像するだけでおしゃれですヨ!ね。

2)簡単に

といいたいところですが今回のDIYは難易度高しです。見た目はあっさりしてますが、その姿とは裏腹に1時間半ほどかかってしまいました。。。。

 

3)オシャレに

私が作るのは全てオシャレです。ってかオシャレなものしかUPしません。失敗作は没です(笑)

 

作り方です。準備するのはこちら

エアプランツ・化粧砂、小石・流木 今回の主役です。エアプランツは以前にダイソーさんで購入したもの。化粧砂も100均で売ってます。流木はその辺の木で枯れ木で代用できます。別になくてもいいですが、テラリウムに彩りを添えてくれます。

針金4mm・ミゼットカッター 針金は重さで曲がらないよう4mmを選択、切断用にミゼットカッターを使ってください。1500円~2000円くらいで売っています。DIYerには今後必需品ですので投資しておいてくださいませ。

 

木材 今回もホームセンターの切れ端を使いました。たった50円で購入できました。

 

マルチエボ (電動ドリル(穴あけ)・丸ノコ(木材切断)・トリマー(木材額縁仕上げ))以前からご紹介しておりますがDIYer 入門者の方はぜひこの一台は持っておいてください!ヘッドを交換するだけでいろんな道具に早変わり!手のこで切るなんて今の時代はほぼありえません!最強のマルチツールです!

 

BRIWAX イギリス生まれのBRIWAX。ミツバチの巣から精製される蜜蝋(Bees wax)をベースに作られていてます。この蜜蝋を、ヤシの葉から採取するカルナウバ蝋等とブレンドした体に優しいワックス塗料がBRIWAXです。木材をアンティークに仕上げるマストアイテム。一缶あれば結構使えます。こちらも用意しておきましょう。

 

ペンチ 針金ひんまげます。こちらは少し大きめのペンチをご用意ください。針金固いです(笑)

 

金槌 針金をたたいて曲げたりします。追ってこちらの使い方は説明します。

 

 

三角かん 最後に壁に掛けるようにするためにこちらをくっつけます。壁に飾ることができますヨ!こちらもホームセンターで売られてます。こういうのが最後にないと完成まで導けません。準備は万端でいきましょう!

テラリウム用容器 こちらは100金のセリアで購入しましたヨ!100円でこのオシャレ感!素晴らしいです。これはプラスチック製で軽いものを選びました。針金がひん曲がらないようにするためです。

 

今回は材料準備編でした。DIYのコツは段取り9分です。事前の準備でうまくいくか否かがほぼ100%の確率できまります。計画が全てです。作業は全て電動なので道具の使い方さえマスターしてれば絶対に完成します。道具も誰でも使えるように設計されてるので大丈夫。次回は作成編ご紹介します。是非引き続きご覧くださいませ!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク