ウォールフック完成編(あまった床材でつくってみた)

スポンサードリンク

大変お待たせした。
お詫びしたい。。。。

あまり待ってる人はいないと
思ったが寂しいので
言わずにおれない。

ということで早速続きを再開する。

加工したシャビーシャビーな
感じに仕上げたいので
砕石の上でガリガリ君する。

W640Q75_01a7bb0a546bf8ab46a95d3e79da98ca54282f41c7
ガリガリ

W640Q75_01cbbbd9302daaead14ae658c9d6ad7f050cccc890

ガーリガーリくんガーリガーリくん♬
と歌ってもらいながらすると
なお素晴らしい。

すると細かな傷が生まれる。。。。
当たり前だ。

この時の写真はあまり目立たないが
これがいい味に仕上がる。

 そしてブライワックスを塗布。
色はジャコビアン。
大人気だ。

W640Q75_01af6e341943cf2454af1863f9d1f4f1a055dcd458

塗り終わったら
買ってきたフックを取り付ける。

W640Q75_01c7616d2d99a46fde8a45a9427ac757b54180a6be

最後にビス頭を黒に塗る。

W640Q75_01ec30e0eac9fc4b0f8acae811ded8a1970b6e1d5a

黒のビスが初めからあれば
なお良し。

W640Q75_01f6789f069d7a11ab1653c1f5c2e97aa7dba09779

始めにつけた傷がアンティークで
シャビーなテイストを
醸し出している。

新品(更)の味気ない
新建材なんてつまらない。
このくたびれ感がいい。最高だ。

  完成

W640Q75_01f1decde9a667a7fd3d0f7b21b10b8b8c587409df

家の壁はデッドスペース。
空間を有効に使う。
しかもオシャレにだ。

掛けてみる

W640Q75_01048795acddbc0c1760aead6af84abe4ccdab61ec

これから見る世界をかえるのは
こんな小さなところからだ。

さぁ昨日とは違うあたらしい朝を
迎えようではないか!

ブログランキングに参加中ちう!
ぽちっといただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^^)v

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク