下請けはサラリーマンよりきついよ

スポンサードリンク

下請け
ライフスタイルをDIY
歩みたい人生をセルフリノベーション

下請けはサラリーマンよりキツイよ


独立して早4年。色んな事がありましたが1番重要な事は自分発信のビジネスで一番川上にいること。
『下請けで独立するならサラリーマンの方が良いです』
元請からの発注に頼る仕事は仕事ではありません。作業です。言われた事以上の事は出来ないシステム。時間も予算もこちらでは決めれません。いい仕事していっぱい仕事が回ってきても、働く時間が増えるだけの作業は時給を上げる事が出来ません。なぜなら仕事の価値を上げれないから。例えば凄く腕の立つ大工さんで引く手惹くて数多(あまた)だったとしても自分が動ける作業時間は決まってます。しかも経理関係の事務など全ての仕事をこなさなくてなりません。サラリーマン時代は分業制でしたが自営業は全てこなさなくてはならず、分業制のサラリーマンより時間の融通が利きません。逆に大工さんに発注する元請さんはどうでしょうか。自分で家の間取りやデザインを決め、販売価格やお客さんから受ける金額も自分で決めれます。低い単価かもしれませんし、めちゃ高単価かもしれません。それが自分の価値。自分で決められる価値です。ビジネスは1番風上にいなきゃいけないし、そこを目指さなくちゃいけない。そういう意味でも自分で自分の価値を決められるブロガーはとても大きな可能性を秘めたポテンシャルの高い職業です!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク